「大日落語会」

// 2016-06-15 // 経営

6月3日には多治見の松正で大日落語会が開かれました。
主催者はクニタチ鑑定事務所の山村不動産鑑定士です。
儲からない人は儲からないことをやるなあと思いながらも、落語会を楽しみにしていました。
奥さんと次女の詩央里と行ってきました。

出演者は、金原亭馬生師匠

0613_1


金原亭馬治師匠

0613_2

でした。
1時間半以上の演技でとても面白く聞かせていただきました。流石プロです。
あっと言う間の1時間半でした。
それぞれの師匠が2目ずつ古典落語を話されました。

 さて、落語終了後は参加者との記念撮影をしていただきました。

0613_3

上の写真、前列右が詩央里、その隣ピンクのポロシャツが私です。
後ろに榎木がいます。奥さんは私の顔で隠れてしまっています。

 記念撮影後は両師匠との懇親会です。
私たち家族は馬生師匠と一緒のテーブルでした。とてもラッキーです。

0613_4

懇親会は両師匠とも着物から私服に着替えての参加です。
馬生師匠は68歳、お酒は何でもガンガン飲まれていました。流石です。

 さあ、次回第3回大日落語会は、女性の師匠の登場ということなので今からとても楽しみですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。