Archive for: 釣り

「今シーズン初の泊りの渓流釣り」 

// 2020-03-30 // 釣り

今シーズン初めて泊りで渓流釣りへ行ってきました。まずは初日です。何と、雪と雨の中での釣りです。でも、滅茶苦茶、活性が高いです。真夏の様に目印へ向かってくる魚もいます。バンバン釣れます。下の写真の様に雨が降って増水していますので釣り堀の様に釣れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、大きな魚がなかなか釣れません。それでも25センチのイワナが釣れました。これは昆布締め刺身で食べました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初日は何と101尾の大釣果でした。
さて、初日終了後はかじか荘(コテージ)で宿泊です。隣接するかじかの湯も最高です。
かじか荘はこたつ、ホットカーペット、ヒーター、エアコンがあり至れり尽くせりでした。

200330_03

さあ、2日目です。気温が4度ほど下がってマイナス3度です。これは厳しそうです。いつも釣れる淵で全くあたりもありません。手は冷たくそして魚も釣れません。心が折れそうです。それでも極秘釣法を駆使しながらポツポツ釣ります。
最終的にはイワナ7尾、アマゴ18尾と今季最低の釣果でした。それでも27センチのイワナを釣って引きを楽しませていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、恒例の強運庵です。今回はこのイワナを炙りで食べました。香ばしくて最高でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、18センチ程度のアマゴとイワナの半面一切れの刺身を食べます。これも最高でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「連続の木曽での渓流釣り」 

// 2020-03-25 // 釣り

3月8日も長谷川君と渓流釣りです。3週連続です。まず小堰堤からスタートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもは5~6尾釣れる堰堤で1尾しか釣れません。今日は厳しそうです。とっても寒いので活性が低そうです。それでも、少し気温が上がってくると魚の活性も徐々に上がってきました。下の写真は22センチ前後のアマゴです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真はこの日最大の24センチのイワナです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この川での釣果はイワナ16尾、アマゴ25尾でした。その後、下伊那漁協の川へ移動して、雪の中の釣行となりました。2番目の川での釣果はイワナ3尾、アマゴ26尾でした。
さて、強運庵で釣果を賞味しました。下の写真は20センチ前後のアマゴの昆布締め刺身です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真は18センチくらいのアマゴとイワナの塩焼きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、最後が15センチのアマゴ・イワナの唐揚げです。これは絶品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回も最高の釣果、最高の御馳走でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「3月1日木曽漁協解禁」 

// 2020-03-20 // 釣り

木曽漁協解禁日に長谷川君と渓流釣りへと出かけました。何と不運にも天候は雪です。スタートは0度、これはあまり寒くないのですが雪が降りだして正午になっても2度です。これはとても寒いです。
魚は小ぶりですが、まあまあの数は釣れています。

DSC_0025

上の写真は釣ったイワナですが最大が24センチでした。

DSC_0030

上の写真は釣ったアマゴですが最大が21センチでした。

DSC_0033

上の写真が21センチのアマゴを釣った堰堤です。
イワナ・アマゴ合わせて63尾釣りましたが大きさは今一でした。
さて、川を変えて心機一転、トライです。しかし、とても寒いです。次の川は何故か釣れません。しかし、突然、強烈な当たりがあって引きも凄いです。大格闘の末、ゲットしたのが27センチのイワナでした。

DSC_0036

体高はあまりありませんが、まるまると太っていました。さて、このイワナは強運庵で昆布締めの刺身となって美味しくいただきました。

DSC_0039

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「早くも絶好調の渓流釣り」 

// 2020-03-16 // 釣り

今シーズン、2度目の渓流釣りへ長谷川君と出かけてきました。下伊那漁協管区です。気温も高く大爆釣の予感です。
スタートからチビアマゴが釣れてきます。しかし、刺身サイズの大物が釣れません。ドンドン、釣れますが15センチくらいの開きサイズばかりです。たまに20センチくらいのアマゴ・イワナが釣れますが引きの楽しみがありません。
さて、最初の川で47尾釣りましたが最高が下の写真一番上のイワナが22センチでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、この時の長谷川君の釣果が8尾なので大差での完勝でした。
さて、同じ川でポイントを変えて入渓します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真のような大場所のプールで極秘釣法で大物を釣り上げます。活性を上げるのにかなり時間がかかりましたが良型のアマゴを5尾釣りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真一番上は25センチのプリプリアマゴです。最高の引きを楽しませてくれました。
さて、川を変えて心機一転釣り開始です。小さな川だけど1時間弱で14尾釣れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日の最終釣果はイワナ6尾、アマゴ60尾でした。
さて、釣り終了後は強運庵で釣果を賞味します。
上の写真の25センチのプリプリアマゴを昆布締めにして食べました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このアマゴも絶品でした。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「2020年渓流釣りシーズン解禁」

// 2020-03-02 // 釣り

2月16日長野県で2020年渓流釣りシーズン解禁しました。さあ、5時に出発して渓流に到着です。気温は5度ととっても暖かかったのですが大雨で土砂降りです。これは精神力との戦いになりそうです。
大雨で増水気味、水も濁っているので、最初から大爆釣の予感。予想通り最初からバンバン釣れます。しかし、同行の水野君は大きなアマゴを釣りましたが私は大物が釣れません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局、私は上の最後の淵で25センチのイワナが最大でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、総数はイワナ7尾、アマゴ24尾の31尾で終了でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水野君が21尾だったので数では私の圧勝でした。帰りの車の中で水野君が私に「どのようなことに注意して釣りましたか?」の質問があったので、「ウデかな」と答えておきました。
さて、釣り終了後は強運庵で釣果を賞味します。
基本は塩焼きです。冷凍しないアマゴ・イワナの塩焼きは釣りの当日しか食べられません。昨年の9月以来です。やはり、冷凍ものとは違いますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私も水野君もアマゴとイワナを1尾ずつ塩焼きでいただきました。
さて、上の写真の25センチのイワナは水野君に昆布締めにしていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は暖かくて餌が豊富なので2月から結構太っていました。絶品でしたね。
さあ、次は長谷川君と渓流釣りです。そして、岐阜県は3月1日解禁です。楽しみですね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「魚の展示館になった強運庵」

// 2020-02-14 // 釣り

強運庵の剝製魚が何と26尾になりました。昨年北海道で釣ったアメマスが新たに加わりました。凄いですよ、壮観です。

200215_01

さて、遂に釣り仲間の丸仙化学の水野社長の水野コーナーができました。(下の写真)  囲炉裏部屋の4面のうちの1面が水野コーナーです。現在は3尾います。

200215_02

左の大きなアメマスは何と57センチもあります。釣った直後の魚が下の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

剥製にすると結構、印象が変わりますよね。
さて、続いて私の剥製です。私のアメマスは55センチです。これも立派です。

200215_04

さて、この剥製の釣った直後の写真です。

200215_05

上の写真は大蛇ぽいですが、剥製にしたら魚らしくなりました。剥製にしたらかわいそうとの意見もありますが、食べてしまったら、消えてなくなりますが剥製にすれば後世に残ります。剥製としての寿命は少なくとも私の寿命より長いんでしょうね。

さて、今年も北海道釣行へ行きます。昨年は40センチ以上を剥製にしましたが今年は50センチ以上を剥製にします。さて、何尾釣れるでしょうか?

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「一人での海釣り」 

// 2020-02-05 // 釣り

3年ぶりに一人で海釣りに出かけました。いつもは丸仙化学の水野君の運転で海釣りに出かけますが今日は自分の運転で向かいました。途中で伊勢湾岸で道を間違え、ギリギリの到着となってしまいました。
さあ、いつもの「あらます」に乗船です。乗合船ですが、平日にもかかわらず9名定員満員です。暇人が多いですね。殆どが定年退職後の人ばかりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

風速10mから20mの強風が吹いています。気温はそんなに低くなかったけど風が強くてとっても寒く厳しい釣りでした。人生で一番寒い釣りでした。そして、波も高いので船酔いそうでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、釣り開始です。殆どアタリがありません。そして、たまにアタリがありますが仕掛けを上げてみると切れています。鰆の歯で切れてしまっています。そして、遂にガガガ~んときました。大平目です。グイグイ巻き始めると10m位のところではずれてしまいました。
超残念です。
さて、12時過ぎてもう残り一時間ありません。ボウズを覚悟したころに遂に来ました。喰い上げてきているので鰆です。鰆にして引きが強いので大物の予感。上げてみるとメーター越えのトロ鰆でした。船中9人中、3尾という結果でした。つまり、6人がボウズでした。厳しかったですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、強運庵で久しぶりに自分で捌いてみます。

200205_04

丸仙化学の水野君に来てもらって指導を受けながら久しぶりに捌きました。しかし、半分捌いたところで水野君にバトンタッチしました。
刺身・あぶり刺身・昆布締め・塩焼き・煮つけ・ムニエルと食べても食べても終わりませんでした。
たまには一人の釣りも良いものですね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「海釣り:正月の刺身仕入」

// 2020-01-10 // 釣り

毎年、年末に正月の刺身を調達しに海釣りに行ってきます。過去は釣れなくて市場で買って帰ったこともあります。
さて、今年はとても暖かくて天気も最高です。下の写真の通り、空も海も青いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

釣り開始です。結構厳しそうです。船中、ポツポツ連れ出しました。私もコチが釣れました。とりあえず坊主は逃れました。そして、ヒラメが釣れました。50センチぐらいの良型です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、続けて70センチぐらいの鰆が2尾釣れました。この日の私の釣果はコチ、マトウダイ、ヒラメ、鰆2尾の合計5尾でした。

20190110_03

鰆は魚編に春と書きますが、決して春の魚ではなく春の産卵前の脂の乗った冬が最高なのですね。鰆は刺身、香ばしいあぶり刺身、ムニエルどれも最高でした。
私以外はこの日最大のブリを釣った丸仙化学の水野君です。83センチのブリです。丸々と太ったブリです。

20190110_04

そして、前回から参加している美人の曽我さんです。今回も強運ぶりを発揮して、大きなワラサ2尾とコチを釣っていました。

20190110_05

とっても重そうですね。
おかげで年末から正月の3日間は刺身三昧でした。この日の竿頭は6尾を釣った石政の佐藤さんでした。
海釣り最高です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「2020年新年のご挨拶」 

// 2020-01-01 // 日常, 経営, 釣り

200101_01

新年、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。2020年もスタートしました。今年はオリンピックイヤーです。何となくSMCグループも飛躍のチャンスのような気がしますね。

200101_02

昨年で還暦を迎え、そろそろ事業承継に入らないといけないですね。昨年は後継者に西川税理士を指名しました。私は今年、週休三日を実現します。基本的に金・土・日を休みとします。

200101_03_

今年のSMCグループの売上目標は6億円です。これを必ず達成しますね。
そのためには、人員の確保が最優先課題です。

200101_06_

週休三日の使い方は「1日は奥さんサービス」「1日は魚釣り」「1日は起業支援」です。起業支援はビジネスとしては厳しいので休日にボランティアでやるつもりです。

200101_05

そして、今年は強運経営者塾・強運後継者塾を充実させていきます。強運庵が大活躍しますね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「最近、調子が良い海釣り」 

// 2019-12-23 // 釣り

最近、調子が良い海釣りに行きましました。8名で荒ます船を貸し切りました。活きイワシをつけた泳がせ釣りです。
最初からアタリがあり、ハマチが釣れました。今日も大漁の予感です。この日は初参加の美人の曽我さんがいます。曽我さんは強運なのでしょうか?私の隣で大きなブリを2尾も釣りました。私は50センチ弱のハマチばかりです。

191223_01

最終的に私が14尾で竿頭でしたが大きなブリやワラサが釣れませんでした。上の写真は8人で釣ったブリ・ワラサ・ハマチ合計80尾でした。
最大は井戸君の92センチのブリです。

191223_02

2番目が何と初参加の曽我さんです。82センチのブリです。羨ましいです。

191223_03

そして、釣り終了後は強運庵で釣果を賞味します。井戸君の釣ったブリを水野君が捌きます。

191223_04

上の写真はブリのお腹を開いたところですが美味しそうなミノが見えます。焼いて美味しくいただきました。
私の釣ったハマチはユッケで食べてみました。最近ハマチのユッケにはまっています。

191223_05

コチジャンとごま油の味がとても美味しいですね。
さあ、12月28日は今年最後の海釣りです。お正月の刺身を釣ることができるか楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)