「内視鏡ドクターと会食」 

// 2019-02-08 // 経営

私は土岐内科クリニックの長谷川先生の勧めで10年近く毎年、大腸ファイバーで大腸検査をしています。私はポリープができやすい体質なので3回に2回はポリープ切除をしていただいています。もし、検査をしていなければ今頃大腸癌であの世に行っていたでしょうね。検査をお願いするのは大名古屋ビルヂング9Fの名古屋内科、内視鏡クリニックです。

190208_01

林先生、根本先生、西脇先生の3名のドクターがいらっしゃいます。私は大腸検査と同時に胃カメラもしていただきます。大腸検査、胃カメラ両方を行っても午前中だけで終わります。しかも、前日9時までは飲み食いして良いし、前日に下剤などの薬も飲む必要もないんですよ。私は多くの知人・友人を紹介しています。この意味では多くの人の命の恩人になっています。
さあ、この日も3名のドクターと定例の会食です。場所は「もりかみ」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は刺身が絶品でした。左がマグロ、真ん中がブリ、右が鯛ですね。本当に美味しいマグロはトロではなく、冷凍をしていない近海マグロの赤身ですね。お酒は当然、白州ハイボールです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、下の写真左手前から、根本先生、林先生、西脇先生です、奥右からSMCグループの松田、私、吉本です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3カ月に1回の定例飲み会はとっても楽しく、とっても美味しいものでした。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。