「強運読書181」

読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)

毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。

転換の時代を生き抜く投資の教科書
転換の時代を生き抜く投資の教科書

今回紹介する書籍は「投資の教科書」 後藤達也著 日経BPです。この書籍は土岐内科クリニックの長谷川先生からの紹介で読んでみました。

私は投資をしてお金を増やすことにあまり興味がなかったので過去を振り返ってみても投資の書籍はあまり読んだことがないですね。
しかし、昨年あたりから自分も引退して老後を考えるとやはり資産運用をした方が良いなあと思うようになりました。
そして、資産運用のことを考えると円で持っていて良いのか? 株式なのか? 仮想通貨なのか? 金なのか? 債券なのか? 不動産なのか?などなど迷うことばかりです。

それでもYoutubeや長谷川先生からの情報で旧NISAをやり、新型NISAもやりました。まあ、やり出すと意外に面白いし、最近の株式相場が上昇中ということでかなり儲かりました。
しかし、いつまでも儲かり続けることは絶対ないので損もすることもあると思います。まあ、いずれにしても儲かった・損したなどで一喜一憂しないようにしたいですね。

ところでこの書籍は本当に書籍の名前の通り「投資の教科書」として本当に勉強になりました。特に初心者の人は是非、読んでいただいてNISAから始められると良いと思います。

今日の所感:自分に合った投資の仕方で投資をやってみましょう!!
タイトルとURLをコピーしました