経営

経営

「あなたの目標は本音ですか?」

人間誰しも少なからず本音と建て前があります。 人間的な実力があればあれるほど建前が少なくなっていき、実力のない人ほど建前が多くなります。 そして、まずいことに能力が無いために本人は建前であることを気づいていないのです。いや、気づきたくないの...
経営

「脱・税理士スガワラくん」

朝PALを運営しているPAL研究会がオープンセミナーを行いました。 今回のオープンセミナーの講師は「脱・税理士スガワラくん」です。スガワラくんは税理士で私と同業者です。 同業者の私が視聴しても「脱・税理士スガワラくん」のYoutubeはとて...
経営

「中小企業のWEBの活用法」

新型コロナショックで中小企業の販売戦略は大きく変わりました。新型コロナショック前は対面販売が主流で展示会や訪問して販売をしていました。 ところが新型コロナショックで非接触の販売方法が要求されるようになってきました。Afterコロナの現在でも...
経営

「金魚経営者チェック」

以下は私の主観の金魚経営者10項目です。 毎日会社に出勤している 新型コロナショックでオンラインの活用で多様な働き方が可能になりました。それを相変わらず毎日出勤している金魚経営者をよく見ます。 今の時代、どこにいても経営ができるようにするこ...
経営

「あなたの考え方の逆をやると成功する」

多くの経営者の意思決定の基準が間違っています。これは経営を我流でやっているからで、明らかに経営の勉強が不足している証拠です。 私が経験した事例を5つ挙げますのであなたは◎の意思決定をせずに×の意思決定をしていると思います。 ×お金があれば設...
経営

「金魚経営者」

Youtubeでソフトバンクの孫正義氏が「ソフトバンクワールド2023」で「AIを活用するのか、取り残される金魚になるのか?日本の経営者よ、目覚めよ!!」と叱咤激励をされていました。本当にそうだと思います。 しかし、私はAIの活用以前にもっ...
経営

「識学講師」

5月に東京大崎の識学本社でセミナー講師をさせていただきました。以下は識学のHPからです。 「識学は、生産性が高い組織運営を実現するためのマネジメント理論です。識学を学び、実践することで、様々な組織運営上の課題を解決します。識学は、人間の意識...
経営

「社長の意思決定」

このブログでも何度も申し上げていますが会社経営には社長の経営方針が不可欠です。 SMCグループでは <Mission> SMCグループはお客様と共に成長し、創業100年企業を創出し続けます。 <Vision> SMCグループの経営支援により...
経営

「悩み」

誰にでもいくつもの悩みがあると思います。 しかし、私は人から「曽根さん、悩みはありませんか?」と聞かれると「特にありません。」と答えます。 人生で解決できない問題は沢山あります。まず、私はこの問題だと思うことを2つに仕分けをします。自分で解...
経営

「組織の規律と自由」

組織には様々なルールがあります。ルールを守ることを規律と言います。 就業規則もルールの一つです。それ以外にも規程・内規・マニュアル・チェックリストなどなど、色々あります。 しかし、これらのルールがあると自由がなくなって窮屈だとか自由な発想が...
経営

「SMCグループ事務所見学会」

実務経営サービスさん主催のSMCグループ事務所見学会を行いました。参加者は35名ほどでした。本当に多くの方々にご参加いただきまして有り難うございました。 この事務素見学会の協賛企業は社労士法人とうかいグループ、サザンダイヤ、ボルテックスさん...
経営

「SMC税理士法人新入社員」

今年2024年の4月もSMC税理士法人に9名(2023年も9名)の新卒の新入社員が入社しました。 最近SMCグループでは毎年10名前後の新卒新入社員を採用しています。 年間を通して中途採用を含めると採用は30名を超えます。 昨年から新卒新入...
経営

「SMCグループと六角形」

旧SMCのロゴは六角形です。 同じように新しいSMCのロゴも六角形を使用しています。どこかわかりますか?青と赤のデザインが六角形なのです。 さて、何故、SMCグループは六角形に拘るのでしょうか? SMCグループの「Mission」 SMCグ...
経営

「意外な公私混同」

中小企業で公私混同している経営者は意外に多いものです。公私混同を意図してやっている三流アホ経営者は論外ですが自分は公私混同していないと思っている経営者も意外に多いものです。それでは私が考える公私混同の典型的の項目を紹介します。 個人的な経費...
経営

「沖縄ワーケーションⅡ」

今年で3回目の沖縄ワーケーションです。今回は7泊8日です。時間がたっぷりありますので沖縄の色々なところへ行けます。 いかにもB級観光地という雰囲気で楽しかったのがビオスの丘です。ショボイジャングルクルーズまがいの湖水鑑賞船です。 その他にも...
経営

「経営者の意見と事実」

現在のマスコミを見ていると恰ももっともらしい意見を言っています。 しかし、どのチャンネルを見ても同じ意見で問題が起こると寄って集って袋だたきに遭わせます。 本来、マスコミは一つの事象に対して自分たちの根本的な思想に基づいて意見を言うべきだと...
経営

「知識・情報収集」

私が1997年10月立ち上げたPAL研究会朝食会がまだ続いています。私はこのPAL朝食会(現在では朝PAL)で得た知識で本当に助けられてきました。長谷川先生から得た医療の知識、オネスト保険の小栗社長から得た損害保険の知識、社労士法人の久野社...
経営

「経営者の素直さ」

経営者はあらゆる変化に対応していかなければなりません。変化することが当たり前にならなければなりません。 そのためには変化に備えなければなりません。当然、新型コロナショックなど多くの変化は未知の世界です。未知の世界に備えるためには自分の過去の...
経営

「不易流行」

不易流行とは「いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと」です。 経営において不易流行とは創業の精神や経営理念が不易で変化せず本質的なもので、経営手法・業種・業態・商品サービス等は変化...
経営

「ゼロゼロ融資などの将来の予測」

中小企業においては将来の予測はとても大事だと思います。もともと脆弱な中小企業の財務基盤では将来予測を誤れば即倒産となってしまいます。特に新型コロナショック、急激な円安、資源高などなど中小企業を取り巻く環境は次々と変化しています。自社の運営を...