My Writings. My Thoughts.

「渓流釣りで奇跡」

// 2021-08-04 // 釣り

私は常々自分のことを強運だと思っていますが、この時ほど強運だと思ったことはありません。強運を通り越して奇跡です。
私の渓流釣りの装備にリュックがあります。リュックにはカッパや食料を入れています。そのリュックには下の写真の様にロッドケースを付けています。このロッドケースには渓流釣りに不可欠の入漁証を付けています。(木曽漁協と下伊那漁協約2万円相当)

さて、午前4時45分下の写真の堰堤から渓流釣りスタートです。程々に水があって釣果もまずまずです。

途中の堰堤で極秘釣法で12尾の大爆釣、25センチの大アマゴ、25センチのイワナを連発します。

釣りは順調なのですが大トラブルが発生します。上記のリュックについていたはずのロッドケースが外れて川に流されていきます。あと少しのところで取れそうでしたが川の芯に入ってしまって激流に流されてしまいました。ロッドケース、渓流竿、入漁証など4万円相当が流されてしまって意気消沈していました。
さて、ロッドケースを失ってしまいましたが釣果はイワナ8尾、アマゴ42尾の大爆釣でスタートの堰堤に戻ってきました。するとスタート地点の堰堤に流されていったロッドケースが挟まっているではありませんか!!(下の写真)これを同行者の長谷川君が見つけてくれました。

何と、ロッドケースは約1キロの川を流れてきてスタート地点の堰堤に自ら帰ってきていたのです。驚きと共に自分の強運にも驚きです。ロッドケースが戻ってくる確率は恐らく宝くじに当たるより低い確率だったのではないでしょうか?

今日の所感: 自分の強運に感動です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書36」

// 2021-08-02 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。

今回ご紹介する書籍は「明治維新の正体」(毎日ワンズ)です。

私たちが学んだ歴史は勝者の歴史です。豊臣秀吉に敗れた明智光秀は悪者、明治維新で倒された徳川慶喜は出来が悪いなどなど、「勝てば官軍」というのが歴史の常です。

この「明治維新の正体」は江戸幕府開設の頃から歴史的な経緯を追いながら思想的な背景も考察しているのでとても納得できるものです。
特に徳川慶喜の聡明さが輝いています。そして、西郷隆盛・高杉晋作らの輩はテロリスト、坂本龍馬に至っては金儲けをするためのテロリストと断言していると事は痛快です。

そして、私が常々疑問に思っていたことの結論が書いてあったのでスッキリしました。それは何故、徳川御三家の水戸藩が尊王思想だったのかが解明できました。キーは「水戸藩は天下の副将軍だった」ことですね。

また、この書籍での勝海舟の評価は最低です。前々週にご紹介した「勝海舟の人生訓」(童門冬二著)と全く違う評価だから面白いです。

今日の所感: 歴史は奥深いですね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「北海道渓流釣行Ⅱ」

// 2021-07-30 // 釣り

渇水でなかなか大物が出てこない、3日目を迎えます。3日目の朝4時前に大物がかかります。突然で慌てましたが何とか釣り上げました。何と52センチのニジマスです。

雌だったのが残念でしたが、剥製にすることにしました。(過去最大のニジマスは47センチでした。でもこの47センチは岐阜県で釣ったので結構価値があると思っています。)

さて、4日目は大きさではなく美味しい魚釣りに斜里川へ行きました。まずは観光名物の「さくら滝」です。さくら滝の名称は恐らくサクラマスが遡上するのでつけられたと思います。下の写真、3尾のサクラマスが必死で滝を登ろうとしています。絶え間なく何十匹というサクラマスが滝を登ろうとしています。何度も何度も失敗してもトライをします。感動ものでしょ。

さて、この日はチビヤマメとオショロコマを狙って釣りをしました。チビヤマメは唐揚げで、オショロコマは炙りか塩焼きで食べます。

さて、最後に宿泊した川湯温泉のロッジです。

ロッジは2部屋が玄関も別でセパレートになっていてとても使いやすかったですね。

今日の所感: 今年も北海道渓流釣行を堪能しました。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「恒例の北海道渓流釣行Ⅰ」

// 2021-07-28 // 釣り

今年も4泊5日の北海道渓流釣行へ行ってきました。新型コロナ禍で大丈夫かとの声もありましたがノーリスクの旅行です。4泊5日はレンタカーで移動、宿泊はロッジで食事も朝、昼はコンビニで購入して川で食べます。夕食はロッジでバーベキューなので人との接点が全くないのです。

さて、今回はセントレアから女満別便が欠航だったので新千歳に到着しました。レンタカーを借りて出発です。今回もランクルプラドです。広くて快適です。

宿泊は川湯温泉のロッジなので、新千歳空港から5時間近くかかるので初日は途中の川で釣りをすることにしました。

ちなみに今回は60センチ以上のニジマス狙いです。ネイティブニジマスはワイルドで魚とのやり取りが一番難しいです。今回もそうですが1メートル以上ジャンプするツワモノもいます。スリリングでとても楽しいです。

下の写真が初日の釣果です。左の一番上が35センチで最高でした。

今回の方向は渇水で厳しそうです。北海道は3週間近く雨が降っていないそうです。野菜も草も枯れかかっていました。

さて2日目です。北海道は緯度が高いので朝は3時頃に夜が空けます。下の写真は4時頃ですが既に日が昇っています。さて、以前はここで同行の水野君が57センチのアメマスを釣った場所です。期待大です。

ところがアメマスの時期はすでに終わっていました。ニジマスが主流です。しかし、釣れるニジマスはあまり大きくありません。40センチが最高でした。(下の写真一番下)

今日の所感: 渇水で今回の釣行は厳しいなあ。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書35」

// 2021-07-26 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。

今回ご紹介する書籍は「運を支配する」(幻冬舎新書)です。

この書籍は題名「運を支配する」に惹かれて購入した書籍です。私は自称「強運会計士」というだけあって「運」というものにとても興味があります。自分が主催する塾も「強運経緯者塾」「強運後継者塾」「強運起業塾」「強運人事塾」などがあります。そして、自分の自宅の隣に建てた建物が「強運庵」です。

この書籍は雀士の「桜井章一氏」とサイバーエージェントの「藤田晋氏」の運に対する考え方が分かりやすく書かれています。どんなに努力をしても勝負に勝つことは出来ません。
勝負に勝つためには努力することはもちろんのこと運を味方につけることが必要です。

この書籍ではこの運をものにする考え方や習慣を教えてくれます。
麻雀を中心にわかりやすく解説されているので誰が読んでも理解できます。
ところが運に見放された人がこの書籍を読むと否定的に読んでしまうんでしょうね。だから運が無いんですね。

今日の所感: この本を読んで運を味方にしましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「ユーチューバーデビュー」

// 2021-07-23 // 経営

今年の3月からユーチューバーデビューしました。「曽根康正のYOUTUBE起業塾」をSMC-POWERグループの協力を得てスタートさせました。
起業塾と言っても起業にテーマを絞っているのではなく経営全般について話していますのでどんな経営者の方が見ていただいても役立つと思うので是非、見て下さいね。そして、

チャンネル登録をお忘れなく!!

7月10日現在、15本の動画をアップしています。さて、その中でも秀逸の1本がります。殆どの動画の視聴回数が100回~200回ぐらいなのに1000回を超えている動画があります。それが「貸借対照表の読み方」です。

何とこれだけが1399回も視聴されています。これは日本一わかりやすい貸借対照表の読み方の解説だから視聴回数が多いのは当たり前ですが、本当はYOUTUBE広告のお陰です。

YOUTUBE広告の効果は恐るべしですね。動画は今後100本に向けて毎週火曜日にアップしていきますので視聴を宜しくお願いしますね。

今日の所感: 曽根康正のYOUTUBE起業塾を見て下さいね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「SMCグループオンライン懇親会」

// 2021-07-21 // 経営

SMCグループもお陰様で70名を超えました。事務所も名古屋本社・東京支社・多治見事務所・中津川事務所・埼玉支店の5カ所あります。一同が会して懇親会を行うことは不可能です。ところが新型コロナショックのお陰でSMCグループはZOOMを利用してオンラインを最大限活用できるようになりました。
その一つがオンライン懇親会です。7月9日にSMCグループオンライン懇親会を開催しました。参加人数は定かではありませんが50名以上が参加していたと思います。
自宅で参加している社員、事務所の自席で参加している社員、事務所の応接や会議室やZOOMルームから参加している社員など様々でした。

私は奥さんと一緒に自宅から参加しました。
2021年4月以降に新卒5名をはじめ10名の社員やパートさんに入社していただきました。まだ、リアルでお会いしたことが無い社員もいます。でも、このオンライン懇親会のお陰で会ったことが無い社員さんとも親しくなれるのです。

オンライン懇親会は私の挨拶と乾杯の後、西川税理士と岡本税理士の挨拶の後は5名ほどに分かれてのプレイクアウトセッションで雑談をします。この雑談が楽しいですね。

ブレイクアウトセッションに私がいると若い子たちは緊張しています。この緊張をほぐそうと話せば話すほど緊張感が高まっていきます。若いことの話は難しいですね。
このオンライン懇親会は可能な限り続けていきたいですね。

今日の所感: オンライン懇親会は楽しいですね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書34」

// 2021-07-19 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は「勝海舟の人生訓」童門冬二著(PHP文庫)です。

私は常々、勝海舟は歴史上異色の人だなあと思っていました。理由は徳川幕府の幕臣であり、江戸城を無血開城させた立役者であります。ところが明治政府にも参画しているのです。
これは2つの主君に仕えたということで福沢諭吉などから批判を受けていました。榎本武揚も同じように幕府にも使え、明治政府にも参画していました。榎本武揚は2つの主君に仕えたとの批判は当たると思います。
ところが勝海舟については全くこの批判は当たりません。

この書籍を読めばよくわかりますが、勝海舟は徳川幕府とか明治新政府などという国内の内輪争いに視点はなく「日本国」「日本人」つまり「オール日本」の考え方を持っていたのです。
どうすると日本国が良くなり、日本人が豊かになるかを常に考えて行動していたのです。この視点に立てば勝海舟の行動はすべて合点がいきます。
さらにこの書籍を読んでいると勝海舟の物事を見る視点が秀逸であることが分かります。

是非、この書籍を読んで勝海舟の視点を知ってください。必ず経営にも役立ちますよ。
 

今日の所感: 私も勝海舟のような視点を持ちたい。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「SMCグループ役員会」

// 2021-07-16 // 経営

SMCグループの役員会は「NO.1会議」と言います。東海地区NO.1の会計事務所を目指しているのでこのネーミングにしました。NO.1会議は以前は月に1回開催していましたがこの時代の変化の激しい中で月1回では対応できないので今では毎週月曜日朝6時30分から行っています。やはり、週1回ですと機動的で良いですね。

さて、現在のSMCグループの役員は代表の私、名古屋本社の西川税理士、多治見事務所の岡本税理士、東京支社の舩田税理士、そしてWEBマーケティング責任者の吉本の5名です。SMCグループの課題は売上拡大・利益確保と人材採用と人材定着・育成つまり売上と人の2点に尽きますね。

さて、SMCグループでは7年前からスピリタスコンサルの野原さんに月1回の月次チェックをしていただいています。当然オンラインです。

上の写真は6月の業績チェックをしているところです。6月の業績は悪かったですね。売上は計画を下回り、経費は計画を上回っていました。ここまで、悪かった月は久しぶりです。少しピリリとしました。

上の写真は上段左から岡本、私、西川、下段左から舩田、吉本、野原さんです。
さて、このメンバーで今年も好業績を残すぞ!!

今日の所感: 今では週一のチェックを必須です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「続く続く強運経営者塾」

// 2021-07-14 // 経営

私が主催する強運経営者塾の塾生は35名います。この35名を3つの組に分けて毎月1回塾を行っています。ヒ組(火曜日)・ミズ組(水曜日)・キ組(木曜日)です。塾で行っていることは基本的にどの組も同じです。①読書(現在は孫子の兵法、過去には渋沢栄一の論語と算盤、西郷南洲遺訓、言志四録などなど)+感想文 ②一倉定経営心得の実践 ③立志3か条などをやっています。

私は継続力があることを自負していますがこの強運経営者塾は凄いです。ミズ組は今月で118回、キ組は112回、ヒ組は92回になります。
下の写真はミズ組です。13名が参加しています。左の列一番下が紅一点美人の矢野弁護士です。ミズ組はコミタクの岩村会長、SMC-POWERグループの肥田社長、社労士法人とうかいの久野などなど、私が口を挟む間が無い位オンラインでもワイワイガヤガヤやっています。塾終了後のオンライン懇親会も全員参加が続いてます。

さて、キ組です。下の写真はコミタクの林戸社長が孫子の兵法の感想文の発表をしているところです。孫子の兵法は多くの点で経営に役立ちますね。

キ組にも紅一点美人の曽我木材の曽我社長がいます。右の上から三人目です。
ヒ組は全員男ばかりなので紹介は省略します。

さて、10年近く続けている強運経営者塾。毎月論語や孫子の兵法などを読んで感想文を書き、時たま感想文の発表をさせられていると「門前の小僧」ではありませんが、だんだん実力がついて行きます。だから、SMCグループのお客様を見ても強運経営者塾の塾生の会社の成長あるいは財務内容の良さ、財務内容の改善には目を見張るものがあります。

やはり、日々努力を継続することが真の実力となるますね。私はこの強運経営者塾を現代の松下村塾だと思っています。<至誠>

今日の所感: 正しい学びを継続しましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。