「超高級すき焼き屋 モリタ屋」 

// 2018-11-23 // 日常

まずは2018年11月9日の強運ブログの「小江戸川越旅行Ⅱ」でご紹介したガラス細工の完成品ができました。下の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真左のピンクの小鉢が奥さんの作です。手前の青い一輪挿しが菱刈さんのです。右のピンクのコップが詩央里の作です。最後が一番素晴らしい奥の水色のハイボールグラスが私の力作です。今はこの素晴らしいグラスを使って強運庵でハイボールを堪能しています。
さて、東京八重洲事務所で仕事の後、時間が空いていたので三女夫婦と食事をすることにしました。場所は丸ビルの35F「モリタ屋」ですき焼きを食べました。

181123_2

モリタ屋のすき焼きは本当にすき焼きなのです。自宅で食べるすき焼きは実際にはすき煮ですよね。焼いていないですよね。
3人とも同じコース料理を注文したので、まずは前菜からです。とっても、美味しかったですよ。

181123_3

さあ、メインのすき焼きです。モリタ屋のすき焼きはまず、肉を鍋で焼きます。そして、その後に割り下を入れて野菜を煮ます。モリタ屋の肉は下の写真の通り、絶品です。

181123_4

肉も野菜も本当に美味しいですよ。ビックリです。3~4年前に三女と来たことがありますがこんなに美味しかったかなあ。今回は特に美味しく感じました。
さて、この日は珍しく赤ワインをボトルで入れて3人で飲み干しました。そして、足りないので山崎12年でハイボールを飲みました。そして、3人で写真撮影です。

181123_5

左から私、三女の麻弓、三女の旦那の晃久君です。流石に35階なのでバックのビルの夜景が綺麗ですね。来年は月に1週間東京にいるので美味しいとこ巡りをしたいと思います。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。