My Writings. My Thoughts.

「調子が戻ってきた海釣り」

// 2021-06-11 // 釣り

例年は6月・7月が美味なイサキ釣りの季節ですが今年は温暖化の所為か5月からイサキ釣りができました。昨年のイサキ釣りは超不調でした。
今年もあまり期待せずに行きましたがスタートからポツポツ釣れます。しかも、超特大の40センチオーバーで腹パンのイサキばかりです。お腹には卵か白子が一杯なはずです。美味しそうです。下の写真の様にイサキはいつ見ても目がクリクリでとても可愛いですね。

さて、この日は6名で乗船しましたがトータルイサキが33尾、その他にも特大のサバ、ウマヅラなどが釣れました。私はイサキを7尾とウマヅラ1尾釣りました。

釣り終了後は強運庵で釣果を賞味します。まずは刺身、そして塩焼きです。今年のイサキは久しぶりに脂がのっていてとても美味しいです。そして、白子をアルミホイルで焼いて食べました。とてもクリーミーで美味しいです。

さて、イサキを自分で捌いて昆布締めと炙りと煮つけを作りました。そして、卵は煮つけ、白子はソテーで食べました。サバはシメ鯖の炙りと煮つけで食べました。下の写真は右がシメ鯖の炙りで左がイサキの昆布締めです。言葉では表現できないほどの絶品です。

今年は後3回イサキ釣りに行く予定です。

今日の所感: 旬の魚は最高です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「税理士 × 弁護士」

// 2021-06-09 // 経営

2016年のデータですが弁護士白書から各士業の登録人数を抽出しました。各士業の市場規模は下記の画像の通り、総務省当局のデータを入手しました。

市場規模と登録者数が分かりましたので割り算をすれば一人当たりの売上が分かります。

士業一人当たり売上高 (単位:円)
資格者 税理士 弁護士 司法書士 社会保険労務士 行政書士
市場規模 1兆2,029億 5,232億 1,854億 1,014億 482億
登録者数 75,643 37,680 22,013 40,110 45,441
一人当たり売上 15,889,111 13,885,350 8,422,296 2,528,048 1,060,716

上記数字を見て、どのように思いますか?税理士が一人当たり売上が大きくて一番良いように思います?
この数字を見て私は下記の様に分析して判断しています。

  1. 税理士の市場は1兆2千億円なので一番市場が大きい。一方、登録者数も多いけど、税理士の多くは試験に合格している人の方が少ないので戦えば楽勝。
  2. 一人当たり売上が税理士が約15,900千円、弁護士が約13,900千円で税理士の方が高いように見えます。しかし、弁護士は職人が多いので13,900千円を自分で稼ぐことが出来るのに対して、税理士はアシスタントを使わないと15,900千円は稼げないので手取りは弁護士の方が多いだろう。

<社労士と行政書士の一人当たり売上が低いのは登録だけして社労士業務や行政書士業務を実際に行っていない人が多くいるからです。>

<結論>
やはり、弁護士は優秀な人が多い上に自分でやらないといけない仕事(法廷に立つなど)が多いので職人になりやすい。一方、税理士は試験に合格していない人が多く弁護士の様に優秀な人が少ないので競争が楽な上に市場規模が大きいので税理士の方がやりがいがあります。

今日の所感:これから資格を取ろうとするなら税理士になりましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書28」

// 2021-06-07 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は「ランチェスター戦略 弱者逆転の法則」福永雅文著(日本実業出版社)です。

私は30代の頃からランチェスター戦略を勉強をして実践してきました。そして、ランチェスター戦略を実践したおかげで順調に成長することが出来たと思ってます。当時は竹田陽一先生の書籍を読み、実践しました。

私も還暦を過ぎ、もう一度ランチェスター戦略を基礎から学ぼうと思いこの書籍を読んでみました。著者の福永氏はコンサルタントでもあるので事例が豊富で実践的な内容でありました。

ランチェスター弱者の戦略は
①局地戦
②接近戦
③一騎打ちの戦い
④一点集中主義
⑤陽動作戦
があります。
私は陽動作戦以外はすべて実践しています。

さて、20年ぶりにランチェスター戦略の勉強をして、やはり20年の経営の経験をしてきたので20年前に勉強した時より深く理解できたように思いました。

ランチェスター弱者の戦略は中小企業にとって有効な戦略なので是非、実践してくださいね。

今日の所感: ランチェスター戦略を学んで実践しましょう。。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「第10回評価制度・給与体系実践塾 最終回」

// 2021-06-04 // 経営

私は評価制度・給与体系は社長自ら作らなければならないと思っています。コンサルタントや社会保険労務士に作ってもらったものは殆ど役に立たない例を本当に沢山見てきました。何故、上手くいかないかの理由は、

①会社のことを一番よく知っている社長主導ではなくコンサル主導なので現実に運用が出来なくなってしまう
②コンサルタントは報酬をもらっているので完璧を目指すため、運用が難しくなってしまう

ことです。そこで、第1期評価制度・給与体系実践塾は社長自ら作成する、不完全な状態でもスタートさせることが特徴です。
評価制度・給与体系はベストなものは決してできません。常によりベターを追求するしかありません。

昨年の8月から始まった第1期評価制度・給与体系実践塾も今回で第10回最終回を迎えることが出来ました。
今回が最終回なので各社の出来上がった評価制度・給与体系の発表を行いました。

発表の形式は社長が社員に向けて評価制度・給与体系をプレゼンする形式です。そして、他の塾生が社員役です。社長の発表後に社員から厳しい質問が出ます。本番さながらで緊張感があってとっても良いプレゼンとなりました。

下の写真は大原自動車学校の若尾社長が発表しているところです。

さて、第1期評価制度・給与体系実践塾は今回で終了しますが、大好評につき2021年8月から第2期評価制度・給与体系実践塾をスタートします。要領・申込は下記のURLからお願いします。

第2期評価制度・給与体系実践塾の詳細を見る

今日の所感: 社長自ら評価制度・給与体系を作りましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運後継者塾」

// 2021-06-02 // 経営

私は会社と人の成長のお手伝いをすることがとても好きです。人でも会社でも簡単には成長できません。やはり、成長するためには強力な努力が必要です。しかも、正しい方向へ努力しないと成長どころか却ってマイナス成長してしまうこともあります。
今回は第17回強運後継者塾(月1回)です。昨年の5月からすべてオンラインでの開催です。強運後継者塾は6名の塾生がいます。

強運後継者塾の課題図書が「渋沢栄一の論語と算盤」と「田辺昇一の心に革命を起こせ」です。そして、立志3か条の実践を行っています。
そして、毎回ゲスト講師を招いています。今回はナムテクノの大澤社長でした。大澤社長とは20年来のお付き合いになります。ナムテクノでは髪の毛より細い金型を作っています。凄くレベルの高い技術なんですよ。

さて、強運後継者塾は昨年の1月からスタートしましたが最初は父親である社長に対して批判的でしたが最近では社長を少しずつ尊敬する言葉が出るようになってきました。そして、出勤時間も早くなってきました。やはり、素直な人は成長しますね。
2021年8月から来年の5月まで、<期間限定>第4期強運経営者塾を開催します。<期間限定>第4期強運後継者塾を卒業すると上記の強運後継者塾に入塾することが出来ます。2代目・3代目などの後継者だけではなく、創業者は既に社長になっている経営者の方でも参加OKです。
8月からの第4期強運後継者塾の要領は下記チラシをご覧ください。

今日の所感: 後継者教育はSMCグループにお任せください。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書27」

// 2021-05-31 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は「覇王の家」上下 司馬遼太郎著(新潮文庫)です。。

 

「覇王の家」は徳川三百年の礎を築いた徳川家康、どのように築いたか、そして後継者教育などを小説を通じて知ることが出来ます。経営にも通じるものがあり、経営者であれば必読書です。特に私が目指す創業百年企業を創るためのヒントが満載です。

私は歴史が大好きです。歴史にはロマンがあります。何百年の時を超えて、その歴史に立ち会う感覚が大好きです。特に司馬遼太郎の小説は文章を読んでいるとカラーの映像が目に浮かんできます。まるでタイムマシンで時を遡れるようです。

徳川三百年の礎は当然徳川家康の存在が重要ですが2代秀忠の存在を抜きにしては考えられないと思っています。是非、読んでみて下さいね。

今日の所感: 経営者は歴史に学びましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「渓流釣り梅雨本番」

// 2021-05-28 // 釣り

例年より3週間も早く梅雨入りしました。渓流釣りにとって梅雨入りは大チャンスです。川が増水して渓流魚の活性が上がるのです。
さて、久しぶりに高山方面へ遠征してきました。普段行く源流域ではなく中流域へ行ってきました。中流域での釣りは上手に仕掛けを流さないと釣れません。普段はあまり仕掛けを流さないのでギクシャクした流しであまり魚が釣れません。それでも大きなプールのポイントへ来ると極秘釣法で大爆釣します。

上の写真は24センチのヤマメと23センチのアマゴです。何とこの川はヤマメとアマゴの混生域でした。これらの魚は刺身と昆布締めで食べました。しかし、不得意な釣りで釣果は15尾と低調でした。
さて、翌週です。前日の大雨で大増水しています。川を上ることが出来ず、堰堤などをピンポイントで釣り歩くことにしました。
下の写真は大増水した堰堤です。手前の石に座って真ん中の石裏を極秘釣法で狙います。

大増水で魚の活性が上がっているはずです。最初はアタリも小さくなかなか釣れませんでした。しかし、10分ぐらいすると頻繁にアタリが出るようになってきました。極秘釣法で活性もピークになります。何と6連荘でアマゴが釣れました。最大は23センチのアマゴ、イワナは25センチが釣れました。結局この堰堤でイワナ14尾・アマゴ12尾釣りました。大爆釣でした。

さて、梅雨本番、尺イワナ・尺アマゴを釣るぞ~!!

今日の所感: 尺イワナ・尺アマゴを釣り上げます。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「塾・塾・塾・・・」

// 2021-05-26 // 経営

私は人の成長を見ることが大好きです。最初は公認会計士専門学校での講師をして受講生が公認会計士試験に合格するのが最高の喜びでした。大学での講義、短期大学での講義、経営者の育成、後継者の育成など、私の人生の喜びです。
さて、今、どんな塾をやっているのか整理してみましょう。

1、強運経営者塾(月1回)
  ヒ組(火曜日コース)、ミズ組(水曜日コース)、キ組(木曜日コース)の塾で塾生は35名います。学ぶことは
  ①立志3か条
  ②一倉定の経営心得
  ③孫子の兵法を学びます。
  何とミズ組・キ組は10年近く続いています。

2、強運後継者塾(月1回)
  塾生は現在6名。課題図書は「渋沢栄一の論語と算盤」です。毎回、2代目・3代目の経営者をゲスト講師に招いて、後継者育成をしています。

3、期間限定強運後継者塾(2021年8月~2022年3月)
  期間限定の後継者塾です。ゲスト講師を招いての講和と1泊2日の知覧研修がメインの塾です。申込みは下記から。

4、第2期評価制度・給与体系実践塾(2021年8月~2022年5月)
  評価制度や給与体系は経営者自ら作らなければなりません。コンサルタントに依頼して作った評価制度や給与体系で上手くいった例を私は見たことありません。
  申込みは下記から。
第2期評価制度・給与体系実践塾

5、NO.1実践塾
  MAP経営さんと一緒に会計事務所向けにMAS監査の獲得運営を伝える塾です。過去7年で140事務所の方にご参加いただいています。

6、会計事務所PDCA成長塾
  売上1億円を目指す会計事務所が12事務所参加されています。既に3事務所が
売上1億円を突破。PDCAを回しながら急成長していきます。

7、強運起業塾
  起業をサポートする塾です。現在はHP上でブログを書いています。更にYOU TUBEで動画をアップしています。

  強運起業塾HP
  YOU TUBE

この他にも様々な勉強会を主催しています。
人の成長を間近で見ることはとても楽しいですね。

今日の所感: 経営者の方々も塾で学びましょうね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書26」

// 2021-05-24 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は「ワークマン式 しない経営」土屋哲雄著(ダイアモンド社)です。。

以前、「ワークマンは何故、2倍売れたのか」を読んでいたのでワークマンの取り組みは知っていたので内容はよく理解できました。

さて、この書籍は「しない経営」と「エクセル経営」がテーマです。「しない経営」は凄いの一言です。可能な限り真似したいと思います。特に善意のサプライチェーンは凄いですね。 

SMCグループは以前エクセル管理を行っていましたが上手くいかなかったので現在は全面的にKINTONEで管理しています。この書籍を読んで安易にエクセルで経営管理ができると言っている経営者が私の周りにいます。ワークマンのエクセル管理は素人のレベルの話ではない、そして、全員がエクセル研修を徹底的に受けているので中小企業では到底できないことです。私は安易にエクセル管理にしない方が良いと思います。

さて、この書籍で一番勉強になったのは「知の探究」<自社の既存の認知の範囲を超えて遠くに認知を広げること>と「知の深化」<自社の持つ一定分野の知を継続して深掘りし、磨きこんでいくこと>です。中小企業の経営者は自分の認知の範囲のことしかしないので「知の探究」の重要性を感じました。

今日の所感: ワークマンは見習うことが多いけれど安易に真似するとやけどをしますよ。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「初孫蒼生君日記」

// 2021-05-21 // 日常

今年は蒼生君の初節句でした。男の子の節句と言えば兜と鯉のぼりですよね。
まずは兜からです。蒼生君も兜をかぶって袴もはいています。そして、後ろに徳川の兜を置いています。

次に、鯉のぼりは自宅のベランダから掲げることが出来る鯉のぼりを購入しました。結構、鯉のぼりの組み立ては兜に比べて大変でしたね。

さて、ゴールデンウイークに中山道の妻籠宿へ出かけてきました。あいにくの雨でしたがお陰でゴールデンウイークにもかかわらず空いていて良かったです。下の写真は左から奥さん、蒼生君、三女の麻弓です。右に水車があって妻籠っぽく風情があって良いですね。

ゴーゴールデンウイークなので妻籠では妻籠付近の個人から借りてきた5月人形の展示がありました。凄い数で壮観でした。

そんな中で現代の世相を表している人形を見つけました。何と、人形が黒いマスクをしているではありませんか。面白いですね。

たまには中山道巡りも良いですね。

今日の所感: 一度、妻籠宿、馬籠宿へ行ってみて下さい。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。