Archive for: 6月, 2021

「調子が戻ってきた海釣り」

// 2021-06-11 // 釣り

例年は6月・7月が美味なイサキ釣りの季節ですが今年は温暖化の所為か5月からイサキ釣りができました。昨年のイサキ釣りは超不調でした。
今年もあまり期待せずに行きましたがスタートからポツポツ釣れます。しかも、超特大の40センチオーバーで腹パンのイサキばかりです。お腹には卵か白子が一杯なはずです。美味しそうです。下の写真の様にイサキはいつ見ても目がクリクリでとても可愛いですね。

さて、この日は6名で乗船しましたがトータルイサキが33尾、その他にも特大のサバ、ウマヅラなどが釣れました。私はイサキを7尾とウマヅラ1尾釣りました。

釣り終了後は強運庵で釣果を賞味します。まずは刺身、そして塩焼きです。今年のイサキは久しぶりに脂がのっていてとても美味しいです。そして、白子をアルミホイルで焼いて食べました。とてもクリーミーで美味しいです。

さて、イサキを自分で捌いて昆布締めと炙りと煮つけを作りました。そして、卵は煮つけ、白子はソテーで食べました。サバはシメ鯖の炙りと煮つけで食べました。下の写真は右がシメ鯖の炙りで左がイサキの昆布締めです。言葉では表現できないほどの絶品です。

今年は後3回イサキ釣りに行く予定です。

今日の所感: 旬の魚は最高です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「税理士 × 弁護士」

// 2021-06-09 // 経営

2016年のデータですが弁護士白書から各士業の登録人数を抽出しました。各士業の市場規模は下記の画像の通り、総務省当局のデータを入手しました。

市場規模と登録者数が分かりましたので割り算をすれば一人当たりの売上が分かります。

士業一人当たり売上高 (単位:円)
資格者 税理士 弁護士 司法書士 社会保険労務士 行政書士
市場規模 1兆2,029億 5,232億 1,854億 1,014億 482億
登録者数 75,643 37,680 22,013 40,110 45,441
一人当たり売上 15,889,111 13,885,350 8,422,296 2,528,048 1,060,716

上記数字を見て、どのように思いますか?税理士が一人当たり売上が大きくて一番良いように思います?
この数字を見て私は下記の様に分析して判断しています。

  1. 税理士の市場は1兆2千億円なので一番市場が大きい。一方、登録者数も多いけど、税理士の多くは試験に合格している人の方が少ないので戦えば楽勝。
  2. 一人当たり売上が税理士が約15,900千円、弁護士が約13,900千円で税理士の方が高いように見えます。しかし、弁護士は職人が多いので13,900千円を自分で稼ぐことが出来るのに対して、税理士はアシスタントを使わないと15,900千円は稼げないので手取りは弁護士の方が多いだろう。

<社労士と行政書士の一人当たり売上が低いのは登録だけして社労士業務や行政書士業務を実際に行っていない人が多くいるからです。>

<結論>
やはり、弁護士は優秀な人が多い上に自分でやらないといけない仕事(法廷に立つなど)が多いので職人になりやすい。一方、税理士は試験に合格していない人が多く弁護士の様に優秀な人が少ないので競争が楽な上に市場規模が大きいので税理士の方がやりがいがあります。

今日の所感:これから資格を取ろうとするなら税理士になりましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書28」

// 2021-06-07 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は「ランチェスター戦略 弱者逆転の法則」福永雅文著(日本実業出版社)です。

私は30代の頃からランチェスター戦略を勉強をして実践してきました。そして、ランチェスター戦略を実践したおかげで順調に成長することが出来たと思ってます。当時は竹田陽一先生の書籍を読み、実践しました。

私も還暦を過ぎ、もう一度ランチェスター戦略を基礎から学ぼうと思いこの書籍を読んでみました。著者の福永氏はコンサルタントでもあるので事例が豊富で実践的な内容でありました。

ランチェスター弱者の戦略は
①局地戦
②接近戦
③一騎打ちの戦い
④一点集中主義
⑤陽動作戦
があります。
私は陽動作戦以外はすべて実践しています。

さて、20年ぶりにランチェスター戦略の勉強をして、やはり20年の経営の経験をしてきたので20年前に勉強した時より深く理解できたように思いました。

ランチェスター弱者の戦略は中小企業にとって有効な戦略なので是非、実践してくださいね。

今日の所感: ランチェスター戦略を学んで実践しましょう。。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「第10回評価制度・給与体系実践塾 最終回」

// 2021-06-04 // 経営

私は評価制度・給与体系は社長自ら作らなければならないと思っています。コンサルタントや社会保険労務士に作ってもらったものは殆ど役に立たない例を本当に沢山見てきました。何故、上手くいかないかの理由は、

①会社のことを一番よく知っている社長主導ではなくコンサル主導なので現実に運用が出来なくなってしまう
②コンサルタントは報酬をもらっているので完璧を目指すため、運用が難しくなってしまう

ことです。そこで、第1期評価制度・給与体系実践塾は社長自ら作成する、不完全な状態でもスタートさせることが特徴です。
評価制度・給与体系はベストなものは決してできません。常によりベターを追求するしかありません。

昨年の8月から始まった第1期評価制度・給与体系実践塾も今回で第10回最終回を迎えることが出来ました。
今回が最終回なので各社の出来上がった評価制度・給与体系の発表を行いました。

発表の形式は社長が社員に向けて評価制度・給与体系をプレゼンする形式です。そして、他の塾生が社員役です。社長の発表後に社員から厳しい質問が出ます。本番さながらで緊張感があってとっても良いプレゼンとなりました。

下の写真は大原自動車学校の若尾社長が発表しているところです。

さて、第1期評価制度・給与体系実践塾は今回で終了しますが、大好評につき2021年8月から第2期評価制度・給与体系実践塾をスタートします。要領・申込は下記のURLからお願いします。

第2期評価制度・給与体系実践塾の詳細を見る

今日の所感: 社長自ら評価制度・給与体系を作りましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運後継者塾」

// 2021-06-02 // 経営

私は会社と人の成長のお手伝いをすることがとても好きです。人でも会社でも簡単には成長できません。やはり、成長するためには強力な努力が必要です。しかも、正しい方向へ努力しないと成長どころか却ってマイナス成長してしまうこともあります。
今回は第17回強運後継者塾(月1回)です。昨年の5月からすべてオンラインでの開催です。強運後継者塾は6名の塾生がいます。

強運後継者塾の課題図書が「渋沢栄一の論語と算盤」と「田辺昇一の心に革命を起こせ」です。そして、立志3か条の実践を行っています。
そして、毎回ゲスト講師を招いています。今回はナムテクノの大澤社長でした。大澤社長とは20年来のお付き合いになります。ナムテクノでは髪の毛より細い金型を作っています。凄くレベルの高い技術なんですよ。

さて、強運後継者塾は昨年の1月からスタートしましたが最初は父親である社長に対して批判的でしたが最近では社長を少しずつ尊敬する言葉が出るようになってきました。そして、出勤時間も早くなってきました。やはり、素直な人は成長しますね。
2021年8月から来年の5月まで、<期間限定>第4期強運経営者塾を開催します。<期間限定>第4期強運後継者塾を卒業すると上記の強運後継者塾に入塾することが出来ます。2代目・3代目などの後継者だけではなく、創業者は既に社長になっている経営者の方でも参加OKです。
8月からの第4期強運後継者塾の要領は下記チラシをご覧ください。

今日の所感: 後継者教育はSMCグループにお任せください。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正