「今年初めての木曽の谷」

// 2018-03-16 // 釣り

今年は下伊那漁協ばかり行っていた渓流釣り、3月8日はカゴスエの長谷川君と木曽へと出かけました。とっても暖かい日でしたが、殆ど雨が降っていないので渇水状態でした。さあ、釣り開始です。早々に長谷川君が2尾釣って私は焦ります。まあ、それでもボチボチ釣りながら、最初の川は終了です。長谷川君10尾私が8尾と負けています。
さて、二本目の川は何故かイワナしかいない谷の川です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真のように川と言うより溝のようです。それでも、イワナは釣れるんですね。数は釣れませんでしたが何と29センチの大イワナを釣りました。あと1センチで剥製でした。とっても残念でした。1か月後であれば尺イワナになっていたでしょうね。しかし、まだ早春なので痩せていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、三本目の川です。昨年大爆釣した堰堤のみを狙います。下の写真のようにとっても良い感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、極秘釣法で何とこの堰堤のみで19尾釣りました。長谷川君は12尾でした。この堰堤の釣果で大逆転して私が28尾、長谷川君が22尾でこの日は完勝でした。
釣り終了後は強運庵で釣果を賞味します。コミタクの岩村会長を招待して3人で大宴会です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は18センチくらいのイワナとアマゴの塩焼きです。最高ですよ。
下の写真は長谷川君に捌いてもらった29センチの大イワナの昆布締めです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これも美味で最高でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。