「反省会と大学生起業家」

// 2016-04-11 // 経営

3月30日はSMCグループの「年末調整・確定申告の反省会」がありました。
名古屋本社で正社員だけでの開催でした。 

0412_1

年末調整も確定申告も常に改良をして行っていますが、良かれと思って行った改良が裏目に出ることもあります。
今回はそれが多く出てしまいました。

0412_0

上の写真は年末調整責任者の高田が事前に提出された今回の年末調整の問題点と改善案を整理しているところです。
しかし、会計事務所のスタッフは保守的なので改良に失敗すると以前の方法に戻そうとします。
そこを戻させずに失敗をもとに進化させるのが私の役割です。

ISO責任者である菱刈がマネーメントレビューで、さらなる改良へと導いていきます。

0412_2

スタッフの考えは色々あり、様々な意見が飛び交います。
ずっと聞いていて腹が立つこともありますが喧々諤々やっている様子を見ているとSMCグループは素晴らしい事務所だなあと改めて思います。
このような会議があるのでSMCグループはさらに進化すると確信できます。
さあ、これから3月決算5月申告に向けて最後の坂を駆け上がります。

さて、この日の夜は大学生2名との飲み会です。

0412_3

名古屋大学の現役学生が起業した会社が「株式会社DUO」です。
資本金1300万円の立派な会社です。
名古屋にあるパチンコスロット業界のベンチャー企業です。
CEOは塚本大地君です。まだ、業務内容を私が理解していません。
この若者二人とSMCグループの高田と私の4名で飲みました。
とっても素直な2人の起業家に惚れてしまいました。素晴らしいです。
このDUOが上場する日を夢見て全力で支援しようと思いました。
次回は強運庵で飲むことにしました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!

西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。