「新春最初のセミナー」

// 2018-01-24 // 経営

1月11日、本年最初のセミナー講師でした。MAP経営さんの中野坂上の本社でした。テ-マは「単年度経営計画の立て方」でした。新春早々、30名近く集まっていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私はSMCグループの単年度経営計画の立て方の話をさせていただきました。4年間で1億8千万円の売上を伸ばした単年度経営計画をご紹介しました。単年度経営計画の立て方の基本は第1に高い目標設定と第2に詳細なアクションプランの作成です。この高い目標設定ができないのですね。どうしても現実的な目標から超えられないのでいつまで経っても大きく成長ができないのです。これは先行経営(MAS監査)先のお客様も同じことです。

さて、セミナー後半はメイン講師の菱刈です。菱刈は先行経営(MAS監査)を32件担当しています。つまり、32件の単年度経営計画の作成に携わっているのです。これだけの数にかかわっているMAS監査担当者もそんなにもいないでしょうね。この経験値は凄いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、最後は再び私がまとめを話して終了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多くの方々に真剣に聞いていただき有難うございました。次は事務所見学会そしてNO.1実践塾でお待ちしております。
さて、続いて懇親会です。懇親会も多くの方々に参加していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真はSS総合会計の鈴木宏典先生とのツーショットです。とっても楽しい先生です。是非、一緒にMAS監査(先行経営)を推進していきたいと思わせる先生でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。