「絶不調の海釣り」

// 2017-06-12 // 釣り

今年2月にスタートした海釣り、月に1回のペースで海釣りをしています。今年はブログにアップできる釣果がありません。
4月も調子が悪く、25センチぐらいの真鯛2枚とガシラ1尾でした。あまりの貧釣果のため市場でマダカと石鯛を買って強運庵で食べました。

5月の海釣りはリベンジを誓ってイサキ釣りに出かけました。1時間ほど全く当たりがありません。でも来ました、1尾目のイサキです。下の写真の通り、丸々と太ったとっても可愛いイサキです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、やる気が出てきました。ところが続きません。この後、チャリコを1尾釣って終了となってしまいました。

この日もまたまた市場へ寄りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は水野社長が購入した5千円の石鯛が強運庵のまな板の上に乗っているところです。昨年12月に真鯛の大爆釣300尾を釣って以来、海釣りの女神に見放されてしまいました。釣り過ぎたのかな?

さて、翌日はイワナ・アマゴ・真鯛の燻製を作りました。手前2尾が前日釣った真鯛です。ネットで水分を飛ばした後、燻製器で燻します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真も水分を飛ばすために干している沢庵です。沢庵の燻製を「いぶりがっこ」というそうですが、これが本当に絶品なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出来上がった「いぶりがっこ」は強運経営者塾の塾生と強運庵で堪能しました。

 

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。