「強運読書2」

// 2020-11-09 // 読書

「太上は天を師とし、其の次は人を師とし、其の次は経を師とす」言志録(佐藤一斎)
毎週月曜日は強運読書ブログです。私が読んで良かったと思う書籍を毎週ご紹介していこうと思います。是非、このブログの書籍画像をクリックしてアマゾンで書籍を購入してくださいね。
今回は「ワークマンはなぜ2倍うれたのか」酒井大輔著 日経BP です。

ワークマンを知らない人はいないと思いますが、ワークマンが今、急成長しているのです。
まず、この書籍を読んで驚いたのはワークマンはベイシアグループの一員だったことです。ベイシアグループにはスーパーマーケットの「ベイシア」、ホームセンターの「カインズ」そして、ワークマンがあります。創業者は土屋嘉雄氏です。凄い創業者ですね。
さて、ワークマンです。書籍の題名のようにワークマンを2倍に売れるようにしたのは土屋嘉雄氏の甥の土屋哲雄氏です。哲雄氏は三井物産出身で三井物産の頃のノウハウを生かしながらワークマンを変身させました。

変身させることができた理由は一言でいえば「作業服専門店をアウトドアショップ」に変えてしまったことです。しかも、商品構成を一切変えずにです。
読めば読むほど、我々中小企業にも生かすノウハウが満載でした。中小企業の経営者の皆さん是非、読んで参考にして下さい。でも、三流アホ経営者は読まないでくださいね。どうせ読んでも「我々の業界と違う」などの言い訳をして何も実践しないからね。

今日の所感: 読書は楽しい!!

SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。