「多治見から50分の渓流釣り」

// 2018-09-14 // 釣り

この日は夜、三女夫婦と食事の予定でしたので近場で渓流釣りをすることにしました。
多治見から高速で50分のところで渓流釣りです。下の写真の通り、結構水があって釣れそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

釣り開始です。意外や意外、水が多くて、しかも魚もいるのに見切られてしまいあまり釣れません。やはり、渓流釣り終盤で魚たちも頭が良くなり、警戒心が高くなっています。
それでも20センチ前後のアマゴやイワナがボチボチ釣れます。最初の川でイワナ10尾、アマゴ10尾です。極秘釣法もあまり威力を発揮しませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、この時期のアマゴ釣りはとっても楽しいです。エサを引っ手繰るように持っていくので超楽しいです。下の写真は23センチのでぶでぶアマゴです。このクラスは当然、刺身の昆布締めで食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この川の最後は水のカーテンです。綺麗ですよね。心が洗われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、大きく川を変えて釣りを続けます。水が多い割にやはり釣れません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、一番上がこれもでぶでぶのアマゴです。下4尾はすべてイワナです。
そして、またまた川を変えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、一番上がイワナで下6尾がアマゴです。イワナが24センチです。この日最大の魚でした。久しく釣っていない尺イワナ、未だに釣ったことのない尺アマゴを釣ってみたいなあ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。