日常

日常

「積ん読の実践」

読書とは他人が苦労をして得た知識を考えられないくらい格安で手に入れることができます。私の書籍「社長の覚悟」明日香出版は私の人生63年のすべての経営に関する経験・知識が詰まっている書籍です。それが1980円で手に入ること自体が驚くべき価値です...
日常

「人間と猿」

蒼生君が詩央里と麻弓と一緒にモンキーパックへ行ってきました。余程、インパクトがあったのでしょう。猿が出てくる番組や猿の画像にとても強く反応するようになりました。 ジャングルジムに乗って「ウッキー」と言いながらお猿さんの真似をい...
日常

「真似をする蒼生君」

2才になった蒼生君は顔立ちもハッキリしてきました。意外にイケメンですね。恐らくおじいちゃんに似たのでしょうね。 さて、学という言葉の語源は真似ると言うことを聞いたことがあります。赤ちゃんや子供は言葉であろうと仕草であろうと親...
日常

「久しぶりの映画」

新型コロナ感染拡大した2年半前から映画へ行くことを控えてきました。ところが最近新型コロナの感染の形態が見えてきたので一定のことを守れば感染しないと確信が持てたので平日の午前中の空いている時を狙って奥さんと映画を見に行きました。ちょうどその日...
日常

「蒼生君2才の誕生日」

2020年7月30日に生まれた蒼生君、新型コロナショック後に生まれましたがすくすくと成長しています。片言ですが言葉も話すようになり、一緒にいてとても楽しいです。 さて、2022年7月30日魚関で誕生会です。 三角帽子をかぶっ...
日常

「自宅」

2020年の新型コロナショック以来、引き籠もりになって自宅にいる時間が本当に長くなりました。日によっては一歩も自宅から外へ出ない日もあるくらいです。 さて、自宅も新築してから30年近くになります。屋上の防水がとれてきているということで...
日常

「7月の家族旅行」

7月の三連休を利用して二泊三日で滋賀へ家族旅行へ出かけてきました。初日は彦根城です。蒼生君は140段の階段を自力でママと一緒に登りました。ビックリです。 そして、ヒコニャンと写真撮影です。 初日は長浜の温泉旅館で...
日常

「初孫蒼生君日記」

蒼生君は7月30日で2才になります。言葉も少しずつ話すようになってきました。子供の成長は早いので見ていると楽しいですね。とは言ってもまだまだ赤ちゃんです。まだまだご飯も自分で食べるときもありますが食べさせてもらうときもあります。大きな赤ちゃ...
日常

「時間の使い方」

人間にとって時間はとても大事です。いや、人生で時間より重要なものはないと言っても良いでしょう。人生=時間を言っても良いでしょう。 例えば、人生82年(平均寿命)とすると時間に換算し直すと約72万時間となります。人間は平均して72万時間しか...
日常

「優先順位」

人生を豊かに生きていくためには物事の優先順位は非常に大事です。自分の周りの人の優先順位を観察してみて感じることがあります。 駄目な人・能力のない人:好きなことをやっているだけ 自分の好きなことの優先順位が高い・目先の重要ではない緊急...
日常

「友達棚卸」

皆さんは友達は居ますか?殆どの人は居ますと答えるでしょうね。 しかし、私から見て友達が少ない人が多いなあと言うのが正直な印象です。私から見れば単なる知り合いのことを友達と呼んでいたら、ビジネス上の付き合いを友達と勘違いしたり、更にお金目当...
日常

「15年ぶり」

今年2回目の東京です。2ヶ月前より新幹線が混んでいるのでアフターコロナを実感できました。 今回の出張はある人に会うためだけの出張です。 さて、私は15年前ぐらいまでにBMC(日本ビズアップの前身?)という勉強会に入っていまし...
日常

「63才の誕生日」

2022年6月8日で63才になりました。何の感慨もなく「ただ、1才年を取ったな」以外の感想もありません。 しかし、周りの方々からは今年も多くの誕生日プレゼントをいただきました。郵送の人もいれば、事務所へ届けていただいた人もいれば、自宅へ直...
日常

「幻のワーケーション」

昨年から家族で1週間程度のワーケーションをやろうと準備していました。場所は沖縄です。 3月が沖縄旅行の穴場ということで準備しました。ところが3月4日は母が亡くなったのでバケーションはないなあと思いワーク(オンライン)の為だけに沖縄へ行くこ...
日常

「端午の節句」

蒼生君が二度目の端午の節句を迎えました。多治見は旧暦で1ヶ月遅れなので5月5日にまずは午前中に鯉のぼりを揚げました。(ちなみに6月5日まで揚げます) 今年は昨年より見やすい場所に変更しました。吹き流しには「蒼生」と書かれています。 ...
日常

「2年ぶりの東京出張」

2020年3月以来の東京出張へ行ってきました。とにかく新幹線で隣の席に人が座ることを避けるためにグリーン車に乗りました。それでも、マスクもせず話をしているアホもいました。東京出張初日の夜は慶應義塾大学の後輩の医学部生の大前翔君とひなさんの結...
日常

「初孫蒼生君日記」

蒼生君も1歳8ヶ月となりました。片言の言葉は少し話すようになってきました。 さて、三女の産休、育休も終わり、リモートですが職場復帰も近づいてきました。そこで、蒼生君も保育園に入園することになりました。4月初めの入園式の日です。自宅の庭での...
日常

「困難」

誰にでも困難は容赦なく襲ってきます。この困難にどのように対処したら良いのでしょうか?「ピンチはチャンス」、倫理法人会では「苦難福門」と言い、「困難は鬼のお面をかぶった女神」とも言います。私の尊敬する永守氏も「苦難はポケットに解決策を持ってい...
日常

「感謝」

以前、西田文郎先生の西田塾に参加した時に10名の恩人にお礼を言いましょうという課題がありました。 私は父、母、奥さん、小学校の先生、小学校の時の塾の先生、中高生の時の友人、サラリーマンを辞めるきっかけを作っていただいた大嫌いな上司、独立し...
日常

「森均先生夫妻との会食」

税理士・会計士を育てていらっしゃる森均先生夫妻と会食をしました。下の写真左から私の奥さん、美人の森先生の奥さん、森先生、私です。 森先生は税理士・会計士ばかりではなく美容師や料理人も育成されてきました。そして、今回は森先生が育...
タイトルとURLをコピーしました