My Writings. My Thoughts.

「新型コロナショックで変わったこと:海釣り編」

// 2020-05-01 // 釣り

コロナショックで大きく変わったのは海釣りもです。海釣りは基本的には船を貸し切って複数の人間で行っていました。多いときは9人です。濃厚接触はあまりない方ですが車の同乗、船キャビンなどなどがあります。そこで、同乗はせずに自分の車に自分しか乗らない、キャビンのない船に乗って、釣りをしている間は必ず2メートル以上開けて釣ることにしました。

そこで、5人乗りの船を貸し切って、二人で海釣りに行きました。(ゴールデンウイークよりずっと前です。) 基本的に船の前で一人が釣り、もう一人が後ろで釣りました。2メートル以内に近づくことはありませんでした。天気も良く釣り日和です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終的な釣果はあまり釣れなくて、ヒラメ1尾(下の写真で一番大きなヒラメ)、ハマチ1尾でした。その他に同乗者がハマチ1尾、真鯛1尾、ヒラメ1尾、船頭がハマチ2尾、ヒラメ1尾でした。

200501_02

私は自分の釣った魚と真鯛をもらって帰りました。

さあ、ここからが大変です。いつもは強運庵で水野君に捌いてもらっていましたが、今回からは自分で魚をさばかなければなりません。本格的に裁くのは三年ぶりです。スタートですでに包丁で指を切ってしまいました。
ヒラメは刺身、昆布締め、炙り、ムニエルにしました。真鯛は刺身、昆布締め、炙りです。ハマチはムニエルと煮付けにしました。
下の写真が上の黄色ポイ刺身がヒラメの昆布締め、下の黄色ポイのが真鯛の昆布締めです。そして、右下の少し変わったものが真鯛の炙りです。それ以外の白いものがヒラメの刺身と真鯛の刺身です。

200501_03

いずれも絶品でした。
ゴールデンウイークは不要不急ではない海釣りに行かずにおとなしくしています。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「新型コロナショックで変わったこと:GYM編」 

// 2020-04-29 // 日常

私は名古屋にいるときはキャッスルプラザの「I LEX THE CLUB」へ通っていました。月に10日ほど行っていました。そして、東京出張の時には八丁堀の「FAST GYM」へ月に1~2回通っていました。
しかし、今回のコロナショックで最初は休会していましたが、かなり長引きそうなので両方とも退会しました。しかし、折角3年間続けてきた筋トレを継続したいと思い、通販でトレーニング器具を購入して自宅で3日に1回は筋トレをするようになりました。
まずはダンベルです。

200429_01

このダンベルを使って、フライで肩と腕を鍛え、ショルダープレス肩を、チェストプレスで胸を、カールで腕を鍛えます、ダンベルを使えばやれることは一杯あります。
さて、次はチューブです。チューブは使い方がわからないので小冊子(下の写真真ん中)を購入して見てやっています。

200429_02

チューブローイングで背筋を鍛え、チューブプレスで胸を鍛えます。チューブはまだまだ使い道が沢山あります。
ダンベルとチューブがあればGYMでやっていたことは殆どできますね。
さて、GYMへ通っているときに、ちょうどプロテインを3袋(1キロ×3袋)購入したばかりでした。このプロテインをどのように消費するかを考えていました。筋トレの時に飲むのは当たり前ですが、それでは消費しきれません。かといって、普段飲めば、ドンドン太ってしまいます。そこで、ウオーキング時に飲むこと、釣りに行ったときに飲むことにしました。
結構甘くて疲れているときには最高ですね。

200429_03

上の写真、左からメロン、パイナップル、ブラッドオレンジです。私はメロンがとっても好きです。
さあ、自宅の筋トレの良くないところはトレーナーがいないので限界まで追い込めないところです。
早くコロナが収まってGYMへ通いたいなあ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「超重要:中小企業のためのコロナ対策」

// 2020-04-27 // 経営

新型コロナウイルスショックで日本経済が大混乱しています。多くの中小企業も大変厳しい状況に追い込まれてます。コロナ対策として日本政策金融公庫・中商金からの制度融資や保証協会枠をフルに利用するなどしてキャッシュを調達する必要があります。さらに社員を自宅待機させたときには雇用調整助成金を申請して対応することも必要となります。

さて、資金や雇用の話は別にして、私は2つのコロナ対策が必要だともっています。
<経営者及び社員がコロナに感染しない対策>
 ①社員にマスクをさせる 
 ②社内で手洗い・うがい・アルコール消毒などを徹底する
 ③不要不急の直接面談をしない
 ④テレワークを推進する
 ⑤外食をしない
 ⑦電車通勤をしない
などなど、様々な対応をされていることと思います。これらの対応は一部のノー天気なアホ経営者を除いてはよく対応されていると思います。SMCグループも上記の対策はすべてやっています。

さて、問題は次です。
<社内の社員がコロナに感染してしまった場合の対策>
この対策をしている中小企業は殆どありません。社員が感染してしまったら、コロナ終息するまで休業すれば良いと安易に考えている経営者が多いように感じます。この考え方が最も危険です。現状ではコロナがいつ終息するかわからないのに安易に休業したら、年内終息しないかもしれないし、3年後に終息するかもわかりません。あなたの会社はいつまで休業できますか?資金は続きますか?

中小企業はとにかく営業を続ける努力を今からする必要があります。業種によって違いますが、SMCグループのお客様の実際の対応策を列挙しますね。参考にしてください。

 ❶これはSMCグループですが、社員にコロナの感染者が出たらその事務所は休業します。それ以外の拠点は営業を継続します。そして、休業した事務所でも現在からテレワークをさせている社員がいるのでこの人たちはコロナに感染していないので仕事を継続できます。
 ❷A社は社員を1階と2階に分けて普段から交流をさせないようにして、どちらかに感染者が出ても一方の階が営業を継続できるようにしてます。
 ❸B社は別個サテライト事務所を用意しておいて事前に一部の社員を移動させてどちらかに感染者が出ても一方が営業を継続できるようにする。
 ❹C社は営業マンを店舗に出勤する人と自宅から直行直帰する人に分けて万が一感染者が出てもどこかで営業を継続できるようにする。

以上の通り、万が一感染者が出ても、会社の社員や場所を事前に分割しておくことによって、何とか営業を継続できるような対策を講じています。是非、これらの対策を参考にしていただいて休業をしないようにして下さいね。安易に休業すれば良いという考え方が最も危険ですよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「魚 & 肉」 

// 2020-04-24 // 釣り

毎週、渓流釣りへ出かけています。今年初めて小坂へ渓流釣りに行ってきました。飛騨だけあってかなり寒かったです。ところが川の水が多いせいか魚の活性は意外に高かったです。最初からバンバン釣れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

24センチ程度のアマゴやイワナが10尾ほど釣れて充実した渓流釣りとなりました。最終的に47尾でした。
これらの釣果は強運庵で塩焼き、唐揚げ、刺身、昆布締め、炙りで美味しくいただきました。下の写真は18センチぐらいのアマゴとイワナの半面刺身です。とっても美味です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二日後に今度は一人で木曽漁協管区の川へ出かけてきました。この日は打って変わって寒くて魚の活性もとても低いです。厳しい釣りを強いられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結果的には40尾とまずまずの数でしたが大きさが20センチ以上の魚が釣れませんでした。ストレスのたまる渓流釣りでした。
この日は水野君と長谷川君にも来てもらって釣果を賞味するはずでしたが今一なので水野君の持参食品を賞味しました。
まずはタンの食べ比べです。普通のタン(下の写真手前)と昆布締タン(奥)です。味は昆布締めの方が良いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、季節の食べ物タケノコです。焼いて食べました。最高でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「新型コロナ対策で生活が一変」 

// 2020-04-22 // 日常, 経営

毎晩、外食をして、1カ月に2~3回程度、自宅で食事するのがノーマルな生活でした。東京出張も月に1週間程度、そんな生活が一変して、東京出張も取りやめ、外食も原則しない生活、結婚以来、初めてこんなに自宅で食事をしています。
暴飲暴食もなく、毎日7時間の睡眠で体重も2キロほど減り、健康そのものになりました。唯一、残念なのがジムへ行けないことです。私は名古屋でILEXクラブ、東京のFASTGIMで筋トレをしていましたが、GIMがクラスタとなり、感染拡大があるので退会しました。自宅のある多治見の隣の可児市でもコパンスポーツクラブで新型コロナ感染が発覚して大騒ぎになっています。もともとジムが汚いとの口コミがネットに上げられていましたが、出てしまいましたね。
さて、私ですが現在の仕事の半分がセミナーや塾です。これがリアルで開催するのは危険なのでzoomを使ってオンラインで行いはじめました。以前にアップしました会計事務所PDCA成長塾をオンラインで行いました。結構、盛り上がり上手く行きましたね。

200422_01

さて、続いて、10年近く続いている強運経営者塾です。最初は若手中心のヒ組です。私は自宅の炬燵に入ってやっています。下のパソコン画面には私を含めてzoomに10名が参加しています。約1時間半の強運経営者塾も無事終えることができました。

200422_02

続いて、翌日のミズ組です。この日も10名の参加です。塾終了後はzoom懇親会を行いました。下の写真はパソコンの前で乾杯をしているところです。私は白州ハイボールです。奥さんに作ってもらったつまみを食べながら延々3時間も懇親会で盛り上がりました。意外にリアル懇親会より、zoom懇親会の方が楽しいかも?

200422_03

さて、翌日のキ組です。11名の参加です。zoom強運経営者塾の良さはすべての塾生を画面を通して平等に見えることです。その表情を見ながら平等にあてることができるから良いですね。

200422_04

さて、キ組もzoom懇親会です。懇親会は7名の参加です。下の写真右側に奥さんに作ってもらったつまみが勢揃いしています。

200422_05

さて、次週はキャッシュを増やす塾、NO.1実践塾もオンラインで行います。楽しみですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「第2回強運人事塾」

// 2020-04-20 // 経営

SMCグループ名古屋本社ではウエルカムボードに変えてオフィスサイネージを使い始めました。第1会議室・第2会議室「強運人事塾」とあります。

200420_01

新型コロナ感染のリスクがある中、11名の参加でした。

200420_02

まずは前回の宿題の発表です。まずはC-POWERの肥田社長です。顔が大きく頭が薄くなってきましたね。肥田社長は意外に儲からないビジネスをしています。介護業界は奉仕の精神が無いとやれませんね。

200420_03

そして、宿題の出来が悪かったKRSの清野社長です。

200420_04

さて、本題です。今回は長時間労働を回避することです。まずは久野社会保険労務士です。休日出勤、残業時間などの法的な考え方をきっちり教えていただきました。、

200420_05

やはり、経営者はキチンと法的根拠を理解しておく必要がありますね。そして、私です。紫のシャツが素敵ですね。

200420_06

付加価値を生み出せる社員とお荷物社員をキッチリと区別して扱う必要性を訴えました。本当に「働き方改革」は努力しない社員には厳しい改革ですよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「オンライン会計事務所PDCA成長塾」

// 2020-04-17 // 経営

新型コロナウイルスの影響で会計事務所PDCA成長塾をオンラインで開催しました。オンラインは新型コロナウイルス感染予防とともに移動時間節約の効果もありますね。使用ソフトはZOOMでした。

200417_01

200417_02

上の画像がSMCグループのパソコンの画面です。参加者の方々の顔がリアルと同じように見えてストレスゼロです。発言する方の画像が大きくなるので超便利です。
今回の成長塾では「働かせ方改革と働き方改革」の話をしました。

200417_03

日本政府が進める働き方改革は一見社員に優しそうに見える改革ですが、本質は能力がある社員は豊かになり、能力ない社員は貧乏になる格差社会を作り出す改革です。

200417_04

働き方改革は経営者にとっては「働かせ方改革」、社員にとっては「働き方改革」なのです。働き方改革で本当に厳しくなるのは社員です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「恒例の加藤製作所経営計画発表会」 

// 2020-04-15 // 経営

恒例の加藤製作所の経営計画発表会がありました。これで10回近く参加させえていただいています。加藤製作所は数少ない100年企業です。

200415_01

上の写真は加藤製作所の経営計画書ですが今年は黄色でした。まずは加藤社長の挨拶と基本方針の説明からです。

200415_02

私は加藤製作所の先行経営(MAS監査)を10年以上やっていますが、ここ2~3年は利益が安定的に出るようになりました。これも差別化技術である「絞りの加藤」が世に受け入れられてきた証拠でしょうね。加藤社長の後は各部署の責任者が次々と発表していきます。各部署の責任者もかなり若返ってきましたね。
今年の発表会の参加者は例年より、少なかったです。新型コロナウイルスの影響でシルバーの方々の参加が減ったようでした。

200415_03

マスクの全員着用、途中で会場の換気、君が代斉唱は心の中で等など、様々な工夫の中での開催でした。
さて、最後は私の激励の言葉です。

200415_04

今年は儲かる会社の5つの共通点を話させていただきました。(内容はSMCグループのニュースレター中小企業応援団5月号の私のコラム無限をご覧ください。)
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「社会福祉法人 共生の森」

// 2020-04-13 // 経営

多治見市倫理法人会を設立するときに知り合った上原理恵さん、外見はともかくとして心は本当に美しい人です。看護師の資格を持ち、お年寄りのためにデイサービスを開設し、学童保育、障碍者のための施設を設立し、世のため人のために生きている人です。しかし、あまりにも夢が大きくたまに暴走するので手綱が必要です。その手綱役が私です。共生の森でも監事役をやっています。
さて、上原理恵さんはご主人の福美さんと一緒に「ひなたぼっこさと」というデイサービスを経営されています。そして、この度、様々な困難を乗り越えて「社会福祉法人共生の森」を開設されました。
先般、その開所式が行われました。
まずはテープカットです。右から山内土岐市出身の山内県議会議員(ちなみに山内県議は私の小学校の同級生のお兄さんでした。ビックリです。)、多治見市出身の高木県議会銀員、上原福美理事長、上原慶一施設長です。ちなみに福美さんと慶一君は私の釣り仲間です。今年も昨年に続いて、泊りの海釣りに行く予定です。

200413_01

さて、高木県議のお祝いのスピーチです。高木県議は親しい間柄なのでスピーチの最中にチャチャを入れました。

200413_02

そして、理事長の上原福美さんの挨拶です。年は私と同じ年です。

200413_03

上原理事長の挨拶を聞いていて、かなりの御苦労があったことが伺われました。途中で涙ぐむ一面も。パワフルな奥さんの旦那も大変だなあと思った次第です。
それでも社会のために生まれた共生の森、私も微力ながら支援したいと思います。そして、いつかはお世話になりたいと思います。
そして、私は乾杯の音頭をとらせていただきました。コメントは「貧乏人が大きな夢を持つな!!」でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「新型コロナウイルスと家族サービス」

// 2020-04-10 // 日常

新型コロナウイルスの影響で東京出張は中止、セミナーもオンラインになり懇親会も無し、この影響で自宅で食事をする機会が増えてきました。通常であれば自宅で食事をするのは月に2~3回だったのが、新型コロナウイルス発生後は週に2~3回に増えました。今回は久しぶりに多治見の軽井沢にあるシェブラウゼへ奥さんと一緒に行ってきました。

200410_01

まずは看板メニューのグレープフルーツの窯焼きです。何度食べても飽きません。

200410_02

糖尿病の私はいつもハイボールを飲みますが、今回は珍しくビールを注文しました。

200410_03

久しぶりに飲むビールは糖質が高いだけあって甘いですね。でも、美味しいです。シェブラウゼで私がビールを飲むのは初めてなのでビックリされました。しかし、2敗目からはいつも通りハイボールにしました。
さて、私にとってのメインディッシュは朝まで生きていたオマールエビとアワビの料理です。魚介類が大好きな私にとっては本当のメインディッシュのシャトーブリアンより美味しいです。

200410_04

さあ、恒例の奥さんとのツーショットです。

200410_05

シェブラウゼは歓送迎会の中止で空いていましたが、家族づれの12名のお客さんがいました。美味しい店は新型コロナでもはやるはずです。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。