「名古屋PAL研究会スタッフ忘年会」

// 2017-01-13 // 経営

 名古屋PAL研究会スタッフ忘年会を強運庵で行いました。
とっても楽しい忘年会です。

0113_1

まずはスタッフの紹介です。
上の写真前列右から山口社労士、私、FKの杉原副社長、キャリアカウンセラーの中村さん、有馬社労士、後列左から三輪司法書士、FKの小田切さん、鈴木弁護士、キャリアカウンセラーの中村英泰さん、行政書士の杉浦さんです。

 強運庵での食材は12月24日に釣った300尾の真鯛などです。
下の写真は真鯛と鯵の刺身です。

0113_2

そして、手のひらサイズの真鯛の塩焼きです。
左上に見えている手とトングは焼いている私です。

0113_3

初めてお会いした人も多い中、アットホームで楽しい時間を過ごしました。少し、説教もありましたけどね。
名古屋PAL研究会は毎月1回朝6時30分から錦のガーデンパレスで朝食会を開催しています。

 さて、この日は意外なアングルの写真がありました。
強運庵の囲炉裏をこの角度から写真を撮ったのは初めてではないでしょうか。
囲炉裏の雰囲気がとってもわかりやすいです。

0113_4

 まだ、スタートしたばかりで、上の一番左の私は焼いたスルメ・エイヒレを配っているところです。この日は10名の参加です。
囲炉裏長方形の長い方に3名ずつ、短い方に2名ずつ座っています。結構きついですね。でも、過去最大13名が座ったことがあります。

 名古屋本社になってから強運庵を使う機会が減ってしまいましたが、それでも年回100回近くは使っています。(最高に使った時が2015年に143回使いました。)
2017年も多治見のパワースポットの強運庵へどうぞお越しくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。