「森塾に参加」

// 2017-06-19 // 経営

6月4日から2泊3日で奥さんと一緒に森塾に参加してきました。森塾とは中部学院大学で会計プロコースを主催されている森均教授が社会人向けにリフレッシュを目的にしている研修です。森先生は会計プロコースで中卒の人を公認会計士や税理士になるよう指導されています。過去には16歳で公認会計士になった男性、20歳で税理士になった女性など数々の最年少記録を持った人を輩出しています。

初日は鈴蘭高原スキー場でワラビ取りをしながら頂上まで登ります。とてもきつい行程でしたが、頂上まで登ってご褒美の絶景が下の写真です。
まだ、噴煙を上げている御嶽山です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜は文化財の郷土館で囲炉裏料理です。
下の写真はイワナと五平餅の串焼きを焼いているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真は森先生が囲炉裏で講話をしているところです。
森先生は70歳ですがとっても若々しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、2日目が森塾メインの沢登をして根尾の滝を目指します。奥さんは沢登はとっても無理と不参加の予定でしたが、褒め上手の森先生の言葉で急遽参加することになりました。周りの人たちの助けを借りながら奥さんも無事、根尾の滝まで辿り着きました。下の写真が根尾の滝をバックにしたツーショットです。写真右が根尾の滝からの流れで綺麗な白泡が立っていました。そこには大きなイワナが潜んでいる予感がします。近いうちに渓流釣りでここへ訪れることは決意しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くたくたに疲れた沢登りでしたが、夕食は森先生一押しの料亭「やました」で食事をしました。「やました」は伊勢神宮に鮎を献上するような超一流の料亭なのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元の食材を活かしたビックリするぐらい美味しい料理でした。鱧の湯引きのお吸い物は絶品でしたと思ったら、森先生から鱧ではなくイワナと告げられました。ビックリです。イワナでこんな料理が出来るのだと驚きです。これも挑戦してみようと思いました。

最終日は板絵をかいて、BBQを食べて解散でした。
とっても有意義で楽しい森塾でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。