「こまわり君のお祝い」

// 2016-10-31 // 経営

 10月15日はこまわり君こと肥田君のお祝いです。今年の1月の強運経営者塾新年会でこの日は決定していました。
当初は結婚祝いになるはずでした。ところが根性のないこまわり君は結婚まで至りませんでした。かと言ってダメかというとそうでもなさそうです。肥田君らしくちっさく中途半端です。

 いずれにしても10月15日が来てしまいました。とにかくお祝いです。
10月は肥田君の誕生日なのでとりあえず、名目はともあれ「肥田君のお祝い」がスタートしました。
参加者からは結婚祝いなの?誕生祝なの?と聞かれます。実際よくわかりません。
企画運営はSMCの榎木と詩央里です。

1031_1

このお祝いに参加した人数は何と21名です。強運経営者塾の塾生はじめ多くの方々に参加していただきました。
詩央里の発案で全員がお祝いの為に尖がり帽を被っています。

まずは肥田君の挨拶です。
肥田君はあまりにも頭がデカいために尖がり帽がうまくかぶれません。帽子というより、鬼の角のようになっています。

1031_2

さあ、車いすをジャッキアップして挨拶がスタートです。
予想通り、涙涙の挨拶でした。ところがなかなか肝心の結婚の話が出てきません。岩村から「それでどうした、結論を早く言え!!」の言葉が飛びます。結論は上手く行っているみたいです。来年春にはゴールインできそうです。
でも、世の中は何が起こるかわかりませんけどね。

さあ、今回のパーティには全員が肥田君にお祝いのプレゼントを持ってきています。
それぞれがコメントしながら肥田君に渡していきます。ドンドン盛り上がって行きます。私も途中から記憶がありませんでした。

1031_3

さて、最後の締めは今回の肥田君の仲人役のコアラ社長の挨拶です。
肥田君を結婚する気にさせたのは私ですが、結婚できるところまで導いたのは小原社長です。小原社長は肥田君を弟のように可愛がっています。私は肥田君を奴隷のように可愛がっています。

肥田君、幸せになってね!!

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。