Archive for: 8月, 2021

「強運読書40」

// 2021-08-30 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は「いかなる時代環境でも利益を出す仕組み」大山健太郎 (著)日経BPです。

第4期強運後継者塾が8月から8回コースで開催しています。その講師をお願いしたTNコーポレーションの林社長から塾生への課題図書として指定いただいたのがこの書籍です。

この書籍は通常の常識とかけ離れたことが書かれていてとても参考になります。二者択一の選択が各章のテーマとなっています。
例えば、「環境に対応する」か「環境を変革する」か、KPIの目的は「業績向上」か「新陳代謝」か、上げたいのは「稼働率」か「瞬発力」かなどなど、考えさせられます。

この書籍は新型コロナショックが早く以前の姿に戻らないかな、と思っている進化しない経営者は読む必要はないですよ。無駄ですから。
自ら変わりたい、会社を変化させたいなどの願望ある人が読むととても参考になります。

大山氏は19歳で社長になり56年間の経営者としての経験がすべて紹介されていると思います。そして、その56年の経験は常に変革の連続だったと思います。

この書籍の醍醐味は「ユーザーイン」と「メーカーベンダー」でしょうね。それ以外に経常利益の50%を投資に回す、新規商品の売上割合を50%以上にするなど奇想天外な発想が紹介されています。

新型コロナショックで何も変革せず、早く収束して欲しいと思っている三流アホ経営者にはこの書籍は「猫に小判」「豚に真珠」です!!

今日の所感:自社を変革させたい経営者は是非読んでください。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「お盆の1泊2日の渓流釣り2日目」

// 2021-08-27 // 釣り

早朝3時30分に起きて下伊那漁協管区へと出かけていきます。いつものホームグラウンドです。あまりにも通いすぎたので2カ月くらい空けていきました。期待大です。最初のプールで25センチのアマゴを含めて15尾釣りました。大爆釣の予感です。

途中で珍釣りがありました。下の写真、タモの上の魚を見てください。よ~く見ると2尾います。左側に上を向いたイワナ、右側は見づらいですが逆さになったイワナの尻尾が見えます。一度に何と2尾釣ったのです。

この直前にいきなりアタリがあって釣り糸切られてしまったことがありました。逃がした魚大きいと言う通り、とても残念に思っていました。その切れた糸が次に釣った魚と一緒に釣り糸に引っかかって上がってきたのでした。ビックリです。でも、切られたときには大きいと思っていた魚が意外に小さいので驚きでした。大きい魚は妄想でした。

この日の釣果はアマゴ48尾・イワナ38尾の合計76尾です。これらの魚は刺身、昆布締め、唐揚げにしたり、塩焼きにして食べます。しかし、食べきれないので保存食にします。
下の写真は燻製にしているところです。

燻製は20センチ以上の大きめの魚を選びます。塩焼きサイズは一夜干しにもします。ちなみに私は二夜干しにしますけどね。

自然の恵みは1尾も無駄にせず必ずすべて食べます。

今日の所感:ヘルシーな渓流魚は美味ですよ。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「お盆の1泊2日の渓流釣り」

// 2021-08-25 // 釣り

今回は丸仙化学の水野君との釣行です。早朝4時待ち合わせで南木曽へ出かけます。ロッドフォルダーの奇跡の場所へと向かいます。渇水を予想していたら増水しています。多分、前日にかなりの夕立があったのでしょう。

さあ、スタートです。増水しているのにあまり釣れません。厳しい釣りが予想されます。10尾以上が釣れると思っていたのが5尾しか釣れません。諦めて移動しようと思っていた矢先、強烈なアタリがあります。私は堰堤の上にいたのでとても釣り上げられるような大きさではありません。何とか岸まで寄せて水野君にすくってもらいました。何と34センチの大イワナでした。今シーズン2尾目の尺イワナです。

このイワナを釣った場所は下のような堰堤です。右の白泡の中に潜んでいました。普段は絶対に出てこない大イワナが増水で出てきていたんですね。

この日は25センチのアマゴを2尾釣り、数は今一でしたが大きさには大満足でした。
さて、宿泊は平谷のロッジです。

上の写真の様にこの日釣ったアマゴとイワナを3尾ずつ塩焼きにして食べました。
そして、25センチのアマゴは刺身でいただきました。釣って1時間後位に食べていますのでシコシコで脂がのっていてとても美味しいですね。

この日の釣果はアマゴ38尾、イワナ8尾でした。

今日の所感: 久しぶりの尺越えイワナに感動です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書39」

// 2021-08-23 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。

今回ご紹介する書籍は「素直な心になるために」松下幸之助 (著)PHP文庫です。

第4期強運後継者塾が8月から8回コースで開催しています。その講師をお願いしたエクシィズの笠井社長から塾生への課題図書として指定いただいたのが「素直な心になるために」でした。

この書籍は以前にも読んだことがありますが改めて読んでみると新たな発見があり、凄い書籍だと改めて思います。
内容的にはとても読みやすく、素直な心の内容10か条・素直な心の効用10か条・素直な心のない場合の弊害10か条・素直な心を養うための実践10か条が書かれています。

読んでみると当たり前のことばかり書かれていますが、我が身に当てはめてみると多くのことが出来ていません。この書籍を改めて読んでみて「素直な心になるため」の実践をしようと決意しました。
経営の神様である松下幸之助翁もこの書籍を座右の書としていきたいと後書きに書かれています。それぐらい大事なことが書かれています。

今日の所感: 素直な心になるための実践をします。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「蒼生君1歳の誕生会」

// 2021-08-20 // 日常

新型コロナ禍で生まれた蒼生君も1歳になりました。まずはイチゴのショートケーキでお祝いです。蒼生君のお母さん(私の三女の麻弓)が用意したケーキですが意外に安上がりだなあと思いました。

私は美味しい料理とハイボールを飲んでいるだけでしたが色々なイベントが考えられていました。まずは「一升餅」です。このイベントの意味は一生食べ物に困らないようにとかこれから一生健やかになるようにとの意味が込められているようです。
蒼生君は一升餅を背負うことも無理ですし食べられないのでコメになったようです。王冠を被ってイチゴを食べている蒼生君の前に詩央里が差し出しているのが蒼生君のネーム入りのお米です。蒼生君もこれで一生食べ物には困らないでしょう。

さて、次のイベントです。伝統行事の「選び取り」です。蒼生君の前に色々なものを置いて何を取るかで将来を占うというものです。アイテムは定規、ハサミ、ペン、お金、タンバリン、車などが置かれていました。

さて、蒼生君は何を取るでしょうか? (下の写真の蒼生君の背中の赤い風呂敷の中にはコメが入っています。) まず、最初に取ったのが車でした。次が定規です。

麻弓に「車は将来何になるの?」と聞いたら、「え~っと、載っていない。」と返ってきます。だいたい、伝統行事なので恐らく平安時代や鎌倉時代からある様なものなので車はないでしょうと思います。流石に大雑把なO型です。
結局、車を選んだ蒼生君は何になるかわからない未知数・無限大の可能性があるということで納得することにしました。因みに定規は「大きな家を建てる」「几帳面」「真面目」という意味があるそうです。

今日の所感: いずれにしても蒼生君の将来が楽しみです。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「絶好調の渓流釣り終盤」

// 2021-08-18 // 釣り

最近は丸仙化学の水野君よりカゴスエの長谷川君と渓流釣りへ行くことが多くなっています。長谷川君のホームグラウンドは南木曽なので自ずと南木曽での渓流釣りが多くなっています。先日のブログのロッドフォルダーの奇跡も南木曽の川でした。

さて、この日も早朝4時の待ち合わせで長谷川君と南木曽へと向かいます。
水は渇水気味ですが最初の一投からアタリがあります。産卵を前にして活性が高いのでしょうか?2段堰堤をやっただけで24尾も釣れました。アマゴ12尾とイワナ12尾です。

さあ、続いて川をドンドン釣り上がっていきます。小さめの魚がバンバン釣れます。一つの瀬で10尾以上釣れることもあります。アマゴの強烈なアタリを楽しみます。大きめのアマゴが餌を持っていくときのアタリの強さと速さがたまりませんね。

釣りを楽しみながら、渓流の渓相も楽しみます。

上の堰堤は綺麗ですよね。魚は全然釣れませんでしたが水のカーテンの美しさと滝のしぶきのマイナスイオンが最高です。

それでも、釣果は凄かったですね。アマゴ71尾、イワナ22尾で合計93尾でした。

今日の所感: 渓流釣りも終盤です。最高に楽しむぞ!!

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書38」

// 2021-08-16 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。

今回ご紹介する書籍は「やり抜く力GRIT」アンジェラ・ダックワース (著)ダイアモンド社です。

私はもともと人と比べてやり抜く力がある方だと思っています。日経新聞の広告欄でこの書籍の題名を見て購入しました。
どうして自分がやり抜く力があるのかを知りたかったからです。

この書籍を読んでみて、明快な回答が書かれているわけではありませんでした。途中で循環論に陥っているのではないかと思うよなところもありました。
「最後までやり通すことでやり抜く力が身に付く」とあります。
何を言っているんだ!!馬鹿でもわかる表現です。しかし、翻訳本なので翻訳が悪いのだろうと思います。

それでも、どうするとやり抜く力が付くのかの示唆はあります。
特に子供の頃の課外活動の必要性、やり抜く力を身につける4つのルールなどはとても参考になります。

さて、やり抜く力がない皆さん!是非、この書籍を読んでみて下さいね。やり抜く力がない人は恐らく最後まで読めないでしょうね。ワッハッハ~!!

今日の所感: やり抜く力が成功へと導きます。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「YOUTUBEの撮影現場公開」

// 2021-08-13 // 経営

「曽根康正の経営塾」、更新しました。(8月よりチャンネル名を変更しました!)今回は『組織のベクトルを合わせるためには経営目標・経営計画を作れ 』をお伝えします。
「曽根康正の経営塾」チャンネル
シェア・チャンネル登録お願いします。・・・

さて、最近私はyoutuberになっています。現在20本の動画をアップしています。この動画の撮影場所は「強運庵」です。

今まで、この強運庵は①強運経営者塾開催 ②お客様の接待 ③魚釣り仲間との釣果賞味として利用していました(多い時は年間140回使ったことも)が新型コロナ禍で利用頻度が落ちてきました。
そこで、思いついたのが強運庵をYOUTUBEの撮影現場にすることでした。YOUTUBEの撮影は月に1回、1時間弱で4本を一度にまとめ取りをしています。
下の写真はSMC-POWERの今年の新卒採用の土屋さん(今年女子大を卒業したばかりのとっても可愛く魅力的な女性ですよ)が撮影前に明るさのチェックをしているところです。

上の写真の上の方に私が釣った魚の剥製があります。現在は30尾以上ありますね。
さて、下の写真の真ん中に囲炉裏があります。蓋がしてあるので囲炉裏ではなくテーブルに見えますが囲炉裏なんですね。黒色で見づらいですがテーブルの上には鯉の自在鉤があります。

今後は経営者をお招きしての対談もこの強運庵でできればと思っています。

今日の所感: 「曽根康正の経営塾」(YOUTUBE)をチャンネル登録して下さいね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「期間限定 第4期強運後継者塾スタート」

// 2021-08-11 // 経営

8月から「期間限定 第4期強運後継者塾」がスタートしました。期間限定強運後継者塾は3年に1回開催しています。全8回のコースです。今回は15名の参加です。今回は新型コロナ禍なのでオンラインでの開催となりました。

さて、第1回目のテーマは「最強プラス思考」です。講師はスーパーブレイントレーニング1級コーチのSMC総研の浅田です。ちなみに私もスーパーブレイントレーニング1級コーチなんですよ。

浅田の講義はわかりやすくてとても良いですね。講義のテキストとしてサンリのブレインノートを使用しています。ブレインノートは私も毎年使用しています。ブレインノートを使用すると最強プラス思考になりますよ。

さて、講義終了後はオンライン懇親会です。12名参加されました。

しかし、初めて会う人とのオンライン懇親会は盛り上がらずに四苦八苦しました。これで諦めるわけにはいきません。それはSMCグループは税務顧問も塾も全国展開をしているのでオンライン懇親会は必須なので初めてでもオンライン懇親会を如何に盛り上げるのかを研究していかなければなりません。
三流アホ経営者のようにつまらないからオンライン懇親会を簡単にやめるという選択は出来ないのです。

後継者塾8回では塾生を成長させるのはハッキリ言って無理です。成長のキッカケ作りができればと思っています。来年の2月にリアルで知覧へ1泊2日旅行を企画しています。とても楽しみですね。

今日の所感: 新しい試みは新鮮で楽しいですね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書37」

// 2021-08-09 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は「大地の子」山崎豊子著(文春文庫)です。

電子書籍ならセットで買えます。

「大地の子」(全4巻)は大東亜戦戦争の戦争孤児の小説です。中国に残された残留孤児の悲惨な凄惨な人生です。テレビドラマになりました。このブログで紹介しようかどうかとても迷いました。
私自身もこの小説を読んで決して良い気分にはなれませんでした。しかし、ドンドン戦争の記憶が遠のく中で若い人たちにも戦争の悲惨さを知っていただきたいために今回紹介することにしました。

中国の文化大革命でリンチを受けたり、日本人とわかると差別を受けたり、スパイ容疑で内モンゴルの労働改造所で15年間の使役を受けたなどなど想像を絶する悲惨な人生でした。

この書籍を読んで、戦争の悲惨さというより敗戦の悲惨さを思い知りました。戦争が悲惨なのは当たり前ですが、更に敗戦の悲惨さを痛感しました。これ以外にもソ連のシベリア抑留など敗戦の悲惨さは山のようにありますね。

今日の所感:戦争は悲惨ですが更に敗戦は悲惨です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正