Archive for: 日常

「森先生夫妻と多治見の軽井沢」

// 2019-06-17 // 日常

森先生は昨年足の大手術をされボルトを入れられました。そのボルトが取れたとのことで先生の快気祝いをさせていただきました。多治見の軽井沢の「シェ・ブラウゼ」です。さて、新緑の中の「シェ・ブラウゼ」は最高ですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大好きな「シェ・ブラウゼ」がミシュランガイドに選ばれて掲載されました。凄いです、でも、これだけ美味しいから当たり前ですね。滝上シェフとのツーショットです。滝上シェフちょっと成長し過ぎですかね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、いつも通り、白州ハイボールを飲みながらコース料理を食べます。スタートはいつも通り、ホタテとズワイガニ入りのグレープフルーツの窯焼きです。絶品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、魚メインのオマールエビとアワビです。アワビの肝ソースも最高ですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、森夫妻とのショットです。奥さんはいつもお綺麗です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森先生の前のデザートプレートにはチョコレートで快気祝いのメッセージが書かれています。料理だけでなく、シェ・ブラウゼのお気遣いも最高です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「恒例の夏野菜」 

// 2019-06-14 // 日常

毎年、ゴールデンウイークに夏野菜を植えます。そして、初夏から収穫していきます。場所は下の写真の強運庵と自宅の間の路地です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、下の写真はゴールデンウイーク5月6日の植えたときの写真です。キュウリが3苗、茄子が1苗植えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それが6月1日現在ここまで成長しています。もう、黄色い花を咲かせています。ただ、気になるのは左のきゅうりの一番下の葉がウドン粉病になっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、今度は路地の奥の方です。5月6日に植えたときの写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネギの向こうから茄子、ミニトマト、ミニトマト、ピーマンです。
この苗が6月1日現在は下の写真の通りです。茄子には紫の花、ミニトマトには黄色い花が既についていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月末には収穫できそうです。とても楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「九頭竜川支流の渓流釣り」 

// 2019-06-05 // 日常, 釣り

今年初めて福井での渓流釣りへ出かけてきました。夜中の2時半に自宅を出発です。向かうは九頭竜川支流です。5時前に到着して、着替えて川へ入ります。
最初から釣れました。少しゆるい流れ込みで、水野君と二人で20尾以上のイワナをゲット。場所的には竿抜けでしょうか?しかし、その後は人の入った気配もあり、全然釣れなくなりました。それ以降は大きな淵で極秘釣法をするも釣れません。しかし、粘りに粘ると20分ぐらい経過してから釣れだして爆釣となります。かなりの釣り師が入っているようで釣れませんが私達の極秘釣法で釣果が上がります。
そして、最後の堰堤です。ここまででビグの中はイワナでパンパンです。30尾は越えてそうです。

190605_01

この綺麗な水のカーテンの堰堤で29センチのイワナを2尾ゲットです。丸々と太ったイワナです。尺イワナと思いましたが残念、泣き尺でした。

190605_02

しかし、このサイズのイワナを2尾ゲットの堰堤のポテンシャルは凄いです。
さて、上の写真以外のイワナの撮影です。34尾います。下の写真の一番上のイワナも29センチあります。

190605_03

上の写真と合わせて合計35尾のイワナをゲットして終了です。
最終的に水野君と二人で何と70尾ゲットです。終了後は強運庵へ戻って釣果を賞味します。
29センチのイワナは刺身にして食べました。水野君の料理の腕は凄いです。

190605_04

イワナをこんな食べ方ができるのも釣り師の特権ですね。さて、もう一尾の29センチイワナは森均先生にプレゼントしました。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「日曜日の渓流釣り」 

// 2019-05-29 // 日常, 釣り

いつもは渓流釣りは土曜日に行きます。しかし、今年はカゴスエの長谷川君と8回渓流釣りへ行くので長谷川君の休みに合わせて日曜日に行っています。5月12日も日曜日です。長谷川君のホームグラウンドの南木曽へ行きました。大きな期待にもかかわらず最初の川は今一です。そして、2本目の川へ移動します。下の写真の通り、ちょっと水が綺麗すぎますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな落ち込みのプールで25センチのアマゴを釣りました。このアマゴは昆布締めではなく刺身で食べましたが脂がのって絶品でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今度は下伊那漁協管区の川へ移動です。やはり、水が透き通っています。それでも、ここでも28センチのイワナをゲットです。丸々と太っています。薄いパーマークがあるのでアマゴとの混血?このイワナは昆布締めで美味しくいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このイワナを釣った川の堰堤です。水のカーテンと新緑が綺麗ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の釣果はイワナ11尾、アマゴ11尾でした。今回も必須のダブルスコアーでの勝利でした。
渓流釣りは一石四鳥です。①釣りを楽しんで ②山登りのような運動が出来、③緑と水の中でのリラクゼーション ④釣果を食して美味なのです。
あなたも渓流釣りを始めてみませんか?

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「GWイベント Ⅲ」

// 2019-05-20 // 日常, 釣り

恒例の1泊2日の渓流釣り旅行へ行ってきました。丸仙化学の水野社長と一緒です。2日間で二人で100尾目標でスタートしました。そして、今回は新しい川の開拓も目標です。初日は下伊那漁協のいつもの川からスタートです。早朝は寒くて渋かったですが、日中は20度を超え、活性が上がりました。何と午前中に30尾ゲットです。
さて、初めての場所へ移動です。最上流域なので川がとても細いです。上流域なのでイワナが釣れると思っていたら、アマゴが釣れます。意外ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局、1時間ぐらい釣って7尾です。結構釣れますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、初日の宿泊場所、蘭キャンプ場へと移動します。蘭キャンプ場でも釣りをしましたが、意外に釣れましたね。水野君は24センチのアマゴをゲットです。ビックリです。
さて、キャンプ場のケビンで今日の釣果を賞味します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、翌日も南木曽で釣りをします。いつもの場所で釣ったのちに初めての場所で釣りをします。
意外に釣れます。下の写真が最後の堰堤です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで26センチのイワナを釣りました。(下の写真一番上です。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局2日間で68尾ゲットです。何と、水野君も同数の68尾です。二人で136尾ゲットなので今年初めてイワナ・アマゴの一夜干しを作ることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際には2夜干しにします。その方が旨味が増します。是非、強運庵へ食べに来てくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「GWイベント Ⅱ」 

// 2019-05-17 // 日常, 釣り

またまた、一人で渓流釣りに行ってきました。前回同様、雨でした。私が一人で渓流釣りに行くと雨が降ります。私は雨男?意外です。
さて、今回はまずは園原です。花もも祭りをやっているので昼間は混むので早朝のみ釣りをするつもりで5時ごろには到着しました。花ももが綺麗です。下の写真の赤の花ももが綺麗ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5時頃は人はいませんでしたが、5時半ぐらいになるとちらほらと人が来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、赤の花もも以外にもピンク、白の花ももも綺麗ですね。この写真は早朝6時ですが手前の私のマークXGIO以外にも6台の車がいます。皆さん早いですね。
釣りをしていると、もの珍しそうに見られます。そして、中には花ももと一緒に私も撮影する人が出てきました。とても、釣りに集中することが出来ないので近くの川へ移動することにしました。ここでは型は小さめでしたが18尾ゲットして、大きく川を移動します。
今度は南木曽の川に来ました。ちょくちょく雨が降っていたので水量は十分あります。
釣り開始です。警戒心が強くてなかなか釣れません。小さな魚ばかり釣れます。最大で22センチです。ちょっとガッカリです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の堰堤で4尾釣って終了です。この川で17尾釣って、合計35尾です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズは今一でしたが、数は今シーズン最高でした。極秘釣法のお陰ですね。
今シーズンの他の渓流釣り師は殆ど釣れていないとのことです。今年はミミズやバイオでは全く釣れませんよ。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「GWイベント Ⅰ」

// 2019-05-15 // 日常

ゴールデンウイークイベント第1弾です。4月29日奥さんと東京純豆腐(牛スジ純豆腐 味噌味・5辛:結構辛いです)で昼食をして、ミッドランドスクエアーで映画を見ました。今回は「KINGDOM」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中国春秋時代の話です。歴史を知っていると映画も更に面白くなります。中国で初めて統一国家を作った秦の前身の話です。秦と言えば始皇帝ですよね。結構面白かったですね。迫力もあり、感動もあり、笑もありです。たまにはアクションものの映画も楽しいです。
映画終了後は多治見に戻って、イタリアン「ポテ」で夕食です。

190515_02

長女も合流してイタリアンを楽しみます。ここでも私はハイボールです。長女の大好物はホタテとエビとポテの香草バター焼きです。(下の写真はアヒージョでした。)とっても美味しいですよ。バケット付です。長女はいつもバケットをお代わりします。私も大好物です。

190515_03

さて、3人で記念撮影です。左が長女の江莉果、奥さん、私です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴールデンウイークは長女と焼肉にも行きました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「かなえ経営 IN 強運庵」

// 2019-05-13 // 日常, 経営, 釣り

NO.1実践塾で知り合ったかなえ経営の白木君と芽衣ちゃんにSMCグループ多治見事務所へ来ていただき打ち合わせ後、強運庵で懇親を深めました。ちなみに下の強運庵の文字は強運の持ち主のマルイ不動産のコアラ社長に書いていただきました。

190513_01

さて、強運庵の前で記念撮影です。下の写真左からかなえ経営のトップ佐野先生、私、そして、イケメンの白木君です。

190513_02

さあ、強運庵での懇親会スタートです。最初はビールからスタートして全員ハイボールです。ガンガン進みます。料理は私が釣った渓流魚のアマゴ・イワナの燻製です。燻製作りは2日間かかります。とっても美味しんですよ。是非、一度、食べに来てくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

話は盛り上がりお酒も進みます。私の最近の感動書「信長の原理」の「2:6:2」理論を話しました。「ドベはドベの役割がある」など結構受けましたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、左手前が佐野先生、奥が白木君、右手前が私、奥が美人の芽衣ちゃんです。美人の隣でドキドキしますね。
さあ、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。芽衣ちゃん・白木君、強運庵へまた来てね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「HGI & SMC IN 真心」 

// 2019-05-08 // 日常, 経営

3カ月に一度、大腸ファイバーの専門医である林先生率いるHGIのドクター3名とSMCグループの精鋭3名と会食しています。多治見と名古屋で交互に行っています。
さて、今回は多治見です。最近通っている「真心」です。「まごころ」ではなく「ましん」と読みます。料理もお酒も最高です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、左手前からHGIの根本院長、西脇ドクター、林理事長です。右がSMCグループの松田、吉本、そして私です。お酒は山崎ウイスキーと三岳芋焼酎のハイボールです。
さあ、料理です。前菜も凝っています。ウニ、ホタルイカ、エビ、アワビなどとっても贅沢です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、茶わん蒸しです。フグの白子が入っている、これも贅沢ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いてメインの真心名物の刺身です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大トロ、中トロ、金目鯛、サワラの炙り、アオリイカなどなど、最高です。器もトロが履入っているカマクラのようなものが目を引きます。
この他にも肉の刺身、生ガキなど贅沢三昧でした。
美味しい料理と美味しいお酒、そして楽しい仲間との会話は最高でした。林先生と話をするといつもとても元気になります。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「厳しい渓流釣り」

// 2019-05-06 // 日常, 釣り

今年は渓流釣りが厳しいです。渇水と朝の冷え込みがきついためでしょうか。さて、木曽漁協管区へ2年ぶりに行きました。やはり、朝は4月にもかかわらず0度です。雪も残っています。今回は水もそこそこありますが冷たすぎます。あまり釣れません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも良型のイワナ・アマゴがポツポツ釣れますが続きません。下の写真で最大なのが24センチです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、川を変えて釣りますがここもあまり釣れません。そこで大きく下伊那漁協管区に移動しました。小さな川に入ります。

この小さな川で昨年、尺アマゴを釣っています。この日はやはり大渇水です。釣れる気がしません。しかし、ある石の下のポイントで大きなあたり。ビックリです。5分位の格闘の末、釣り上げました。尺イワナか?
測定してみると29センチでした。泣き尺でした。残念。1か月後に釣れば尺イワナになっていたでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、このイワナは昆布締めにして刺身で食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脂がのって、最高ですね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)