My Writings. My Thoughts.

「西郷どん流刑の真実を探訪の旅 奄美諸島オンラインツアー」

// 2021-05-19 // 経営

初めてオンラインツアーに参加しました。昨年、強運経営者塾で2泊3日の西郷どん流刑の真実を探訪の旅:沖永良部島旅行をする予定でした。しかし、新型コロナショックで行くことができませんでした。そこで、今年も新型コロナ第4波が来ていてリアルの研修旅行は出来ないのでオンラインツアーをコミタクの岩村会長とHISで企画していただきました。
HISの美人の山隈さん(下の写真)の司会進行でスタートしました。

参加者は何と25名(塾生35名中)です。

沖永良部島などの観光協会の方々(下の写真)の案内で観光スポットを次々と回りました。

下の写真が西郷隆盛が流刑になって牢屋に入れられていた時の再現された像です。

オンラインツアー終了後のオンライン懇親会は事前に自宅に送っていただいていた奄美黄島産の黒糖焼酎を飲みながら大いに盛り上がりました。

オンラインツアーの感想です。約2時間のツアーでしたが少し受け身すぎて臨場感に欠けていました。一方、観光としては実際に現場で見ているのとあまり変わらなかったと思います。 さて、ここで提案です。オンラインツアーは参加型にするともっと良くなると思います。いずれにしても多くの方々のお世話で楽しいオンライン旅行でした。

今年の11月に社員旅行があります。是非、オンライン世界一周旅行をしてみたいと思います。

今日の所感: 一度、オンラインツアーに参加してみましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書25」

// 2021-05-17 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は「TM瞑想法がよくわかる本」(マハリシ総合研究所)です。

最近では大企業が瞑想を取り入れるようになってきました。社員研修に瞑想を取り入れたり、福利厚生として瞑想ルームを設けたりしています。
トヨタ、グーグル、ヤフーなども瞑想を取り入れています。

瞑想にもいろいろなやり方がありますが私は30年前からTM瞑想を実践しています。
日本人に瞑想というと宗教の様に思われますが、私はどちらかと言えば瞑想は科学あるいは医学だと思っています。

私はこのTM瞑想の実践によって一番大きかったのは
①自分は宇宙とつながっていること
②自分の体は借り物であること
③強力な直観力が働くこと
です。

私はこのTM瞑想法を人に勧めることは殆どありません。それはこれを理解できる能力を持った人が少ないからです。
それでも過去に5~6人に紹介しました。その中の一人は人生が大きく変わって大飛躍しています。恐らく、近い将来上場会社の社長になるでしょう。
一方、紹介しても全く行動に移さない人、TM瞑想法を習ってもまともに実践できない人もいます。

人の人生いろいろですね。素直に実践して飛躍する人、このチャンスをつかめない人。
ところで瞑想を我流でやると大変なことになりますよ、キチンと学んでやりましょう。

今日の所感: 瞑想をやってみませんか?

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「第16回強運後継者塾」

// 2021-05-14 // 経営

第16回強運後継者塾を行いました。強運後継者塾の卒業要件は社長になることです。ところが卒業したと思ったら次は卒業の無い強運経営者塾が待っています。現在の強運後継者塾の塾生は6名です。

さて、今回のゲスト講師はひなたぼっこの美人?の上原理恵社長です。

創業者である彼女に後継者塾の講師をお願いした理由は彼女の娘と娘婿が会社に入っているからです。創業者である親の立場から後継者にどんなことを望んでいるかを語ってもらいました。

16回の強運後継者塾を通して感じていること
①後継者は意外に素直です。最初は親の批判をしていたのが最近では尊敬の言葉が出るようになってきました
②書籍を読んだり、大河ドラマも見るようになりました
③出社時間も早くなりました

さて、今年の8月から8回コースの期間限定強運後継者塾をスタートさせます。
参加要件は2代目・3代目等の事業後継者・後継者予定者そして、後継者でなくても向上心のある経営者であれば参加OKです。下記、画像をダウンロードして、お申込みください。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「1泊2日の合宿」

// 2021-05-12 // 経営

第1期評価制度・給与体系実践塾第9回を1泊2日で行いました。場所は鬼岩温泉湯元館を貸切って行いました。参加者は20名、新型コロナ感染対策のために大宴会場を大きく使って実習を行いました。

貸切での設営は大変だったと思います。設営は社労士法人とうかいの久野社労士にお願いしました。
今回の実習で評価制度・給与体系をすべて完成させます。2日間ありましたがアッという間に時間が過ぎていきます。実習を行いながら途中・途中で経過発表をしてもらいます。そして、発表について久野社労士と私がコメントをします。

評価制度・給与体系を実施するためには多くの困難があります。しかし、この実践塾は社長自ら作成しているので完全に実行可能なのです。コンサルタントが用意したような評価制度や給与体系ではないのです。恐らく、今までにない評価制度・給与体系の実践塾だと思います。この塾に参加すれば、必ず社長の思いの入った自社の評価制度・給与体系を作ることが出来ます。

さて、第1期評価制度・給与体系実践塾が大好評につき、第2期も開催することになりました。2021年8月スタートです。コンサルタントに作ってもらった評価制度や給与体系で失敗した経営者の皆さん、是非、ご参加ください。申込は下記URLからです。

評価制度・給与体系実践塾

さて、合宿の懇親会です。ここも大宴会場をフルに使って、下の写真の様にソーシャルディスタンスを保ちます。

そして、最後にゲームをやりました。あまりにも盛り上がりハチャメチャになってしまいました。夜は温泉旅館の1室1名の超贅沢な環境でした。

今日の所感: 評価制度・給与体系は自ら作りしかないですよ。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書24」

// 2021-05-10 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。
是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は著の「社長が将来役員にしたい人」(JMAM)です。。

この書籍はザイタックの小森社長から紹介していただいて読みました。
小森社長は現在、後継者育成に取組まれていて、この書籍を読んだということでした。
私も還暦を過ぎて後継者を指名して順調に後退の準備も進んでいます。

さて、この書籍では社長になるための「25の習慣」が書かれています。
どの項目をとっても納得の項目ばかりです。この25の習慣が身に付けば素晴らしい社長になることは間違いないでしょう。
しかし、この25の習慣を身に付けている社長はこの世の中にいないと思います。

そこで、この書籍の読み方ですが25の習慣のうち一つをまず実践してみることです。
例えば、「4、時代変化の直感」であれば会社の歴史を時代別に分類してその時代・時代の打ち手(戦略)を考えるとあります。まず、素直にこれをやってみることです。

最近に経営者は素直さが足りないと感じます。私が○○をやってみましょうというとなんだかんだと理由をつけてやりません。
上手くいくか失敗するかやってみないとわからないのにやらないのです。
結局何もやりません。
だから会社の業績も良くならないのです。変化しないのが楽だからですね。

今日の所感: 人のアドバイス、書籍に書いてあることを素直に実行してみましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「続いている絶不調の海釣り」

// 2021-05-07 // 釣り

月1回の海釣りが相変わらず絶不調です。4月の海釣りも40センチ弱のヒラメ一枚で終了しました。下の写真、右がヒラメを持っている私です。

しかし、復調の兆しはあります。3月までは貸し切りの釣り船全体が絶不調でした。最悪は乗船者全員が坊主もありました。しかし、今回は4名が1メーター前後の超太った鰆を釣りました。下の写真右が美人の曽我さんです。釣りを始めて1年半ですが毎回、大物を釣ります。美人好きな魚が多いのかな。曽我さんはとにかくツキがありますね。

私は鰆が釣れませんでしたが、5月は大物を釣るぞ!!
さて、釣ったヒラメは久しぶりに自分で捌きました。

ヒラメは背中の真ん中に包丁を入れ左右に分けて背骨から切り離します。同じようにお腹側も左右に分けて背骨から切り離して5枚におろします。

上の写真のようにほぼ完璧に捌けました。4つの短冊には上手くエンガワも残り美味しくいただくことが出来ました。このヒラメは刺身と昆布締めで食べました。もう少し大きければ腹側をムニエルで食べると最高だったのになあ。

今日の所感: 自分で釣った魚をハイボールで食べると最高の幸せです。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「続2泊3日家族旅行」

// 2021-05-05 // 日常

2日目の夜はオシャレなアクアイグニスの「はなれ宿 松」に宿泊しました。

ここも露天風呂があり、超リッチな雰囲気です。夜は下の写真の様に露天風呂にキャンドルライトが灯りました。最高です。何と露天風呂に8回も入ってしましました。いつも白州ハイボールを持って読書をしていると最高の贅沢です。

夕食はアクアイグニス内のイタリアンレストラン「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」です。

ビックリするくらい美味しかったです。蒼生君も席について離乳食を食べました。

アクアイグニス内のスイーツもとても美味しいです。特にバームクーヘンは絶品でした。
さて、3日目は伊賀のもくもくファームによって帰ってきました。楽しい楽しい2泊3日の家族旅行でした。

今日の所感: やはり、家族旅行は楽しいです。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書23」

// 2021-05-03 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は池井戸潤著の「アルルカンと道化師」(講談社)です。。

以前のこのブログでも書きましたが小説で大好きな著者は
①池井戸潤
②百田尚樹
③司馬遼太郎
の3名です。
いずれもストーリーが面白いのと文章なのに著書を読んでいるとカラーの情景が浮かんでくるほど描写が豊かだから大好きです。

さて、今回は池井戸潤の最新作です。池井戸潤の小説は殆ど読んでしまっているので新しい書籍が出版されるのがとても楽しみです。

何故、池井戸潤の小説が好きかというと最後に正義が勝つからです。途中で主人公が逆境に立たされても最後は主人公が勝つので安心して読めます。
現代版、水戸黄門というところでしょうか。
小説の途中でハラハラドキドキしながらも最後は正義が勝つので勝つ過程がとても痛快ですね。

「アルルカンと道化師」は美術家というか画家と銀行そして企業がM&Aを絡めて展開するので、とても面白いです。
いつも通り、登場人物が多いので頭に叩き込むまでは大変ですが、わかってしまえば徹夜してでも読みたくなる書籍ですね。

今日の所感: やはり、池井戸潤の書籍は最高です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「2泊3日の家族旅行」

// 2021-04-30 // 日常

2泊3日の家族旅行へ行ってきました。三重満喫旅行です。初日は鳥羽です。レンタカーを借りて多治見出発です。名古屋に住んでいる次女の詩央里を乗せて鳥羽へと向かいます。鳥羽に着いて、まず鳥羽水族館へ行きました。下の写真はトドの剥製の前での撮影です。左から長女の江莉果、奥さん、次女の詩央里、孫の蒼生君、そして三女の麻弓です。

水族館を堪能した後は伊勢志摩スカイラインで綺麗な眺望を楽しみました。

初日の宿泊場所はサン浦島悠季の里です。部屋に露天風呂があり最高ですね。夕食も部屋食で寛げます。

上の写真は私と蒼生君がお揃いの浴衣でのツーショットです。

上の写真はサン浦島悠季の里のロビーで出発前に全員の写真を撮っていただきました。バックは蒼生君に因んで金屏風と兜の前にしました。
さて、2日目は伊勢神宮参りとおかげ横丁散策でした。
2日目の夜以降は次回へ。

今日の所感: 家族旅行は楽しいですね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「第2回生産性向上塾」

// 2021-04-28 // 経営

第2回目の生産性向上塾を開催しました。参加者は税理士・公認会計士・社会保険労務士の方々が25名参加されています。

この塾での目的は当然生産性を上げることです。生産性は「限界利益÷労働時間」で計算します。つまり、時間当たりの付加価値を向上させることを目標とします。
第1回目の生産性向上塾は分子の売上そして限界利益を如何に上げるかをやりました。
第2回目は分母の労働時間を下げる話をしました。究極は労働時間ゼロで稼ぐことです。つまり不労所得ですよね。

まずは私からです。まずは労働時間分析です。SMCグループは間接業務が38%で直接業務が62%です。これは間接業務が高すぎますね。この38%の間接業務を30%以下にするように対応策を実施しています。
さて、SMCグループの不労所得は色々ありますが、今年、重点課題として取り組んでいるのが①新電力 ②経費節減 ③401Kです。

続いて社労士法人とうかいの石黒副代表です。やはり、とうかいの不労所得のメインは401Kですね。

とうかいは3年間の赤字をクリアーして401Kを完全に成功ビジネスモデルにしました。SMCグループも遅ればせながら401Kに役員を投入して不労所得のメイン業務にしていきます。401Kはお客様の会社良し、社員さんも良し、そして、販売店であるSMCグループも良しの三方良しの優れものです。
401Kを提案して、やらないという経営者は401Kの仕組みが理解できない三流アホ経営者だけだと思いますね。

今日の所感: 中小企業も不労所得を拡大させましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。