Archive for: 釣り

「久しぶりの海釣り」

// 2020-10-14 // 釣り

10月から渓流釣りが禁漁となったため、海釣りへ行ってきました。9名定員の船ですが3密を避けて釣りメンバーは6名です。車も4台で行き、3密を避けます。
今回は活きたウタセエビで真鯛狙いです。最初から小型の真鯛がポチポチ釣れます。

201014_01

上の写真は食べごろサイズの40センチぐらいの真鯛です。だいたいが30センチ前後の真鯛ばかりが釣れます。すると強い引きです。ハマチでした。
更にドラッグが出るくらいの引きです。この日最大の55センチの真鯛でした。(下の写真下) この真鯛は刺身、昆布締め、ユッケで美味しくいただきました。

201014_02

さて、上の写真の上の魚は鰺です。何と47センチの鰺です。このサイズの鰺を3尾も釣りました。何と鰺なのにドラッグが出ていくのです。こんな鰺は今まで見たことありません。
あまりにも大きかったので1尾は自分で捌きましたが残りの2尾はお裾分けしました。さて、この鰺は刺身、昆布締め、ナメロウ、叩きにして美味しくいただきました。

201014_03

上の写真は強運経営者塾ミズ組のオンライン懇親会でのおつまみです。左からハマチ・鰺の昆布締め、右が鯛の刺身と昆布締めです。真ん中が水野君が釣った特大(60センチ)アコウの刺身です。すべて、この海釣りの釣果です。いずれにしても海の魚は色々な料理ができて楽しく、そして、美味しいですね。 
今回の最終釣果は真鯛(11尾)・ハマチ(1尾)・鰺(3尾)・メバル(1尾)でした。

今日の所感: 魚釣りと料理は最高の趣味です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「2020年渓流釣り総括」

// 2020-10-12 // 釣り

今シーズンも渓流釣りが終了しました。今回は今シーズンの釣果を総括したいと思います。まずは過去2年の釣果です。
平成30年:イワナ327尾・アマゴ620尾・ニジマス13尾・ヤマメ17尾・アメマス29尾・オショロコマ11尾・サクラマス1尾 釣行32日 合計1018尾 1日平均32尾
令和元年:イワナ498尾・アマゴ1172尾・アメマス46尾・ニジマス32尾・オショリコマ20尾・ヤマメ18尾・サクラマス5尾 釣行38尾 合計1791尾 1日平均47尾
さて、今年です。
令和2年:イワナ510尾・アマゴ1430尾・アママス34尾・ニジマス12尾・オショロコマ5尾・ヤマメ23尾・サクラマス9尾 釣行38日 合計2023尾 1日平均53尾
今年の釣果は数は申し分ない結果でした。トータル2000越え、1日平均50越えは素晴らしいです。しかし、今年は北海道以外で尺上(30センチ以上)を釣ることができませんでした。原因は色々考えられます。一番の原因は同じ川へ行き過ぎて魚が大きくなる前に釣りすぎているのではと思っています。
さて、今年の一番の思い出はやはり北海道釣行でしょうね。コロナを避けてのコテージ宿泊、楽しい釣果を自炊で賞味しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、50センチのアメマスを釣ったことですね。下の写真、左上から2番目が50センチのアメマスです。チャンチャン焼きで美味しくいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに今までで最大の25センチのオショロコマを釣ったことです。刺身で美味しくいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年も渓流釣りを堪能させていただきました。来年も2月16日下伊那漁協解禁から楽しみますよ。シーズンオフは海釣りを楽しみます。

今日の所感:渓流釣り、毎年進化しています。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「渓流釣りも後1回」

// 2020-10-02 // 釣り

9月の連休に下伊那漁協管区へ1泊2日の渓流釣りへ出かけました。最近の晴天続きで渇水状態です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チビアマゴばかりが釣れます。それでも、時々20センチオーバーの体高のあるアマゴが楽しませてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は上が25センチのイワナで、下が23センチのアマゴです。ともに刺身でいただきました。

201002_03

そして、初日最後に20センチから22センチのアマゴ3尾を連発しました。上の写真のようにパーマークが黒く刺青のような柄でした。これらも刺身で食べました。

2日目は晴天です。この日もチビばかり釣れます。それでも最後は23センチのイワナと20センチのアマゴを釣りました。これらは昆布締めで食べました。

201002_4

2日で116尾をゲットしました。刺身、昆布締め、炙り、塩焼き、唐揚げ、開き、燻製で美味しくいただきました。そして、卵と白子は漬けでいただきました。

今年の渓流釣り予定は38日でした。既に(このブログを書いているのは9月22日)37日渓流釣りへ行きました。最後の釣行は9月26日です。この37日で渓流魚を1939尾釣りました。最後に61尾釣れば、何と何と2000尾達成です。顔晴るぞ!!

今日の所感:趣味は命がけ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「渓流釣り終盤Ⅱ」

// 2020-09-16 // 釣り

渓流釣りは基本的に3月~9月が解禁で、10月~2月禁漁となります。今シーズンも今月で禁漁となってしまいます。禁漁は産卵を促すための措置だと思います。
この日は丸仙化学の水野君と渓流釣りへ出かけました。この日も木曽漁協管区へと出かけました。連日の雷で水量は多いと想像していましたが今一でした。
さあ、釣り開始です。結構、活性は高そうです。小さめのアマゴが釣れてきます。小さくてもこの時期のアマゴは元気が良いので一気に餌を持っていきます。
最初の川で30尾を釣って川を変えます。2本変えてみましたが今一です。終盤でスレてしまっています。餌を見に来ますが違和感を感じて喰いません。厳しいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこで川を大きく変えて下伊那漁協管区へと移動いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、この川も水量が少ないです。それでも18センチぐらいのアマゴ釣れてきます。そんな中で大物のアマゴがかかりました。大格闘の末釣り上げたアマゴが下の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

27センチの丸々と太ったアマゴでした。この魚は水野君に捌いてもらって刺身で美味しくいただきました。

200916_04

さあ、前回が29センチ、今回が27センチのアマゴを釣りました。30センチ以上(尺上)に近づいてきました。次回は釣れそうな予感です。

今日の所感:尺上アマゴ・イワナを狙うぞ!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「渓流釣り終盤Ⅰ」  

// 2020-09-11 // 釣り

渓流釣りは基本的に3月~9月が解禁で、10月~2月禁漁となります。今シーズンも今月で禁漁となってしまいます。禁漁は産卵を促すための措置だと思います。
この日はカゴスエの長谷川君と木曽漁協管区へと出かけました。雨が全く降っていないので渇水を心配していましたが程々にありました。
明るくなるとともに準備して入渓しました。大爆釣というほどではありませんがポツポツと釣れていきます。この川のイワナはビックリするくらい細いのです。気持ち悪いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前8時頃に一度腹を出します。この時点で18尾です。上の写真、左がイワナ、右がアマゴです。そして、更に釣り進みます。この川は下の写真のように岩がとてつもなく大きいのです。この岩を上ったり下りたりすると痛めている膝が疼きます。更に痛めてしましました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、この川の後半の釣果は32尾でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、川を代えて、釣り開始です。この川は連日の夕立のせいか、水が豊富です。そして、アマゴの活性が高いです。この川は朱点が超ド派手なキャバクラアマゴが釣れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真上が24センチ、下が29センチのアマゴです。プリプリです上を昆布締め、下を刺身でいただきました。

今日の所感:30センチ(尺)以上を釣りたいなあ

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「熊・熊・熊」 

// 2020-08-28 // 釣り

絶不調だった御嶽の渓流釣りで思わぬゲスト3頭に出会いました。渓流釣りでは多くの獣に出会います。一番よく見るのが鹿です。その他にもニホンカモシカ・リス・タヌキは常連さんです。変わったところではアナグマ・水モグラ・マムシ・イノシシのウリボウ
などです。 
ところが渓流釣り歴12年で初めて出会ったのがツキノワグマです。下の写真のように30m位先にツキノワグマの親子を見つけました。小熊は2頭です。

200828_01

こんな写真を撮っていて大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、こちらは車の中にいるので取り敢えず安心です。しかし、こちらに気づいても全く逃げる気配もありません。流石、陸の王者です。しかし、ツキノワグマは意外に小さいです。立ち上がっても1m位なのです。素手で勝負しても勝てそうな気がします。ところがツキノワグマには強烈な武器があるのです。それは下の写真のナイフのような爪です。両手に10本のナイフを持っているのと同じなのです。これで引っ掻かれたらひとたまりもありません。

paw with claws Asiatic black bear

上記の親子熊は左の笹の葉の山へと消えていったので車を進めてみると道からすぐのところで母熊が待ち構えていました。後ろから襲われないかと警戒していたのです。今にもとびかかりそうな雰囲気でした。
このツキノワグマに車ではなく生身で出会ったらと思うと恐ろしくなります。しかし、この熊との遭遇場所から500mくらいのところで釣りをしていたので肝を冷やしました。
さあ、今後もツキノワグマに生身で遭遇しないことを祈って渓流釣りをします。

今日の所感:山には危険が一杯です。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「御嶽渓流釣り」

// 2020-08-21 // 釣り

御嶽山が噴火してから控えていた御嶽渓流釣りへ行ってきました。メインは下の写真の下の滝壺です。以前は尺イワナを連発した場所です。北海道で使った9メーター竿で狙いました。

200821_01

2時起きして準備万端で臨みましたが一度もアタリが無く撃沈してしまいました。そして、滝の下流も2時間ほど攻めましたが何とまさかの下の写真の16センチのイワナ1尾だけでした。こんな大ハズレは久しぶりでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この御嶽を諦めて移動します。移動途中で釣ったイワナです。朱点がド派手なキャバクライワナです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は何とイワナ17尾アマゴ2尾の最低釣果でした。この日は平谷フィッシングのコテージに宿泊して翌日に備えます。
翌日は下伊那漁協で釣り開始です。適量の水量で水も綺麗で最高のコンディションです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二つの川で11時間釣りました。前日の御嶽の疲労もありへとへとになりました。この日の最終釣果はイワナ26尾・アマゴ47尾でした。しかし、サイズは25センチのイワナが最大でした。

今日の所感:たまには不調もあります。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「水のカーテンとエメラルドグリーン」

// 2020-08-17 // 釣り

渓流釣りは魚釣りが楽しく、食べて美味しく、ハードな運動ができ、そして、綺麗な水でマイナスイオンを浴びます。下の写真が水のカーテンです。綺麗でしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水のカーテンの下の水の色はエメラルドグリーンです。下の写真も綺麗なエメラルドグリーンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真も綺麗ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、こんな綺麗な水にいる魚もとっても綺麗です。イワナやアマゴが生き生きと泳いでいます。いつもの極秘釣法を使うとバンバン釣れます。
ある川で先行者がいて、話をしてみるとミミズの餌で全く釣れなかったと話されていました。そこで、極秘釣法でやってみると1時間強で23センチのアマゴを筆頭に15尾のアマゴが釣れました、下の写真は体高があまりにもあるので鯛のようなアマゴです。このアマゴは刺身にして食べました。最高です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、年間40回以上行く渓流釣りも終盤です。今年は尺上(30センチ以上)の魚を釣っていません。(道東釣行を除いて) 残り7回で必ず尺上を釣り上げます。

今日の所感:豊かな趣味を持ちましょう。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「道東渓流釣り Ⅱ」

// 2020-08-07 // 釣り

今回も道東渓流釣りです。北海道の川は本州の川と全く違います。北海道の川は大きな石や岩が無いので白泡を立てることなく、下の写真のようにダ~と流れている感じです。凄くなだらかに流れているように見えて意外に強くて流されそうなんですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、釣りは数釣りではなく大物を狙っています。昨年は55センチのアメマスを釣ったので今年は60センチ以上を狙っていました。初日は上の写真の川で47センチが最大でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、翌日は50センチくらいのサクラマスがかかってしまいましたが、北海道ではサクラマス釣りは禁止なので早々にリリースしました。
3日目は美味しい、美味しいオショロコマ釣りです。今年は大物を狙います。オショロコマは最大でも30センチくらいにしかなりません。下の写真は25センチのオショロコマです。過去最大のオショロコマでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このオショロコマは刺身で食べました。言葉が出ないほどの絶品でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、早くも最終日です。60センチオーバーのアメマスを狙います。40センチ近くのニジマスが釣れます。ニジマスの引きは強くて楽しませてくれます。しかし、この日も最終的に47センチが最大でした。
来年は60センチオーバーのアメマスを狙いに来ます。
今日の所感:常に目標は高く、向上心を持ちましょう。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

「道東渓流釣り Ⅰ」

// 2020-08-05 // 釣り

今年も道東渓流釣りへ行ってきました。3年連続です。今年も来ました女満別空港。飛行機はガラスキでした。

200805_01

空港到着後レンタカーを借りて移動です。レンタカーはランクルプラドで、水野君の運転です。宿泊はコテージなので、到着後、買い物以外は誰とも会いません。コロナ感染リスクはゼロです。
さて、釣りの話は次回に回して、まずはコテージです。1泊3万円の高級コテージです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寝室は上の写真の通り2部屋ありました。私が左の部屋で、右が水野君です。結構ゴージャスです。このコテージで3泊しました。3泊とも自分たちで料理を作ります。いや、水野君が作ります。チャンチャン焼き・ムニエル・唐揚げ・塩焼き・刺身などです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は北海道にしかいないオショロコマの塩焼きです。脂がのって絶品ですよ。さて、お酒は誕生日に加藤製作所の加藤社長から頂いた「七笑の蔵の隠れ酒」です。冷やして飲んで最高でした。あまりにも美味しいのであっと言う間になくなってしまいました。そこで、角のハイボールにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

釣りで疲れ果てた後のお酒はとても効きます。

今日の所感:夢中になる趣味を持ちましょう。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正