My Writings. My Thoughts.

「会社の運」

// 2020-07-13 // 経営

前回のブログの続きです。今回の新型コロナウイルスショックで多くの会社が売上を大きく下げています。私がお客様を見ていて感じるのが80%ぐらいが売上を下げています。そして、売上を減らさず通常通りのお客様が10%程度あります。そして、残りの10%がこの新型コロナショックで売上を大きく伸ばしているお客様もあります。

売上を大きく下げている業種は前回も書きましたが飲食関係、ジム・スポーツクラブ、エステ、そして、イベント関係も大きく下げていますね。建築業、製造業も下げていますが、これからはもっと下がるでしょうね。特に東京オリンピックは秋口にはおそらく中止が発表されると思うので更にマイナス要因が重なります。

それでは下がっていない通常通りの業種は我々のような士業は下がらないですね。会計事務所、社会保険労務士事務所、司法書士事務所などです。しかし、資金調達や助成金申請の問い合わせなどで売上はあまり上がりませんが、相談や問い合わせで滅茶苦茶忙しくはなっています。

さあ、売上が急増している業種は何でしょうか?まずは巣ごもり対応商品を扱っている会社ですね。ガーデニング関係を扱っている会社は売上が倍増しています。更にペット関連商品を扱っている会社も伸びていますね。新型コロナ感染防止グッズを扱っているか会社も伸びていますね。免疫力を高めたいとの思いで健康食品関係も伸びています。

いずれにしても、新型コロナショックで試されているのはキャッシュです。売上がどんなに下がろうが過去からの蓄積のキャッシュがふんだんにあればビクともしないのです。このキャッシュの豊富さを測る指標が当座比率と自己資本比率です。SMCグループでは当座比率150%以上、自己資本比率50%以上が並の会社の条件です。

現在は借入がゆるゆるでできますがいずれは返済しなくてはなりません。どんなに資金調達をしても差別化できていない会社は遅かれ早かれなくなるんでしょうね。

今日の所感:普段から当座比率、自己資本比率を高める努力をしましょう。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「企業の力」 

// 2020-07-10 // 経営

今回の新型コロナウイルスショックが中小企業の業績に大きな影響を与えています。売上が激減している業種は飲食、ジム・スポーツクラブ、エステなどの3蜜状態になりやすい業態が激減しています。それ以外にもソーシャルディスタンスを保ち辛い業種も売上が減少しています。医療関係、理美容業界、介護関係などです。

しかし、ここまでの議論は一般論です。私たち会計事務所は多くの同業者がお客様になっていただいているので同業種の方々を比較することができます。すると面白い現象に気づきます。同じ業種といっても会社によって50%以上売り上げが激減している会社と20%程度の減少で留まっている会社があるのです。あるいは医療関係で言えば30%以上減少している病院があると思うと、10%程度の減少で留まっている病院もあるのです。

さて、この大きな違いは何で起こるのでしょうか?偶然ではありませんよ。それはこの危機的状況を単なる外部要因で仕方がないと思って売上を上げる対応策を何もしなかった会社と少しでも良いので早めに新型コロナ対策を実施した会社の違いなのです。これが会社に対するダメージを大きく左右しているのです。更に言えば、普段から新たなチャレンジをしている会社と新たなチャレンジをせず「のほほん」と他社の物真似ばかりしている会社の違いです。

特に「売上を大きく下げているあなた!!」、周りの同業者があなたと同じように下げっていると思ったら大間違いですよ。周りの同業者はあなたが何もしないで手をこまねいている間に様々な対策をしているのです。

新型コロナショックから4か月が経っています。未だに新規の営業ができないなどと嘆いているあなたは環境が変化しているにもかかわらず自分だけは何もせずに取り残されている恐竜なのです。

早く新型コロナショックが収束して元に戻れば何とかなると思っているあなた!!既に敗残者ですよ。

今日の所感:変化には迅速に対応しましょう。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「旬のイサキ釣り」

// 2020-07-08 // 釣り

毎年、6月と7月はこの時期旬のイサキ釣りへと出かけます。多い時には30尾近く、少ない時でも10尾以上は釣れます。
この日も大きな期待と共に出かけました。最近1週間大爆釣の報告を受けていたのに前日は何と喰い渋りで低調だったようです。マイナス情報が入ったので心配になりました。
さあ、釣りスタートです。最初2尾は簡単に釣れましたが、その後が全然だめです。過去最悪の釣果となってしまいました。何とイサキ6尾しか釣れませんでした。
それでも船頭と水野君が釣った魚を一部いただいて12尾を強運庵へ持ち帰ってきました。

200708_01

4尾はエクシィズの笠井建佑君にお裾分けして8尾を捌きました。一番大きなイサキは超脂がのっているので刺身です。その次が昆布締めにしました。そして、小さなイサキは脂がのっていないので炙りにしました。

200708_02

上の写真が捌き終わった状態です。器に入っているのがイサキの白子と卵です。煮つけと塩焼きで食べました。絶品です。そして、下の短冊の左が皮付きの炙り用です。右の方の短冊が刺身と昆布締め用です。それ以外にもイサキは煮つけで食べても、塩焼きで食べても、酒蒸しにしても絶品ですよ。
7月は久しぶりにコロナショック前と同じように6名グループでイサキ釣りに行きます。
でも、まだ、強運庵での懇親会は9月まではお預けです。

今日の所感:時には不調もあります。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「6月の渓流釣り」

// 2020-07-06 // 釣り

6月の渓流釣りは3回行きました。6月7日は渇水、6月14日と20日は大増水というジェットコースターのような状況でした。
さて、7日は木曽漁協管区へ、最初に狙った川が不発のため1時間で川を変更。20センチ以下の魚ばかり釣れます。最終的にはイワナ18尾、アマゴ23尾で終了。大きくても20センチしかないので、昆布締め、炙りを作るのが大変でした。
翌週は下伊那漁協管区S川へと出かけました。下の写真の通り、大増水で水も濁っています。通常の釣り師はここまで増水して濁ると釣れないと諦めます。しかし、私は過去の経験でこのようなときに大きな魚が釣れることを知っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

予想通り、いつもより大きな魚が連発します。下のイワナは細いですが28センチあります。この日の釣果はイワナ33尾、アマゴ23尾でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌週の20日です。この日も下伊那漁協管区へと出かけました。初めてのA川へと入渓します。少し増水しているぐらいで期待が持てます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初からアマゴがバンバン釣れます。ある淵では何と極秘釣法のお陰もあって20尾釣りました。最終的に何とアマゴばかり91尾釣りました。イワナがゼロにはビックリです。
しかし、アマゴの最大のもので21センチなので少し不満足でした。
そして、川を変えて26センチの極太イワナを釣ったのでこの日は満足できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日の釣果はイワナ1尾、アマゴ95尾でした。

今日の所感:既成概念にとらわれないこと。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「SMCグループオンライン事務所見学会」

// 2020-07-03 // 経営

初めて、SMCグループオンライン事務所見学会を行いました。初めてのオンライン見学会に向けて何度もリハーサルを行ったのでまあまあ上手くできたのではないかと思います。
スタートは私からSMCグループのペーパーレスの話とコロナ対応を話させていただきました。そして、実際にSMCグループのクラウドの中を詳細にお見せしました。
さて、メインイベントはライブで名古屋本社のすべてを見ていただきました。ただ、残念だったのが、すべての参加者がビデオをオフにされていたので双方向のキャッチボールが上手く行かなかったですね。是非、ミーティング機能でセミナーを受講されるときはビデオをオンにして参加された方がお互い親近感が湧いて有意義ですよ。

200703_01

SMCグループはペーパーレスを行っていますので事務所の中に書棚や書庫は全くないんですよ。とてもスッキリな事務所内です。
さて、その後はSMC流のMAS監査(先行経営)の説明をいたしました。新型コロナショック前のリアル将軍の日、リアルMAS監査と新型コロナショック後のZOOM将軍の日やZOOM MAS監査を体感していただきました。

200703_02

さて、音声が途中で切れたりしてアタフタしていましたが何とか無事終了しました。
初めての事業はやはり準備とリハーサルの重要性を痛感した一日でした。

今日の所感:何事も準備は完璧にしましょう。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「オンラインレストラン レギューム」

// 2020-07-01 // 日常

6月21日に初めてオンラインレストランに参加しました。とっても楽しかったです。まずは前日に90%ぐらい調理された食材が真空パックで送られてきていました。食材はタコ・イカの海鮮、コーンスープ、雄鹿肉を煮込んだものでした。
さあ、18時オンラインレストランの開始です。Zoomでの参加です。約30名ほどの参加です。私が誘ったサムライズの林夫妻、スーゴルの下地カップルも参加です。
まずはオーナーからの店や料理の説明からです。オーナーはレギュームの店舗でお話をされています。このオンラインレストランの日は実店舗は休みのようです。

200701_01

そして、海鮮に自分たちで野菜を追加して海鮮サラダを食べました。そして、続いて、コーンスープです。ところで、私は奥さんと三女の麻弓と3人で参加です。

200701_02

料理は2人前なので私は自分が釣ったアマゴ・イワナの昆布締め、炙り、開き、燻製を食べながらハイボールを飲んでいました。そして、たまにレギュームの料理を相伴してました。
そして、生演奏はエレクトーンです。

200701_03

続いて、メインの煮込んだ鹿肉です。ここで、鹿を提供された猟師さんの登場です。

200701_04

上の写真真ん中が罠にかかった鹿を捌いた猟師さんです。この方の話も面白かったですね。
さて、下の写真はメインの鹿肉を調理しているところです。

200701_05

家族はこの鹿肉を美味しいと言って食べていましたが、私は丸仙化学の水野君から美味しい雌鹿のお肉をいつも食べさせていただいていたので、雄鹿の肉は今一でした。
初めて参加したオンラインレストラン、生産者の参加、生演奏、調理場が見られるなど、リアルのレストランより進化した姿を見させていただきました。

今日の所感:AFTER コロナ あなたは進化していますか?

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「今年の誕生日プレゼントの特徴Ⅱ」

// 2020-06-29 // 日常

今年の誕生日プレゼントにはもう一つの特徴がありました。それは個別感です。まずは肥田君からもらったプレゼントです。まずは突然私の家の前に来ていきなり「ハッピバースデイ トゥーユー♪♪♪♪♪♪」と歌いだしました。結構、近所迷惑でした。そして、誕生日プレゼントは「カズチー」です。セレブ好みの高級おつまみです。チーズの中に数の子が入っているのです。普通のカズチーに私と奥さんの写真が貼ってあって「のぶチー」と書かれています。ちなみに私の奥さんの名前が「伸子」だからですね。その他にも色々なシールが貼られたカズチーがりあました。

200629_01

次がQGMの渡辺君と安田さんからです。左はバランタイン15年物です。右が革張りのメモ帳で下に「Y.sone」とあります。特別感がありますね。

200629_02

そして、SMCグループの埼玉支店の内田さんからのプレゼントです。夫婦カップです。「康正」「伸子」と書かれています。

200629_03

さて、これ以外にも素敵なポロシャツ、ラルフローレンのトランクスなどなど、素敵なプレゼントを有難うございました。

今日の所感:個別感のあるプレゼントは最高です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。
キャッシュを増やすヒケツ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「今年の誕生日プレゼントの特徴Ⅰ」

// 2020-06-26 // 日常

6月8日は私の誕生日です。今年で61才です。お客様から「2度目の1歳の誕生日おめでとうございます。」といただきました。

今年の誕生日プレゼントの特徴Ⅰは「リモートワーク」にかかわるものが多かったことです。

200626_01

上の写真、丸い輪っかがLEDスタンドです。zoomカメラの照明用です。その下が炭酸水サーバーです。Zoom懇親会の時のハイボールに最適です。その下がお米と海苔です。これが凄いです。私は糖尿病なので節制するために昼はおにぎりとゆで卵だけです。毎日、自宅でおにぎりを食べるのでお米と海苔なのです。有難いです。

200626_02

上の写真がお酒とおつまみです。お酒も焼酎・ウイスキー・日本酒と様々です。これもzoom懇親会で活躍をしています。

そして、七笑いの「蔵の隠れ酒」6本です。これもzoom懇親会で飲んでいます。

200626_03

そして、最後がヘッドセットです。このヘッドセットは外からの音が遮断されて最高です。でも、夏は少し暑いかもです。

200626_04

今年も多くのプレゼントを有難うございました。

今日の所感:誕生日プレゼント、感謝・感謝です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。
キャッシュを増やすヒケツ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「人間の能力」

// 2020-06-24 // 経営

私は過去に5000人以上の経営者と知り合ってきました。これらの人はやはり経営者だけあって様々な特徴を持っています。特徴というより能力と言った方が良いかもしれません。ところがこの自分の能力に気が付いている人が少ないのです。あるいはこの能力を欠点と思っている人もいます。

先日、NHKの「ダーウィンが来た」を見ていたら、人工飼育したヤンバルクイーナが野生に放たれて、ツガイになって子育てをしていました。このヤンバルクイーナが初だそうです。そして、ヤンバルクイーナが人工飼育しているときの一番の特徴が「超臆病」だったそうです。この臆病という一見欠点に見える特徴が野生では命を守る長所に代わるんですね。

さて、本題です。臆病という特徴は本来、長所でも短所でもないのです。単に臆病という中立の特徴なのです。ところが臆病という特徴はある局面では長所になり、別の局面では短所になるのです。つまり、自分をどのような状況に置くかで変わるのです。もし、そうであるならば、自分の特徴を常に長所となる様な状況に身を置けば、人生は豊かになります。

例えば、強運経営者塾の塾生の肥田君です。特徴は「気が小さい、あるいは器が小さい」です。一見短所のように見えます。これが短所になるときは、組織でトップの役割ではないどうでもよいことが心配になって口を出してしまうことです。これでは社員が自分で意思決定して行動しなくなります。すべてトップに聞けばよくなってしまいます。一方、この特徴は新規事業や採用には長所となって現れます。気が小さいため慎重なのです。肥田君は気が小さいのにチャレンジ精神が旺盛なのです。しかし、過去、新規事業で殆ど失敗をしていません。これは気が小さいことが長所となっているからでしょう。経営者としてやるべきことだけをやっていれば、この特徴も長所となって現れます。

200624_01

こまわり君、禿ています。

読者の皆さんも自分の短所と思っているところが身を置く場所を変えることによって長所になるんですよ。

今日の所感:自分の能力を活かしましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。
キャッシュを増やすヒケツ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「洗車」

// 2020-06-22 // 日常

釣りに行くときにコロナショック前は水野君か長谷川君の車に同乗させていただいていました。ところがコロナショックで3密を避けるということで車の同乗も止めることにしました。そして、自分の愛車マークXジオで毎回行くことになりました。殆ど週一で釣りに行くので愛車の中がだんだん魚臭くなると同時に外観もだんだん汚れてきました。

そんな時に土曜日が一日空いたので20年ぶりに自力で洗車することにしました。

200622_01

この愛車は3年落ちの中古車でもう11年乗ってるので既に14才です。でも、よく走るしとても調子良いですね。

さて、自宅の向かいにイエローハットがあるので洗車用のシャンプーと液体ワックスとガラスコートを購入してきました。 まず、シャンプーで洗車して、水で洗い流し濡れた状態で液体ワックスを噴霧して乾いたタオルで拭くだけでワックスが完了です。20年前は固形ワックスを一所懸命塗り込んで乾いたらタオルで一生懸命拭いて筋肉痛になったものです。ところがこの液体ワックスは楽ちんでした。

愛車のバックには日本国旗のシールがあります。決して右翼ではありません。日本国が大好きなだけです。

200622_02

車の車内も綺麗に清掃して芳香剤も置きました。すると不思議です。手をかけただけ車に愛着が沸きますね。ドンドン愛車が愛おしくなります。今では釣りから帰ってくると真っ先に愛車の車内を清掃するようになりました。

米田モータースの故米田社長が選んでくれた愛車です。米田社長の形見と思って大切にしています。

今日の所感:物を大切にすればするほどそのものに愛着が湧きます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。
キャッシュを増やすヒケツ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。