My Writings. My Thoughts.

「今シーズン初の泊りの渓流釣り」 

// 2020-03-30 // 釣り

今シーズン初めて泊りで渓流釣りへ行ってきました。まずは初日です。何と、雪と雨の中での釣りです。でも、滅茶苦茶、活性が高いです。真夏の様に目印へ向かってくる魚もいます。バンバン釣れます。下の写真の様に雨が降って増水していますので釣り堀の様に釣れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、大きな魚がなかなか釣れません。それでも25センチのイワナが釣れました。これは昆布締め刺身で食べました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初日は何と101尾の大釣果でした。
さて、初日終了後はかじか荘(コテージ)で宿泊です。隣接するかじかの湯も最高です。
かじか荘はこたつ、ホットカーペット、ヒーター、エアコンがあり至れり尽くせりでした。

200330_03

さあ、2日目です。気温が4度ほど下がってマイナス3度です。これは厳しそうです。いつも釣れる淵で全くあたりもありません。手は冷たくそして魚も釣れません。心が折れそうです。それでも極秘釣法を駆使しながらポツポツ釣ります。
最終的にはイワナ7尾、アマゴ18尾と今季最低の釣果でした。それでも27センチのイワナを釣って引きを楽しませていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、恒例の強運庵です。今回はこのイワナを炙りで食べました。香ばしくて最高でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、18センチ程度のアマゴとイワナの半面一切れの刺身を食べます。これも最高でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「コロナショック中のチームTasseiとNO.1実践塾」 

// 2020-03-27 // 経営

コロナショック中のチームTasseiを開催しました。通常は40名程度参加されるところが何と13名でした。

200327_01

場所は品川APの貸会議室でしたが、何と我々しか使用していませんでした。貸会議室の業績は大丈夫でしょうか?心配です。

200327_02

さて、私の講義はMAS監査の組織体制の話をしました。別会社が良いのか、専任か?兼任か?、更に会計事務所の収益性分析の話をしました。一人当たりの付加価値、1時間当たりの付加価値、年末調整の時間当たりの付加価値、確定申告の時間当たりの付加価値について、SMCグループの生データを公開させていただきました。これは当日コロナリスクを冒して参加していただいた方々への特典です。
さて、続いて、東京第12期NO.1実践塾です。何とこちらも4事務所の参加です。コロナの影響などで13期へ延期された事務所がありました。

200327_03

第1講義は商品定義です。SMC流MAS監査を30社以上やるためにはこの商品定義が不可欠です。さらにSMC流MAS監査の目的を事務所の事業化ではなく、「中小企業を良くするため」にしなければ、標準化及び拡大はできないことをお伝えしました。
さて、最後は全5回の間のMAS監査獲得目標を色紙に記載して手型を押していただきました。

200327_04

さて、この手型はSMCグループの将軍の日の名物です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「連続の木曽での渓流釣り」 

// 2020-03-25 // 釣り

3月8日も長谷川君と渓流釣りです。3週連続です。まず小堰堤からスタートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもは5~6尾釣れる堰堤で1尾しか釣れません。今日は厳しそうです。とっても寒いので活性が低そうです。それでも、少し気温が上がってくると魚の活性も徐々に上がってきました。下の写真は22センチ前後のアマゴです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真はこの日最大の24センチのイワナです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この川での釣果はイワナ16尾、アマゴ25尾でした。その後、下伊那漁協の川へ移動して、雪の中の釣行となりました。2番目の川での釣果はイワナ3尾、アマゴ26尾でした。
さて、強運庵で釣果を賞味しました。下の写真は20センチ前後のアマゴの昆布締め刺身です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真は18センチくらいのアマゴとイワナの塩焼きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、最後が15センチのアマゴ・イワナの唐揚げです。これは絶品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回も最高の釣果、最高の御馳走でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「2020年強運人事塾スタート」 

// 2020-03-23 // 経営

2020年も強運人事塾がスタートしました。2019年は社会保険労務士法人絆の山口社労士と強運人事塾を行いましたが、2020年は社会保険労務士法人とうかいの久野社労士と行います。全5回通しての共通テーマは「働き方改革」です。
第1回目が3月10日にスタ-トしました。
まずは久野社労士からです。テーマは「なぜ働き方改革なのか?」です。

200323_01

レジュメはボリューム満点で1時間で終わるのかなと心配していましたがキッチリ1時間にまとめて、しかもわかりやすかったです。流石ですね。
さて、今回の参加者は17社です。参加皆さん、人事で苦労されている人ばかりです。

200323_02

さて、続いて私です。

200323_03

私のテーマは「働かせ方改革と働き方改革」です。

200323_04

経営者にとっては「働かせ方改革」そして、社員にとっては「働き方改革」です。経営者である我々は働かせ方改革の中で長時間労働の削減、有給休暇の取得促進、賃金の引き上げ、未払残業の撲滅などマスコミに取り上げられているようなことを待った無しで取り組まなければなりません。
こんな取り組みをしながら、社員が従来通りの働き方で企業経営が成り立てば良いのですが、そんな訳にはいきません。社員が能力アップして、収益性を高めなければ働かせ方改革は実現しません。そこで、社員の働き方改革は毎年能力を向上しない社員の給料は一切上げない、能力を向上して収益性を高めた社員のみがドンドン給料が上がる仕組みになります。
つまり、社員間で大きな所得格差が付きます。逆に言えば、努力をしたくない社員は給料が上がらない、努力をする社員は給料が上がることになります。
結論です。政府が進める働き方改革は大きな所得格差、ひいては貧富の差を作り出すものなのです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「3月1日木曽漁協解禁」 

// 2020-03-20 // 釣り

木曽漁協解禁日に長谷川君と渓流釣りへと出かけました。何と不運にも天候は雪です。スタートは0度、これはあまり寒くないのですが雪が降りだして正午になっても2度です。これはとても寒いです。
魚は小ぶりですが、まあまあの数は釣れています。

DSC_0025

上の写真は釣ったイワナですが最大が24センチでした。

DSC_0030

上の写真は釣ったアマゴですが最大が21センチでした。

DSC_0033

上の写真が21センチのアマゴを釣った堰堤です。
イワナ・アマゴ合わせて63尾釣りましたが大きさは今一でした。
さて、川を変えて心機一転、トライです。しかし、とても寒いです。次の川は何故か釣れません。しかし、突然、強烈な当たりがあって引きも凄いです。大格闘の末、ゲットしたのが27センチのイワナでした。

DSC_0036

体高はあまりありませんが、まるまると太っていました。さて、このイワナは強運庵で昆布締めの刺身となって美味しくいただきました。

DSC_0039

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「東京から多治見へ 個別将軍」 

// 2020-03-18 // 経営

ランド・インの多田社長に東京から多治見へ来ていただいて8時間の個別将軍(単年度経営計画と中期経営計画を同時に作成)を受けていただきました。

200318_01

中期経営計画は夢のある計画を、単年度経営計画はアクションプランも含めて具体性を持たせた計画にしました。大きな体の多田社長が一生懸命計画づくりに勤しんでいます。

200318_02

さあ、中期経営計画も単年度経営計画も完成しました。恒例の手型と記念撮影です。

200318_03

上の写真を見てみると多田社長は私より5センチ以上は高いですね。私は182センチあるので187センチ以上はありそうです。
さて、個別将軍終了後は強運庵で懇親会です。懇親会にはエクシィズの笠井社長、長江陶業の虎沢社長も合流してもらいました。

200318_04

上の写真左から多田社長、虎沢社長、笠井社長、私です。石やタイルを販売する仲間たちです。

200318_05

前日、渓流釣りで長谷川君と釣ったアマゴ・イワナを丸仙化学の水野社長に昆布締めにしていただいた刺身を食べていただきました。20cm位の魚の昆布締めは絶品です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「早くも絶好調の渓流釣り」 

// 2020-03-16 // 釣り

今シーズン、2度目の渓流釣りへ長谷川君と出かけてきました。下伊那漁協管区です。気温も高く大爆釣の予感です。
スタートからチビアマゴが釣れてきます。しかし、刺身サイズの大物が釣れません。ドンドン、釣れますが15センチくらいの開きサイズばかりです。たまに20センチくらいのアマゴ・イワナが釣れますが引きの楽しみがありません。
さて、最初の川で47尾釣りましたが最高が下の写真一番上のイワナが22センチでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、この時の長谷川君の釣果が8尾なので大差での完勝でした。
さて、同じ川でポイントを変えて入渓します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真のような大場所のプールで極秘釣法で大物を釣り上げます。活性を上げるのにかなり時間がかかりましたが良型のアマゴを5尾釣りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真一番上は25センチのプリプリアマゴです。最高の引きを楽しませてくれました。
さて、川を変えて心機一転釣り開始です。小さな川だけど1時間弱で14尾釣れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日の最終釣果はイワナ6尾、アマゴ60尾でした。
さて、釣り終了後は強運庵で釣果を賞味します。
上の写真の25センチのプリプリアマゴを昆布締めにして食べました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このアマゴも絶品でした。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「連日の強運庵 3夫妻」

// 2020-03-13 // 日常

この日は強運庵へ森均先生夫妻、肥田夫妻、そして私達夫婦 そして超1流シェフの水野君を招いての懇親会です。今回の企画は水野君の肉料理を賞味していただくための企画でした。

200313_01

上の写真は私の奥さんが撮った写真です。左から美人の森先生の奥さん、森先生、肥田君、若くて美人の肥田君の奥さん、水野シェフ、そして私です。

200313_02

この日の水野シェフの料理は胃の原形のままを捌いたセンマイ、丸ごとタンを捌いてタン先、タン中、タン元に分けたもの、そして、イノシシを食べさせていただきました。
さて、この日は森先生の奥さんの二胡を聞かせていただきました。

200313_03

ウイキペディアの二胡の説明です。「二胡(にこ、拼音: èrhú)は中国の伝統的な擦弦楽器の一種。2本の弦を間に挟んだ弓で弾く。琴筒はニシキヘビの皮で覆われている。」です。
二胡はとっても優しい音の楽器で聞きやすいですね。森先生も肥田君も歌が大好きなので強運庵でのカラオケ大会になりました。

200313_04

強運庵も下の写真(左が美人の私の奥さんです。)の通り、とっても和やかで楽しい雰囲気で最高でした。美味しい料理と美味しいお酒と楽しい会話、そして、親しい仲間との時間の共有は最高です。

200313_05

さて、6月にはこのメンバーで森塾のリフレッシュ研修に参加します。とっても楽しみです。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「SSS強運庵」 

// 2020-03-11 // 日常

またまた強運庵です。この日から8日間で7回強運庵で夕食をとります。2020年は2日に1回は強運庵を使っています。

200311_01

さて、この日はとっても楽しみなメンバーです。SMCグループがコンサルを受けているスピリタスの野原さん、SS総合会計の鈴木先生と廣海さん、SMCグループの私と菱刈です。本当はスーゴルの森瀬先生も参加予定だったのが急遽欠席になってしまって4Sが3Sになってしまいました。
さあ、下の写真の通り、準備万端です。

200311_02

この日は取って置きの1本のワインを開ける予定でした。それは昨年、私の還暦祝いに野原さんから頂いた60年前に作られたビンテージワインです。

DSC_0502

上の写真左から鈴木先生、野原さん、私、廣海さんです。私が持っているのがビンテージワインで廣海さんが持っているのが木箱です。さあ、ワインオープナーで開けようと思うとワインオープナーが折れてしまいました。2つ目のワインオープナーも折れてしまいこの日は遂にビンテージワインを飲むことができませんでした。

DSC_0505

上の写真右から左目の私が持っているビンは岐阜県可児市の林酒造が製造している日本酒「明智光秀」です。今年の大河ドラマ「麒麟が来る」にちなんだ日本酒です。でも、この明智光秀は大河に便乗したお酒ではなく、1980年代からある歴史ある日本酒なんですね。
さあ、この5人で延々約4時間大笑いをしながらお酒を飲んでいました。特に鈴木先生の人間観察は絶品ですね。最高の仲間と最高の料理と最高のお酒と最高の会話は最高でした。
鈴木先生、野原さん、また強運庵で飲みましょうね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「久しぶりの大日落語」 

// 2020-03-09 // 日常

久しぶりに大日落語へ奥さんと一緒に行ってきました。今回は「瀧川鯉登独演会」です。大日落語は不動産鑑定士の山村君(下の写真)が仕事があまりにも暇なので始めた趣味なんです。2カ月に1回ぐらい開催しています。

200309_01

多治見市の学びパークでの開催でしたが150名ほど入っていました。暇人が多いんですね。

200309_02

さて、今回は奥さんと一緒です。下の写真左から美人の奥さん、私、釣り仲間の水野君、SMCグループの総務の美人の村田さんです。

200309_03

さあ、落語スタートです。下の写真が瀧川鯉登師匠です。話術は最高です。雑談からいつの間にか古典落語が始まっています。話に引き込まれていきます。

200309_04

合計、3本の落語を中入り入れて2時間聞きました。楽しかったですね。
さて、中入りに抽選会がありました。色紙やサイン入り書籍などがアタリです。いつもは色紙が当たるのに今回はサイン入り書籍でした。瀧川師匠の自叙伝だそうです。

20030_05

「鯉のぼりの御利益」という題名の書籍です。読むのがとても楽しみです。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。