「調子が戻ってきた海釣り」

// 2021-06-11 // 釣り

例年は6月・7月が美味なイサキ釣りの季節ですが今年は温暖化の所為か5月からイサキ釣りができました。昨年のイサキ釣りは超不調でした。
今年もあまり期待せずに行きましたがスタートからポツポツ釣れます。しかも、超特大の40センチオーバーで腹パンのイサキばかりです。お腹には卵か白子が一杯なはずです。美味しそうです。下の写真の様にイサキはいつ見ても目がクリクリでとても可愛いですね。

さて、この日は6名で乗船しましたがトータルイサキが33尾、その他にも特大のサバ、ウマヅラなどが釣れました。私はイサキを7尾とウマヅラ1尾釣りました。

釣り終了後は強運庵で釣果を賞味します。まずは刺身、そして塩焼きです。今年のイサキは久しぶりに脂がのっていてとても美味しいです。そして、白子をアルミホイルで焼いて食べました。とてもクリーミーで美味しいです。

さて、イサキを自分で捌いて昆布締めと炙りと煮つけを作りました。そして、卵は煮つけ、白子はソテーで食べました。サバはシメ鯖の炙りと煮つけで食べました。下の写真は右がシメ鯖の炙りで左がイサキの昆布締めです。言葉では表現できないほどの絶品です。

今年は後3回イサキ釣りに行く予定です。

今日の所感: 旬の魚は最高です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。