「渓流釣り梅雨本番」

// 2021-05-28 // 釣り

例年より3週間も早く梅雨入りしました。渓流釣りにとって梅雨入りは大チャンスです。川が増水して渓流魚の活性が上がるのです。
さて、久しぶりに高山方面へ遠征してきました。普段行く源流域ではなく中流域へ行ってきました。中流域での釣りは上手に仕掛けを流さないと釣れません。普段はあまり仕掛けを流さないのでギクシャクした流しであまり魚が釣れません。それでも大きなプールのポイントへ来ると極秘釣法で大爆釣します。

上の写真は24センチのヤマメと23センチのアマゴです。何とこの川はヤマメとアマゴの混生域でした。これらの魚は刺身と昆布締めで食べました。しかし、不得意な釣りで釣果は15尾と低調でした。
さて、翌週です。前日の大雨で大増水しています。川を上ることが出来ず、堰堤などをピンポイントで釣り歩くことにしました。
下の写真は大増水した堰堤です。手前の石に座って真ん中の石裏を極秘釣法で狙います。

大増水で魚の活性が上がっているはずです。最初はアタリも小さくなかなか釣れませんでした。しかし、10分ぐらいすると頻繁にアタリが出るようになってきました。極秘釣法で活性もピークになります。何と6連荘でアマゴが釣れました。最大は23センチのアマゴ、イワナは25センチが釣れました。結局この堰堤でイワナ14尾・アマゴ12尾釣りました。大爆釣でした。

さて、梅雨本番、尺イワナ・尺アマゴを釣るぞ~!!

今日の所感: 尺イワナ・尺アマゴを釣り上げます。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。