「アフターコロナ」

// 2020-12-23 // 読書

今週の書籍の紹介「アフターコロナ」の最初と最後の言葉がとても大切だと思いました。

まずは最初その言葉です。アフターコロナのキーワードは2つ。「人間中心」と「制約が生み出す価値」とあります。経営でいえば、社員を感染などから守って大切にする、非対面社会の中で如何にオンラインを活用するかがカギなりそうですね。

そして、最後の言葉です。米アマゾンドットコムのジェフ・べゾスCEOの書簡です。「ビフォーコロナの社会や仕事、生活が元通りになると信じて止まない人は大勢いるかもしれないが、それは幻想だ。中略・・ 我々に求められているのは数か月前の社会に回帰することではない。止まらない変化を前に静観することではない。人間社会の矜持を持ってアフターコロナへと歩みを進めることだ。」と言っています。

流石、アマゾンのCEOの言葉です。新型コロナ禍で何もせずに早く元通りになるといいなあと思っている三流アホ経営者にこの文章を読ませたいです。しかし、三流アホ経営者が読んでもピンとこないでしょうね。

さあ、新型コロナ禍、大きな変化の時には大きなビジネスチャンスが潜んでいます。早く、見つけてスタートを切りましょう。劇的な変化の時代に変化しないものは恐竜のように消え去るのみです。

この書籍を是非、読んでみて下さいね。

今日の所感:アフターコロナにビジネスチャンスがあります。

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。