My Writings. My Thoughts.

「続2泊3日家族旅行」

// 2021-05-05 // 日常

2日目の夜はオシャレなアクアイグニスの「はなれ宿 松」に宿泊しました。

ここも露天風呂があり、超リッチな雰囲気です。夜は下の写真の様に露天風呂にキャンドルライトが灯りました。最高です。何と露天風呂に8回も入ってしましました。いつも白州ハイボールを持って読書をしていると最高の贅沢です。

夕食はアクアイグニス内のイタリアンレストラン「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」です。

ビックリするくらい美味しかったです。蒼生君も席について離乳食を食べました。

アクアイグニス内のスイーツもとても美味しいです。特にバームクーヘンは絶品でした。
さて、3日目は伊賀のもくもくファームによって帰ってきました。楽しい楽しい2泊3日の家族旅行でした。

今日の所感: やはり、家族旅行は楽しいです。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書23」

// 2021-05-03 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は池井戸潤著の「アルルカンと道化師」(講談社)です。。

以前のこのブログでも書きましたが小説で大好きな著者は
①池井戸潤
②百田尚樹
③司馬遼太郎
の3名です。
いずれもストーリーが面白いのと文章なのに著書を読んでいるとカラーの情景が浮かんでくるほど描写が豊かだから大好きです。

さて、今回は池井戸潤の最新作です。池井戸潤の小説は殆ど読んでしまっているので新しい書籍が出版されるのがとても楽しみです。

何故、池井戸潤の小説が好きかというと最後に正義が勝つからです。途中で主人公が逆境に立たされても最後は主人公が勝つので安心して読めます。
現代版、水戸黄門というところでしょうか。
小説の途中でハラハラドキドキしながらも最後は正義が勝つので勝つ過程がとても痛快ですね。

「アルルカンと道化師」は美術家というか画家と銀行そして企業がM&Aを絡めて展開するので、とても面白いです。
いつも通り、登場人物が多いので頭に叩き込むまでは大変ですが、わかってしまえば徹夜してでも読みたくなる書籍ですね。

今日の所感: やはり、池井戸潤の書籍は最高です。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「2泊3日の家族旅行」

// 2021-04-30 // 日常

2泊3日の家族旅行へ行ってきました。三重満喫旅行です。初日は鳥羽です。レンタカーを借りて多治見出発です。名古屋に住んでいる次女の詩央里を乗せて鳥羽へと向かいます。鳥羽に着いて、まず鳥羽水族館へ行きました。下の写真はトドの剥製の前での撮影です。左から長女の江莉果、奥さん、次女の詩央里、孫の蒼生君、そして三女の麻弓です。

水族館を堪能した後は伊勢志摩スカイラインで綺麗な眺望を楽しみました。

初日の宿泊場所はサン浦島悠季の里です。部屋に露天風呂があり最高ですね。夕食も部屋食で寛げます。

上の写真は私と蒼生君がお揃いの浴衣でのツーショットです。

上の写真はサン浦島悠季の里のロビーで出発前に全員の写真を撮っていただきました。バックは蒼生君に因んで金屏風と兜の前にしました。
さて、2日目は伊勢神宮参りとおかげ横丁散策でした。
2日目の夜以降は次回へ。

今日の所感: 家族旅行は楽しいですね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「第2回生産性向上塾」

// 2021-04-28 // 経営

第2回目の生産性向上塾を開催しました。参加者は税理士・公認会計士・社会保険労務士の方々が25名参加されています。

この塾での目的は当然生産性を上げることです。生産性は「限界利益÷労働時間」で計算します。つまり、時間当たりの付加価値を向上させることを目標とします。
第1回目の生産性向上塾は分子の売上そして限界利益を如何に上げるかをやりました。
第2回目は分母の労働時間を下げる話をしました。究極は労働時間ゼロで稼ぐことです。つまり不労所得ですよね。

まずは私からです。まずは労働時間分析です。SMCグループは間接業務が38%で直接業務が62%です。これは間接業務が高すぎますね。この38%の間接業務を30%以下にするように対応策を実施しています。
さて、SMCグループの不労所得は色々ありますが、今年、重点課題として取り組んでいるのが①新電力 ②経費節減 ③401Kです。

続いて社労士法人とうかいの石黒副代表です。やはり、とうかいの不労所得のメインは401Kですね。

とうかいは3年間の赤字をクリアーして401Kを完全に成功ビジネスモデルにしました。SMCグループも遅ればせながら401Kに役員を投入して不労所得のメイン業務にしていきます。401Kはお客様の会社良し、社員さんも良し、そして、販売店であるSMCグループも良しの三方良しの優れものです。
401Kを提案して、やらないという経営者は401Kの仕組みが理解できない三流アホ経営者だけだと思いますね。

今日の所感: 中小企業も不労所得を拡大させましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書22」

// 2021-04-26 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は森部好樹著の「高卒採用は宝の山」(日経BP社)です。。

昨今の採用状況は売り手市場で我々事業者は非常に厳しい状況です。新型コロナショックで若干は厳しさが緩和されたとはいえまだまだ厳しい状況です。この書籍では21社の高卒採用例と高卒の社員のコメントが載っていてとても参考になります。

さて、SMCグループでは高卒採用を初めて実施したのは2005年です。その後、不定期にポツポツと高卒採用を行っていました。そして、2015年から毎年、定期採用するようにしました。毎年、2名を採用してきました。2021年は4名の採用です。

高卒採用の良いところは
①18歳で社会に出て働こうという意志がしっかりしていること
②まだ18歳という若さなので将来輝く宝石になる原石であること
②純粋なのでどんな色にも染まること
④SMCグループでは商業高校科出身が殆どなので既に簿記の知識があること
などなど、挙げればきりが無い程良いところがあります。

高卒採用の注意点としては、まず簡単に高校側から生徒を送ってくれないことです。何度も高校へ通って就職指導の先生と良い関係性を築き上げる必要があります。
この関係を築き上げることが出来れば、その後は毎年定期的に卒業生を送っていただくことが出来ます。ただし、卒業生を大切に育てることが大前提ですね。

さて、大卒、大学院卒、専門学校卒、高卒と様々な選択肢がありますが私の一押しはやはり高卒ですね。

今日の所感: 高卒採用を積極的に進めてみましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「塾生の成長」

// 2021-04-23 // 経営

私は一般経営者向けに強運経営者塾・強運後継者塾・キャッシュを増やす塾(この3つは卒業の無い半永久的に続く塾です)、強運人事塾、評価制度・給料体系実践塾、生産性向上塾などを行っています。また、会計事務所向けにはNO.1実践塾、会計事務所PDCA成長塾などを行っています。

何故、こんなにも塾を行っているかというと塾生の成長がとても楽しみなのと私自身あるいはSMCグループ自体が塾生と一緒に成長できるからです。さあ、今回は私の塾生で急成長している3名をご紹介しますね。

まずは早川建築の早川社長です。下の写真、後列右から3番目が早川社長です。現在は強運経営者塾ミズ組・キャッシュを増やす塾・評価制度・給料体系実践塾に参加中です。

早川社長と知り合ったのは10年以上前です。当時はどこかヤンキーぽさが残っていました。そして、仕事も個人事業主で大手の工務店の下請けが90%という状態でした。
それが今では法人成りして100%元受けになり、売上もSMCグループに迫ってきています。利益も数千万円は確実に出るようになってきました。

さて、2番目は社会保険労務士法人とうかいの久野社会保険労務士です。現在は強運経営者塾ミズ組・キャッシュを増やす塾に参加中です。
大手百貨店を辞めて独立開業して9年。今では名古屋市内いや愛知県で2番目の大きさの社会保険労務士事務所になりました。下の写真真ん中が久野社労士です。

社労士法人とうかいは開業以来、毎年増収を続けています。やはり、社労士法人とうかいも利益が確実に数千万円の利益が出るようになりました。

最後はSMC-POWERグループの肥田社長です。現在は強運経営者塾ミズ組・キャッシュを増やす塾・評価制度・給料体系実践塾に参加中です。肥田社長と知り合った10年以上前は茶髪、髭を生やし、タバコを吸うチンピラでした。それが今では髭をそり、髪の毛も黒くそして坊主の様に髪の毛も抜けています。
そして、一番変わったのは人相だと思います。良くなりましたね。直近決算は約3億円、利益も数千万円は出るようになりました。

この3社は私にとってはとても大事な作品だと思っています。恐らく5年以内にはSMCグループも売上・利益でも追い越されるのが見えてきました。
SMCグループも現在20%以上の増収で進んでいますがこの3社の勢いはSMCグループを上回っています。利益1億円越えも見えてきましたね。

しかし、この5年で殆ど成長せず、売上を下げている会社もあります。学び方が足りない上に実行が伴っていない証拠です。やはり、同じ志の者が共に学び共に成長することがとても大切ですね。

今日の所感:同じ志の者は同じように成長しますね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「新入社員8名」

// 2021-04-21 // 経営

2021年4月は8名の新入社員に入社していただきました。8名とも10代と20代ばかりです。5名が新卒で3名が中途採用です。
SMCグループでは今回新人研修を大幅に見直して研修に臨みました。基本的に第一週はすべて研修です。その後、3週間は午前研修、午後実務研修を行って最後に理解度の試験を行います。

上の写真は研修の写真ですが、コロナ禍ですが全員名古屋本社の大会議室に集めて研修を行っています。アクリル板の衝立、マスク着用、換気をするなどの感染対策をしたうえでの集合研修です。私も4月1日にSMCグループの沿革、グループのスローガン・ミッションなどの概略を話しました。初々しくそして輝く目に感動しました。私はリアルで講師をしましたが中には多治見事務所の社員や中津川事務所の社員が講師をする時にはオンラインを最大限活用していました。
さて、4月16日には新入社員歓迎会が行われました。もちろんオンラインです。

名古屋本社・東京支社・埼玉支店・多治見事務所・中津川事務所の社員が自宅からあるいは事務所から参加して、参加者は60名を超えていたと思います。オンラインのお陰で一同が会することが出来るのでオンラインは本当に優れていますね。
さて、私の乾杯でスタートして、その後すぐに5~6名でブレイクアウトセッションです。私はいきなり高卒の女性3名と一緒のセッションでした。彼女たちにSMCグループに入ってからの印象や税理士を目指しているかなどを聞いてみました。前向きな意見ばかりでとても楽しかったですね。

この後、3回ブレイクアウトセッションを繰り返し、最後は全員でクイズをやって大いに盛り上がって歓迎会は2時間で終了しました。

今日の所感: 歓迎会や忘年会をオンラインでやってみましょう。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「強運読書21」

// 2021-04-19 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回ご紹介する書籍は高杉良著の「落日の轍」です。高杉良氏はいつも取材により事実をもとに経済小説を書いているのでとても興味深いですよ。

この書籍を読むと、何故、以前はお互いに肩を並べていた日産がトヨタに大きき引き離されていったかがよくわかります。トヨタの頑張りも当然ありますが、日産経営者のレベルの低さには驚きますね。

社長である川又氏と労組組合トップの塩路の癒着で大きく下降線をたどっている中に新社長である石原氏が塩路と対峙して更に業績を落としていく様は危機感を欠いた三流アホ経営者の中小企業経営者と変わらないと思いましたね。

私は以前、新聞で塩路氏の記事やコメントをリアルで何度も見たことがあります。記憶は定かでありませんが塩路天皇とか書かれていたように思います。
労組のトップが経営に口出しするような会社は衰退しますね。

更に後書きにカルロス・ゴーン氏のワンマン経営と不正を生む体質に言及されているので真実かどうかかわかりませんが楽しく読めました。
是非、情報収集のつもりで読んでみて下さいね。

今日の所感:経営者は危機感がないと業績を落としますよ。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「初孫蒼生君日記」

// 2021-04-16 // 日常

私は全く知らなかったのですが中津川市に「こども科学館」がありました。早速、蒼生君を連れて行ってきました。大人が行っても結構楽しめますよ。
下の写真は空気が出ている口にボールを添えるとボールがバランスをとって空中に浮いているのです。蒼生君も珍しそうに見ています。写真の蒼生君と三女の麻弓は肥田君の奥さんから頂いたブルーのお揃いのスタイとマスクをしています。

さあ、こども科学館には色々な電気の機械や列車などがあって蒼生君も興味津々です。

さて、話は変わって蒼生君は生まれたときから髪の毛があまりありませんでした。このせいでいつも低い月令に見られてきました。

上の写真も笑顔はとても良いのですがやはり髪の毛は薄いですよね。更に下の写真も同じです。

それでも毎日観察していると少しずつですが髪の毛が黒く太くなっています。私と全く逆です。そのうち逆転されそうです。
今日の所感:蒼生君の髪の毛も私の髪の毛もとても気になります。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。

「これも絶不調の渓流釣り」

// 2021-04-14 // 釣り

2週間ぶりに4月3日に渓流釣りに行きました。今年は絶好調だったので意気揚々と行ったのに全く当たりがありません。極秘釣法を駆使しても全く当たりません。最初の川では私も水野君も坊主でした。
そこで、1時間30分ほどかけて大きく川を移動していつも行く川へ行きました。9時30分ごろに着き、釣り開始です。何と、この川でもアタリが全くありません。3時間ほど釣って私がアマゴ1尾、水野君は相変わらず坊主でした。
そして、最後の頼みのホームグラウンドで釣りを始めました。私はその川で13尾、水野君が6尾釣って終了となりました。

私は上の写真の通り、最終的にイワナ2尾とアマゴ12尾でした。写真の右上のイワナが24センチでしたので刺身にして食べました。
ここ5年間ぐらいでこれほど調子が悪い日はなかったので2日後の4月5日に仕事を早めに終わらせて半日だけホームグラウンドで釣りをすることにしました。
最初は調子よく釣れましたが途中から釣れません。特に下の写真のような白泡から瀬の流れで全く釣れないのです。

大きな淵やプールではポチポチ釣れますが思うように釣れません。それでも浅~い滝壺で強烈なアタリがあり27センチのイワンを釣り上げることが出来ました。このイワナは炙り刺身で美味しくいただきました。

この半日の釣果はイワナ2尾・アマゴ13尾でした。やはり、釣果は今一でしたね。
今日の所感: たまには不調もありますね。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。

岐阜、愛知を中心に、中小企業を総合支援する
税理士法人SMCホールディングスのサイトはこちら。