My Writings. My Thoughts.

「麻弓とはせ川寿司」 

// 2019-08-21 // 日常

東京でリクルートに勤めながら結婚生活をしている三女の麻弓が名古屋出張の時に自宅に泊まっていました。その間に体調を崩して入院、3週間近く、自宅で療養していました。そして、ほぼ全快したので快気祝いに多治見のはせ川寿司へ行ってきました。7年ぶりでしょうか?とにかく移転してから初めてです。

190821_01

店舗はとても綺麗で新鮮でした。今回はカウンターに座りました。下の写真右から奥さん、麻弓、私です。

190821_02

まずは多治見で一番美味しいタコから食べます。タコはアナゴの煮汁で煮ているから美味しいそうです。それにしても美味しいですね。その後もトロ、ウニ、赤貝、シメサバ、アナゴなどを次々に食べ行きます。

190821_03

飲み物は最近は芋焼酎のソーダ割りです。意外にさわやかで美味しいんですよ。
しかし、寿司屋は刺身ばかりでやはり飽きてきます。煮魚や焼き魚がもっと豊富にあると良いですね。でも、蜂の子(へぼ)はありました。
いずれにしても三女麻弓が全快して良かったです。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「またまた尺イワナ」 

// 2019-08-19 // 釣り

海釣りに行く予定が台風で中止になったので渓流釣りに行ってきました。台風の影響の少ない福井へ行きました。連日の雨で増水していると思ったら意外や意外、渇水でした。岐阜では雨が降っていたのに福井は降っていなかったんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厳しい釣りが予想されます。釣り開始して、全く釣れないポイントと一気に5尾も釣れるポイントがあります。よくわかりません。しかし、ポツポツしか釣れません。大きなプールで極秘釣法を試すもあまり釣れないのです。前回は極秘釣法で大爆釣したポイントでも釣れません。不思議です。
まずは11時ぐらいで最初の堰堤まで釣り、終わりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

18尾のイワナです。アマゴは全くいない川です。大きいもので22センチしかありません。前回の渓流釣りから何故か、大物が釣れないのです。
そして、さらに上流を目指して、最後の堰堤に来ました。
最初から大物あたりがあります。3度外しました。あまり外れるので水野君に見てもらって針交換です。針交換の間、水野君の竿で釣りをしていると強烈なアタリです。ついに来ました。大格闘の結果、釣りました。
やはり、尺イワナでした。31センチあります。水野君の竿のお陰です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真私のバックの白いカーテンの堰堤で釣りました。やはり、思い重りでど真ん中の白泡の下を狙って見事釣り上げました。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「16歳で公認会計士になった男」 

// 2019-08-16 // 経営

7月22日は森均先生のやる気講座第3講でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者は約30名です。今回もとてもやる気が出る講義でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森先生は何百人の教え子がいるので様々なエピソードをお持ちです。その話を面白おかしくお話しされ、聞き終わってみるととっても元気になってやる気が出るのです。森先生の「やる気マジック」ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森先生は中卒の子を早期に育成して税理士や公認会計士の資格を取得させています。その中でもピカ一の速さが16歳で公認会計士試験に合格した長谷川君です。森先生自慢の若者です。現在は25歳で既に10年近くの実務経験があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真一番手前が長谷川君、そして森先生、私です。とっても素晴らしい青年でした。今は独立してコンサルタントとして生きていくそうです。とても楽しみですね。
さて、この日は森先生の行きつけの「まきの」での食事でしたが、私と丸仙化学の水野君が北海道で釣ったアメマスを料理していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朴葉で素焼きにしてキノコ入りの味噌をつけて食べます。美味しかったですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「過去最高の釣果数」 

// 2019-08-14 // 釣り

7月20日雨の中、渓流釣りに出かけました。大爆釣の予感です。もしかして、またまた尺イワナが釣れる予感。
スタートから堰堤を責めます。増水していて、ポイントが殆どありません。それでも、錘を重くして白泡の下を責めると22センチイワナが釣れました。その後もポツポツイワナやチビアマゴが釣れます。この堰堤ともう一つの堰堤で
イワナ6尾

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アマゴ13尾を釣りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、次は川を変えて、釣り開始です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の通り、増水してあまりポイントがありません。しかし、緩い流れから15センチ前後のアマゴがバンバン釣れます。やはり、増水でアマゴの活性が最高潮です。でも、大物が全く釣れません。
結局、イワナ6尾、アマゴ82尾で過去最高の釣果数となりました。
15センチ前後のアマゴは唐揚げで、20センチ前後は塩焼きで、それより大きな魚は燻製、昆布締めで頂きました。
でも、不思議です。こんな最高の環境で25センチ以上の魚が釣れなかったのは納得がいきません。次回リベンジします。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「NO.1実践塾卒業式」 

// 2019-08-12 // 経営

3月に始まったNO.1実践塾も7月で5回目を迎え卒業式です。まずは名古屋第8期です。今回はMAS監査に関する悩み相談も行いました。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、正面奥の右が私で左が怪しいQGMの渡辺です。
さて、卒業式です。下の写真は卒業証書を私からみらい経営の鬼頭さんと武田さんに渡しているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、石井会計の樋野津さん(下の写真右)が卒業証書を手に成果発表をしているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名古屋第8期は4事務所参加で4事務所がMAS監査を獲得されパーフェクトでした。おめでとうございます。
さて、続いて、東京第9期です。ここでも悩み相談を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真はA&Kさんに卒業証書を渡しているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、東京第9期は4事務所の参加でMAS監査獲得は3事務所で1事務所は留年となりました。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「北海道渓流釣りⅡ」 

// 2019-08-09 // 釣り

2日目の午後は舎利川です。大物はあまりいませんが、オショロコマと言うとっても美味しいイワナ系の魚が釣れるところです。熊が出ると言われているので爆竹などを使って慎重に釣ります。すると、熊どころが次々と釣り人が来ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真がとても美味しいオショロコマです。最大でも20センチでした。しかし、この舎利川にもサクラマスがいました。小物釣りの仕掛けで釣っていたのでサクラマスには簡単に仕掛けを切られてしまいました。残念です。
釣行3日目です。またまた、網走川へ来ました。初日より少し、水が減っていましたが、バンバン釣れます。下の写真は44センチのサクラマスです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真は51センチのアメマスです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメマスもサクラマスも川で生まれて海へ下って、大きく育って川に戻ってきた魚です。
さて、下の写真は新調した9メーター竿に魚がかかっているところです。滅茶苦茶固い竿が大きくしなっているのが分かりますよね。これがたまりません。

190809_04

そして、最終日です。最終日は午前中だけなので小さな川の西別川で釣りをして終了です。しかし、西別川でも38センチのアメマスが釣れました。普段使っている7メーター竿で0.6号の糸で仕留めました。

190809_05

そして、最後に上の写真です。釣り終了して車まで帰る道ですが、地平性の果てまで道路が真っ直ぐ続いています。これが北海道ですね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「北海道渓流釣りⅠ」 

// 2019-08-07 // 釣り

昨年に続いて、今年も北海道渓流釣り旅行に行ってきました。今年は何と4泊5日です。初日はセントレアから女満別空港へ移動で夜を迎えます。ホテルで同行者の水野君と作戦会議です。
さあ、初日は網走川からスタートです。下の写真の通り、普段の渓流釣りの源流域とは違ってとても広くてポイントが良くわかりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも、北海道渓流釣りのために購入した慣れない9メーター竿で初投入です。すると、いきなり、35センチのニジマスがかかりました。下の写真の上の魚です。感動すると共に網走川のポテンシャルに感動でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このニジマスは北海道釣行の前章にすぎませんでした。次々と釣れてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は42センチのアメマスです。
さて、場所をかえて、釣り開始です。次々と魚が釣れます。そんな時に今までとは全く異なるアタリが来ました。これは超大物の予感です。約10分ほど格闘してランディングしました。驚きの大きさです。
計測してみると何と55センチのアメマスです。

190807_04

感動です。そして、驚きです。
さて、釣行2日目です。標津川で釣りをします。なかなかアタリがありません。そこで、ここでも極秘釣法を試してみます。すると一気に活性が上がりました。すると初日の55センチのアメマスを超える強烈な引きです。60センチオーバーのニジマスっぽいです。しかし、腕が未熟なために糸が切れてしまいました。残念です。
気を取り直して、続けていると次々とサクラマスが釣れました。

190807_05

北海道恐るべしです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運人事塾 最終回」 

// 2019-08-05 // 経営

強運人事塾も最終回の第5講を迎えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山口社労士と私のコラボ塾の強運人事塾も最終回になってしまいました。
山口先生は人事労務のトラブルについてお話を頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山口社労士は人事労務のトラブル解決のプロ中のプロだと思います。そして、自己満足のパワポ資料もとっても良いですね。
そして、続いて私の講義です。私は経営者としてのあるべき姿を話しました。基本は社員から惚れられるような経営者にならなければならないことをお伝えしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

言いたい放題言わせていただいた5回の人塾でしたが、とっても楽しく、しかも、有意義な塾でした。
今は労働者の権利が守られる経営しなければ社員の雇用すらできません。経営者は人事労務を勉強してどこまでがOKでどこからがアウト何のかをよく理解して経営する必要があります。
さて、次回は番外編の強運人事塾の打ち上げを強運庵で行います。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運後継者塾 第5講」 

// 2019-08-02 // 経営

強運後継者塾第5講を開催しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は着物の尾東の元社長の吉本さんに講師をしていただきました。吉本さんは尾東を他人から事業承継をして、他人に事業承継をされた少し変わった経歴をお持ちです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

吉本さんの話はとても面白く楽しくわかりやすかったですね。
さて、塾長の私が毎回30分程度、講話をします。特に厳しく言うのは時間を守ること、約束を守ることです。5回のうち3回も懇親会をドタキャンしたりした塾生がいました。仏の顔も三度までです。この塾生を今回で首にしました。時間を守れず、約束もキャンセルするような後継者はどんなに教育しても無駄です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、吉本さんの講義終了後は質疑応答です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は超美人の広畑さんが吉本さんに質問をしているところです。広畑さんは勉強熱心で、将来はとっても素晴らしい経営者に必ずなります。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「10年ぶりの出版」

// 2019-07-31 // 経営

7月16日に10年ぶりの著書「大倒産時代の会社にお金が残る経営」を出版しました。

190730_01

今回は考え方が意気投合した白木智巳弁護士との共著です。何を意気投合したかというと著書の中にも紹介されていますが「税理士が決算書を読むことが出来ていたならば、倒産会社の60%は救われていた」と言うことです。
一般の人は税理士であれば決算書を読むことが出来ると思っています。ところが多くの税理士が決算書を読むことが出来ず、単に税金計算ばかりしているのです。だから、決算書を読むことのできない税理士に経営の相談をしたりするから会社がおかしくなるのです。
今回の新著でこの辺りを明確にしています。原稿段階では「決算書を読めない三流会計事務所が会社を潰す節税提案をし、税金を支払いたくない三流アホ経営者が節税対策をする」と書きましたが、流石に、明日香出版社の原稿チェックで「アホ」が獲られてしまいました。
下記のように日経新聞にもど真ん中に広告を掲載していただきました。

190730_02

さて、この書籍をドンドン読んでいただきたいと思います。是非、アマゾンや書店でお買い求めいただいて読んでくださいね。
そして、10冊以上をご注文の方は下記のチラシでお申し込みください。

190730_03

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。