「東名NO.1実践塾開講」

// 2018-04-04 // 経営

3月23日名古屋第6期NO.1実践塾がスタートしました。NO.1実践塾は会計事務所のMAS監査を支援する実践型の塾です。全5回でSMCグループのMAS監査の獲得から運営・継続までのノウハウをすべてお伝えする塾です。
さて、名古屋第6期NO.1実践塾は新規3会計事務所、リピート6会計事務所の9会計事務所24名の参加でスタートしました。24名にプラス我々SMCグループやQGM、MAP経営さんの運営側のメンバーを入れると30名近くになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはQGMの渡辺から全5回の全体説明です。予想より多くの参加者でしたので部屋が狭く感じます。
さて、実践塾の第1回目は最も大切な「MAS監査の商品定義」です。SMC流のMAS監査の特徴はこの商品定義が確立していて、さらに徹底して商品定義を崩さず遵守していることです。この重要性に気付かず契約を取るためにお客様に合わして商品定義を崩してしまう会計事務所が殆どです。この商品定義の重要性がわかっている会計事務所がリピーターを参加させていただいているんですね。最近、本当にリピ-ターが多いです。
さて、27日は東京第7期NO.1実践塾です。東京第7期は6会計事務所の参加で新規が2事務所、リピートが4事務所で11名の参加でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は自己紹介をしている税理士法人ファーサイトの伊香賀先生とスタッフの内藤さんです。伊香賀先生はとっても素直な先生で将来が楽しみです。
さて、実践塾第1講終了後は近くの居酒屋で懇親会です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、今回も素晴らしいメンバーに参加いただいているNO.1実践塾です。1事務所100MAS監査を目指して切磋琢磨していきましょう。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。