Archive for: 日常

「大須演芸場 & イタリアンTOPE」 

// 2020-01-17 // 日常

1月5日です。まずは東京スンドゥブで昼食後、大須演芸場へと向かいます。お正月なので入口に門松がありました。

200117_01

さあ、新春企画の出演者は豪華でした。

200117_02

中入り前のトリがコント山口君と竹田君そして、中入り後の大トリガおぼん・こぼんです。とても豪華ですね。そして、旭堂鱗林は見るたびに芸が上達しています。講談なのに滅茶笑えます。おぼん・こぼんが大サービスで10分延長で終了でした。
さあ、終了後はイタリアンTOPEへと向かいます。

200117_03

コース料理を注文しました。コース料理はアラカルト5品を選べます。選んだ私のアラカルトは下の写真です。牛のハチの巣のトマト煮やシイタケパン粉揚げ、ホタテのロールレタスなどなど、最高です。

200117_04

ハイボールは白州がなかったので山崎ハイボールです。
そして、奥さんとの記念撮影に松本社長も入っていただきました。

200117_05

とっても美味しく・楽しい一日でした。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「2020年お正月」 

// 2020-01-08 // 日常

2020年1月1日の朝、7時に起きてまず行ったことは下の写真の神棚を拝んだことです。

20190108_01

その後は、仏壇のある和室で家族で仏壇をお参りした後、新年の挨拶をしてお屠蘇を飲んで、お雑煮を食べました。そして、近所の白山神社へ初詣です。
そして、11時頃から、お正月料理を手巻き寿司を中心に楽しみます。魚関のお節料理もあります。今年は年末に釣った魚が大漁だったので自分の釣った魚を刺身で楽しみます。ドンペリロゼも楽しみました。そして、丸仙化学の水野君に作ってもらった昆布締めを堪能しました。
曽根家の正月は結構古風です。下の写真は私の母が作った正月の飾りです。

20190108_02

強運庵も母が作った正月飾りです。

20190108_03

そして、元旦の13時です。SMCグループのメンバーが新年の挨拶に来ます。基本は多治見周辺のメンバーです。

20190108_04

毎年、来てくれるのは敏康(写真右)と美人の菱刈さん(写真左から2番目)です。今年は毎年大阪へ帰る浅田(社員左)も来てくれました。真ん中は私です。
ここでいつも、ベロベロに酔ってしまいます。普段はあまり飲まない日本酒を正月は飲みます。七笑・伊兵衛(林酒造)などなど。
そして、18時過ぎに高木県議家族が来て、家族同士の団欒の時間です。約2時間、楽しく有意義な時間が過ぎていきます。
今年2020年もいつも通りのお正月でスタートしました。楽しみな2020年です。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「2020年新年のご挨拶」 

// 2020-01-01 // 日常, 経営, 釣り

200101_01

新年、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。2020年もスタートしました。今年はオリンピックイヤーです。何となくSMCグループも飛躍のチャンスのような気がしますね。

200101_02

昨年で還暦を迎え、そろそろ事業承継に入らないといけないですね。昨年は後継者に西川税理士を指名しました。私は今年、週休三日を実現します。基本的に金・土・日を休みとします。

200101_03_

今年のSMCグループの売上目標は6億円です。これを必ず達成しますね。
そのためには、人員の確保が最優先課題です。

200101_06_

週休三日の使い方は「1日は奥さんサービス」「1日は魚釣り」「1日は起業支援」です。起業支援はビジネスとしては厳しいので休日にボランティアでやるつもりです。

200101_05

そして、今年は強運経営者塾・強運後継者塾を充実させていきます。強運庵が大活躍しますね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「シェ・ブラウゼ & 如雲」 

// 2019-12-20 // 日常

2日連続で超御馳走をいただきました。まずは多治見の軽井沢にあるシェ・ブラウゼです。最後の紅葉を楽しみました。下の写真の通り、キレイですよね。

191220_01

さあ、この日は奥さんと二人で貸し切りでした。超贅沢です。

191220_02

いつも通り、グレープフルーツの窯焼きからスタートです。この日も私は白州ハイボールを飲んでいます。

191220_03

さて、最後に貸し切りでしたので滝上シェフそして奥さんとスタッフの方を記念撮影させていただきました。

191220_04

この日も美味しく楽しく大満足でした。
さて、翌日は那古野の如雲です。如雲は電話ではほとんど予約が取れない超人気店です。超高級食材の牛肉を超美味しく料理していただきます。

191220_05

上の写真は昆布締めのお肉をわさびで食べます。最高です。この日は次女の詩央里も一緒です。

191220_06

最後は何とビーフカレーです。さすがに如雲のカレーです。最高でした。

191220_07

2日連続の超贅沢のディナーでした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「中目黒の伊勢エビ料理 眞か」 

// 2019-12-11 // 日常

またまた、三女夫婦と食事をしました。今回は中目黒の「伊勢エビ料理 眞か」です。下の写真のように入口が狭いので一度通り過ぎてしまいました。

191211_01

さて、中に入ってみると陶器が売っていました。佐賀の唐津焼です。

191211_02

お店の雰囲気は最高です。イセエビが楽しみです。お酒はピンクのスパークリング日本酒を頼んでみます。日本酒をワインのように飲みました。「微紅」という日本酒です。とても日本酒とは思えませんでした。

191211_03

さあ、刺身料理です。下の写真上が看板メニューのイセエビの刺身です。頭にはミソがたっぷりでした。下左からタコ、鯛、カンパチ?だと思います。

20191120

どれも絶品で最高でした。
さて、3人でのスリーショットです。

191211_05

上の写真はお店の2Fですが貸切り状態でとっても静かで素晴らしいお店でした。また、行きたいと思う伊勢エビ料理でした。食べログで探すと最高です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「パリのアメリカ人」 

// 2019-12-09 // 日常

長女の江莉果、次女の詩央里、奥さんと私で劇団四季の「パリのアメリカ人」を見に行ってきました。半年以上前から予約していたのでとても楽しみにしていました。

191209_01

上の写真は名駅にある劇団四季の建物です。そして、下の写真は「パリのアメリカ人」のパンフレットです。ワクワクしてきました。

191209_02

劇団四季のホールの中は撮影禁止なので写真を撮ることはできませんでした。でも、内容は濃くとても楽しかったですね。感動、感動でした。
さて、劇団四季の「パリのアメリカ人」を見た後は名駅の叙々苑で焼肉を食べました。
まずは長女の大好きな薄切りタン塩です。

191209_03

私達は極厚切りタン塩を食べました。絶品です。

191209_04

その後はカルビ、ミノなどを食べました。飲み物は当然ハイボールです。叙々苑には白州が無かったので山崎で飲みました。
さて、最後はこの日の家族4人で写真撮影です。

191209_05

上の写真、左から詩央里、私、江莉果、奥さんです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「超美味しい新潟の旬彩」 

// 2019-12-02 // 日常

セントレアから新潟へ行く早朝の飛行機が無くなってしまったので前日夜に新潟に入ることにしました。下の写真は飛行機から撮った新潟の夜景です。綺麗ですね。

191202_01

さて、前日に新潟入りして一人で居酒屋に行きます。食べログで探して「葱ぼうず」に行くことにしました。流石に人気の店なので8時過ぎても満員です。でも、カウンターが1席だけ空いていました。超ラッキーです。
飲み物は新潟の美味しい日本酒を飲みたいところですが糖尿病なので芋焼酎のソーダ割りです。
さて、ノドグロの刺身を食べたいと思っていたので「ノドグロとクロムツの食べ比べ」を注文します。塩で食べても刺身醤油で食べても脂がのって絶品です。日本酒が飲みたいですが我慢我慢です。

191202_02

さて、続いて、生雲丹と通常の雲丹の「雲丹の食べ比べ」を注文します。

191202_03

生雲丹があまりにも美味し過ぎます。我慢しきれずに辛口日本酒を遂に注文してしまいました。結局2合飲んでしまいました。
続いて、最後は鮭ハムをいただきます。またまた、これも絶品です。

191202_04

新潟の魚介と日本酒は恐るべしでした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「三女夫婦との食事」

// 2019-11-27 // 日常

1泊2日の釣りから帰ってきたら、三女夫婦が遊びに来ていました。1日中船で飲み、強運庵でも飲んだ上に更に三女の旦那と自宅で白州ハイボールを飲みました。とっても楽しい時間でした。下の写真はイケメン二人のツーショットです。

191127_01

さて、翌日の昼食は多治見の超鰻が美味しい魚関です。村手シェフお勧めのウイスキーでハイボールを飲みます。下の写真左手前が三女の麻弓、奥が娘婿の晃久君、右手前が私の奥さん、奥でボトルを持っているのが私です。

191127_02

魚関の鰻は最高です。下の写真は手作りオリベの皿に乗っているウナギの名が焼きです。焼き具合といい、タレの味といい最高です。

191127_03

さて、続いて鰻の肝と白焼きです。白焼きも絶品です。白焼きはもみじおろしとポン酢で食べます。わさびでも美味しんですけどね。

191127_04

本当は鰻巻も絶品ですけど写真を撮り忘れてしまいました。残念!!
さて、美味しい料理と美味しいハイボールそして楽しい会話で最高の昼食となりました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「奥さんと寄席&夕食」

// 2019-11-25 // 日常

久しぶりに奥さんと一緒に大須演芸場へ寄席に行ってきました。まずは大須演芸場前で自撮りツーショットです。

191125_01

この日は上方落語祭りでした。少し料金も高いです。

191125_02

しかし、落語ばかり、しかも、笑いも少なく今一でした。もっともっと笑いたかったですね。いつもの寄席の方がやはり良いですね。
さて、落語終了後は多治見へ帰って夕食です。長女江莉果も合流して久しぶりに真心です。真心は本当に美味しいので楽しみにしていました。
まず、最初は付け出しです。付け出しとは言い辛いぐらい豪勢です。ウニ、イクラ、モズク、バイガイ、サトイモです。最高です。

191125_03

続いて、大間のマグロ三種盛です。中トロ・大トロ・赤身すべて絶品でした。大須の落語の失敗を補ってもあまりがあるくらい感動でした。

191125_04

さて、黒毛和牛?の岩盤焼きです。またまた絶品です。

191125_05

最後に3人でのショットです。料理のあまりの美味しさに3人とも笑顔です。

191125_06

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「東海中学・東海高校同窓生 IN 強運庵」

// 2019-11-15 // 日常

下の写真は強運庵のメイン囲炉裏です。上の方には私が釣った尺以上のイワナやアマゴの剥製があります。中央が鯉付きの自在鉤です。そして、下が囲炉裏です。最高14名が座ったことがあります。通常は6名~8名がですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、下の写真は私の釣った魚たちです。上の皿が塩焼き用の北海道で釣ったニジマスです。右下がアマゴの一夜干し、下の左がイワナ・アマゴの燻製です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、準備万端整いました。この日はTNコーポレーションの林社長(下の写真左)、そして、森山昌平歯科医師(下の写真右)です。40年以上前に毎日、東海中学校、東海高校に6年間一緒に通っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

40年以上の時間を超えて、とっても楽しい時間を過ごしました。ところで昌平だけがいまだにタバコを吸っていました。私が昌平に「いい加減にタバコを止めたら?」と言ったら「俺は中学校の頃、お前らにタバコを吸わされたぞ!!」と・・・、返す言葉もありませんでした。大笑いでした。
さて、2時間ぐらい過ぎた頃に奥さんに鍋を作りに来てもらいました。味噌の鍋です。下の写真の真ん中が美人の奥さんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりに楽しい時間を過ごしました。また、飲もうぜ!!
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)