Archive for: 日常

「連日の強運庵 3夫妻」

// 2020-03-13 // 日常

この日は強運庵へ森均先生夫妻、肥田夫妻、そして私達夫婦 そして超1流シェフの水野君を招いての懇親会です。今回の企画は水野君の肉料理を賞味していただくための企画でした。

200313_01

上の写真は私の奥さんが撮った写真です。左から美人の森先生の奥さん、森先生、肥田君、若くて美人の肥田君の奥さん、水野シェフ、そして私です。

200313_02

この日の水野シェフの料理は胃の原形のままを捌いたセンマイ、丸ごとタンを捌いてタン先、タン中、タン元に分けたもの、そして、イノシシを食べさせていただきました。
さて、この日は森先生の奥さんの二胡を聞かせていただきました。

200313_03

ウイキペディアの二胡の説明です。「二胡(にこ、拼音: èrhú)は中国の伝統的な擦弦楽器の一種。2本の弦を間に挟んだ弓で弾く。琴筒はニシキヘビの皮で覆われている。」です。
二胡はとっても優しい音の楽器で聞きやすいですね。森先生も肥田君も歌が大好きなので強運庵でのカラオケ大会になりました。

200313_04

強運庵も下の写真(左が美人の私の奥さんです。)の通り、とっても和やかで楽しい雰囲気で最高でした。美味しい料理と美味しいお酒と楽しい会話、そして、親しい仲間との時間の共有は最高です。

200313_05

さて、6月にはこのメンバーで森塾のリフレッシュ研修に参加します。とっても楽しみです。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「SSS強運庵」 

// 2020-03-11 // 日常

またまた強運庵です。この日から8日間で7回強運庵で夕食をとります。2020年は2日に1回は強運庵を使っています。

200311_01

さて、この日はとっても楽しみなメンバーです。SMCグループがコンサルを受けているスピリタスの野原さん、SS総合会計の鈴木先生と廣海さん、SMCグループの私と菱刈です。本当はスーゴルの森瀬先生も参加予定だったのが急遽欠席になってしまって4Sが3Sになってしまいました。
さあ、下の写真の通り、準備万端です。

200311_02

この日は取って置きの1本のワインを開ける予定でした。それは昨年、私の還暦祝いに野原さんから頂いた60年前に作られたビンテージワインです。

DSC_0502

上の写真左から鈴木先生、野原さん、私、廣海さんです。私が持っているのがビンテージワインで廣海さんが持っているのが木箱です。さあ、ワインオープナーで開けようと思うとワインオープナーが折れてしまいました。2つ目のワインオープナーも折れてしまいこの日は遂にビンテージワインを飲むことができませんでした。

DSC_0505

上の写真右から左目の私が持っているビンは岐阜県可児市の林酒造が製造している日本酒「明智光秀」です。今年の大河ドラマ「麒麟が来る」にちなんだ日本酒です。でも、この明智光秀は大河に便乗したお酒ではなく、1980年代からある歴史ある日本酒なんですね。
さあ、この5人で延々約4時間大笑いをしながらお酒を飲んでいました。特に鈴木先生の人間観察は絶品ですね。最高の仲間と最高の料理と最高のお酒と最高の会話は最高でした。
鈴木先生、野原さん、また強運庵で飲みましょうね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「久しぶりの大日落語」 

// 2020-03-09 // 日常

久しぶりに大日落語へ奥さんと一緒に行ってきました。今回は「瀧川鯉登独演会」です。大日落語は不動産鑑定士の山村君(下の写真)が仕事があまりにも暇なので始めた趣味なんです。2カ月に1回ぐらい開催しています。

200309_01

多治見市の学びパークでの開催でしたが150名ほど入っていました。暇人が多いんですね。

200309_02

さて、今回は奥さんと一緒です。下の写真左から美人の奥さん、私、釣り仲間の水野君、SMCグループの総務の美人の村田さんです。

200309_03

さあ、落語スタートです。下の写真が瀧川鯉登師匠です。話術は最高です。雑談からいつの間にか古典落語が始まっています。話に引き込まれていきます。

200309_04

合計、3本の落語を中入り入れて2時間聞きました。楽しかったですね。
さて、中入りに抽選会がありました。色紙やサイン入り書籍などがアタリです。いつもは色紙が当たるのに今回はサイン入り書籍でした。瀧川師匠の自叙伝だそうです。

20030_05

「鯉のぼりの御利益」という題名の書籍です。読むのがとても楽しみです。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「昨年12月の税理士試験合格祝い」 

// 2020-03-06 // 日常, 経営

久しぶりにSMCグループの中津川事務所へ行きました。JR中津川駅下車して正面のビル2階に青い字「SMC税理士法人」が超目立っています。広告宣伝効果は凄いですね。

200306_01

現在、中津川事務所は岡本税理士を初めてして5名がいます。全員とっても優秀なんですよ。
さて、昨年12月の税理士試験で3科目合格した当時20歳の女性がいます。とても可愛いのに意志が強く勉強熱心です。勉強だけでなく、仕事もできるんですよ。SMCグループで働きながら簿記・財務諸表論・法人税の3科目を一度に合格するのは脅威としか言いようがありません。凄いです。
遅くなりましたが合格祝いに中津川へ行きました。場所はお客様の蕎麦屋さんの「WAKURI」さんです。

200306_02

「WAKURI」は何を食べても美味しいです。 下の写真は前菜です。みがきニシン、カモ、鶉卵の燻製、野沢菜など最高でした。飲み物はそば焼酎のそば湯割りが最高です。

200306_03

さあ、集合写真です。

200306_04

左が主催者のSMCグループの役員です。手前から西川税理士、岡本税理士、私、右手前から中津川事務所の河合君、そして、主役の可愛い園原さん、そして、美人の伊佐治さんです。
さて、今年上手く行けば2科目合格して21歳の美人税理士が誕生するかもしれません。
園原さん!!顔晴ってね!!
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「ウニのマンション」 

// 2020-03-04 // 日常, 経営

気心の知れた会計事務所仲間と超美味しい魚介類を食べました。場所は超マニアックな池尻大橋で降りて15分ほど歩いて到着です。
お店の名前は「一隆」です。魚介類だけではなく日本酒にも凝っていました。

200304_01

さあ、刺身です。とにかく大きい!!そして旨い!!

200304_02

上の写真、マグロは大トロ・中トロ・赤身、ヒラメに鯛です。とにかく大きい、幅が10センチはあります。8人で食べましたが4人前で十分でした。
さあ、一緒に食べた8人をご紹介します。下の写真、左からサムライズの林亜由美先生、スーゴルのNO.2下地さん、私、スーゴルの森瀬先生、右の手前が青山パートナーズの超美人服部さん、馳先生、SMC総研の菱刈です。そして、写真を撮っているのが青山パートナーズの水野君です。

200304_03

さて、超ビックリのウニのマンションです。箱ごと出てきて、しかも高さが凄い!!このウニはスプーンで抄うのではなく、コテで切って抄いました。ボリュームだけではなく味も最高のバフンウニでした。

200304_04

後は毛ガニ、松葉ガニ、赤貝などを堪能しました。

200304_05

こんな大きな赤貝を食べたのも初めてでした。
お酒も美味しく、魚・貝も美味しく、お酒も美味しく、親しい仲間との会話も楽しく最高の時間を過ごしました。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「バレンタインデー & 富士山」 

// 2020-02-26 // 日常

今年も来ました。2月14日バレンタインデーです。毎年、多くのチョコをはじめお菓子をいただきます。糖尿病の私の体には毒ですが、もともと甘いものを食べすぎて糖尿病になったので嫌なはずはないですよね。

200226_01

SMCグループの名古屋本社、多治見事務所、中津川事務所、東京支社の4カ所の老若女性、そして、一部のお客様から多くのプレゼントをいただきました。
殆どのプレゼントは「ぎり、ギリ、義理・・・」の大行進でした。しかし、一部に本命ぽいものもありました。(下の写真)

200226_02

上の写真は家族、そしてお客様からのものです。日本一バレンタインチョコを販売する名古屋高島屋で並ばないと購入できないものもあるそうです。
そして、奥さんからはいつもの通り、私の大好きな虎屋の羊羹です。しかも、超大好きなラムレーズン入りです。長女からもラムレーズン入りのチョコをもらいました。
これらのチョコは殆どが家族の口の中に入っていきますが、あられなどは釣りへ行ったときのおやつやお酒のつまみで美味しくいただきます。SMCグループの総務の大野からは毎年瓶入りの辛~い柿の種をいただきます。これは病みつきになりますね。

さて、話は変わって東京へ行くときに冬の綺麗な富士山を見ました。富士山の綺麗さは平地に富士山一つだけがあるので雄大で綺麗なんですね。穂高や槍ケ岳、エベレストなどは他の山脈の中の一つなので存在感があまりないのですね。富士山を見るたびに自分も富士山のような経営者になりたいと思っています。

200226_03

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「今回も大須演芸場 & TOPE」

// 2020-02-24 // 日常

お正月に続いて奥さんと一緒に大須演芸場&TOPEへ行ってきました。まずは大須演芸場です。ビックリ仰天、超満員で私たちは何と補助椅子に座りました。

200224_01

今回は上方落語まつりでした。オオトリの上方落語協会会長の笑福亭仁智さんは最高でしたね。

200224_02

大須演芸場では3カ月に1回上方落語まつりを行っています。次回は4月29日の前売り券を購入しました。演芸の笑いは良いですね。「笑う門には福来る」「笑いは健康の元」などなど、笑いはプラスばかりですね。
さあ、落語終了後は恒例のTOPEへと向かいます。今回もコース料理を頼んで2つのアラカルトワゴンから5品を選びました。このアラカルトが絶品です。

200224_03

さて、今回はTOPEのスタッフの超美人の鶴口さんとのツーショット(下の写真)です。

200224_04

鶴口さんはSMCグループから毎月送っているニュースレター「中小企業応援団」を毎月楽しみに読んでいるそうです。特に私が執筆している「無限」が楽しみだそうです。27歳の女性にしては向上心があって素晴らしいです。将来が楽しみな女性ですね。今月の無限は「人生100年時代」について書きましたが、彼女はその内容もキッチリ読んでてくれました。最高ですね。
さて、最後は恒例の奥さんとのツーショットです。「毎回、一緒じゃん」という批判もものともせずツーショットをアップします。

200224_05

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「モリモリ(森・森)元気です」

// 2020-02-12 // 日常

会計プロの朝礼で森均先生の話を聞くととてもやる気になります。

200212_01

さて、今回は森先生夫妻に多治見へ来ていただきました。最近、お気に入りの「真心」です。「まごころ」ではなく「ましん」と読みます。お店の中は石油ストーブがあって、柔らかい暖かさです。

200212_02

さあ、前菜です。ウニの茶わん蒸し・モズクとカニの酢・トコブシ・ソラマメ焼き・花わさび・あん肝です。豪華な上に絶品でした。

200212_03

続いて、真心名物のカマクラ風刺身です。トロカジキ・ボタンエビ・タコ・ホタテなどです。

200212_04

そして、メインがクエ鍋です。脂がのって最高でした。

200212_05

そして、最後に記念撮影です。

200212_06

上の写真、左が森先生夫妻で右が私たち夫婦です。美人とイケメンの記念写真です。いつもですが、森先生とお話しすると元気にやる気が出てきますね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「スポーツクラブ & ラストレター」

// 2020-02-07 // 日常

休日の遅い朝、まずはキャッスルプラザにあるスポーツジム「I LEX」でひと汗流しました。

200207_01

3年前から通い始めたジムは1カ月に10回程度通って筋トレ中心に楽しんでいます。ジム終了後は落ち着いたラウンジでエスプレッソを飲みながらゆったりしました。

200207_02

さて、キャッスルプラザの1階ロビーで奥さんと待ち合わせをして、今回はミッドランドスクエアーシンフォニーへと向かいます。

200207_03

さあ、到着しました。今日は「ラストレター」見ます。

200207_04

意外や意外、内容的には50代、60代が多いかなあと思っていたら20代の若者も多かったですね。さて、内容は感動あり、笑いありでまあまあの出来でした。最後にもう一捻りあるとさらに感動できたような気がします。
私は映画を家のテレビで見ることは絶対しません。映画館という非日常の空間に身を置いて映画を見るからこそ非日常の感動を得られると思っています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「森均先生会計プロ訪問」

// 2020-02-03 // 日常, 経営

SMCグループの顧問である森均先生の会計プロへ行ってきました。昨年の税理士試験で落ちた二人と一緒に行ってきました。
教室へ入るとホワイトボードに下記のように書いてありました。感動しますね。

200203_01

さて、家族ぐるみのお付き合いのサムライズ林先生夫妻の長男賢史朗君がスピーチをしていました。元気そうに勉強をしています。

200203_02

続いて、SMCグループの尾崎のスピーチです。昨年、会計プロを卒業してSMCグループに就職しましたが、税理士になれなかったので再び土曜日だけ会計プロに通います。

200203_03

そして、森均先生のお話です。適格な話でやる気が出てきます。生徒たちも必死でメモを取っています。会計プロという恵まれたところで合格していく税理士・会計士はプロの専門家であるだけではなく、人間力を身につけた社会人になるでしょう。素晴らしいです。

200203_004

私も5分くらい話をさせていただきました。今回は試験勉強の仕方の話をしました。そして、会計プロの朝礼の素晴らしさにつても話しました。

20020305

森均先生、いつも本当にやる気の出る朝礼をありがとうございます。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)