Archive for: 読書

「強運読書5」

// 2020-11-30 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。

今回の書籍は社会保険労務士法人とうかいの久野社会保険労務士から紹介してもらった「時短の科学」日経BP 内藤耕著です。

往々にして、時短をするための課題は繁忙期の残業時間を削減することだと思いがちです。ところが違うのです。また、非製造業の生産性向上を製造業と同じように作業時間の短縮と思いがちです。ところがこれも違うのです。
少しさわりだけご紹介しますね。

非製造業の算式です。
労働時間 = 作業時間 + 手待ち時間 の算式の手待ち時間を削減することが生産性向上の肝なのです。
繰り返します。繁忙期の残業対策に焦点を合わせるのではなく暇なときの手待ち時間に焦点を合わせて、その手待ち時間を極力削減することが生産性向上に繋がります。

例えば、ラーメン屋さんがどんなに効率的にラーメンを作ってもその時間にお客様が来なければ生産性は全く上がりません。サービス業ではお客様が来た時にタイムリーにサービスを提供することが生産性向上に繋がります。

「目から鱗」の書籍です。サービス業の方には必読書です。
 
今日の所感: サービス業は手待ち時間を無くしましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書4」

// 2020-11-23 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回は私の尊敬するカリスもコンサルタント故一倉定氏の「一倉定の経営心得」日本経営合理化協会出版局です。
この書籍は私の主催する強運経営者塾でも課題図書として使っております。私が私流の書籍の解説をして、塾生がその内容に従って実践して感想文を書き、発表するというスタイルで行っています。

この書籍はとても読みやすく、実践しやすいです。見開き2ページで1項目です。全部で103項目あります。一倉定氏の考え方のエキスがすべて詰まっている書籍です。
一倉定氏の書籍は日本経営合理化協会で高額のお物が多い中、この書籍は3300円ととてもお値打ちになっています。今は中古品しかないかもしれません。

今日の所感: 一倉定氏の教えは凄い!!

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書3」

// 2020-11-16 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今週は私の尊敬する西田文郎先生の「ツキの大原則」現代書林です。

私は西田先生と出会いで大きく人生が変わったと思っています。西田先生のセミナーを聞き、塾にも通い、書籍もほぼ全部読みました。そのお陰で「ドンドン、ツイている人生」を歩むことができています。
その西田文郎先生の書籍の中で、一番読みやすく影響を受けたのが今月ご紹介する「ツキの大原則」です。この本を読めば面白い程、成功するはずです。そして、できれば生の西田先生に触れてみて下さいね。西田先生の周りにはツイている人ばかりいますよ。
西田先生の教え子にはオリンピック金メダリスト、プロサッカー選手、プロ野球選手が多数いますよ。下の写真が西田先生とのツーショットです。

201116_02

今日の所感: 読書で人生が変わります。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「強運読書2」

// 2020-11-09 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回は「ワークマンはなぜ2倍うれたのか」酒井大輔著 日経BP です。

ワークマンを知らない人はいないと思いますが、ワークマンが今、急成長しているのです。
まず、この書籍を読んで驚いたのはワークマンはベイシアグループの一員だったことです。ベイシアグループにはスーパーマーケットの「ベイシア」、ホームセンターの「カインズ」そして、ワークマンがあります。創業者は土屋嘉雄氏です。凄い創業者ですね。
さて、ワークマンです。書籍の題名のようにワークマンを2倍に売れるようにしたのは土屋嘉雄氏の甥の土屋哲雄氏です。哲雄氏は三井物産出身で三井物産の頃のノウハウを生かしながらワークマンを変身させました。

変身させることができた理由は一言でいえば「作業服専門店をアウトドアショップ」に変えてしまったことです。しかも、商品構成を一切変えずにです。
読めば読むほど、我々中小企業にも生かすノウハウが満載でした。中小企業の経営者の皆さん是非、読んで参考にして下さい。でも、三流アホ経営者は読まないでくださいね。どうせ読んでも「我々の業界と違う」などの言い訳をして何も実践しないからね。

今日の所感: 読書は楽しい!!

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

「強運読書1」

// 2020-11-02 // 読書

今回から毎週月曜日は強運読書ブログを開始します。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
さて、今回ご紹介する書籍は「パン屋ではおにぎりを売れ」柿内尚文著 かんき出版です。
この書籍のメインは「考える技術」を身に付けることです。私のような左脳人間にはアイデアを思いつくとか突然インスピレーションでピピッと来るようなことは殆どありません。地道な努力で回答を導くのが常なのです。ところがこの書籍では考える技術を理論的に説明しているのと共にどのように考えるのかの具体的なノウハウも公開しています。

上の書籍サムネイルをクリックして下さいね。
さて、この書籍は日経新聞の書籍の広告欄で題名が気になって購入したものですが大当たりでしたね。
書籍の裏表紙に質問があります。

20110_02

上の写真のおにぎりについての質問です。「このおにぎりの具は何かを調べる方法は?具材は、鮭、梅、昆布、ツナマヨのどれかです。具材は外からは全く見えません。においをかぐ、手で割るのはNGです。10秒で答えてください。」です。私は瞬殺で正解でした。
是非、皆さんもトライしてみてくださいね。

今日の所感: 考える技術を身に付けましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正