Archive for: 5月, 2016

「ORSA HAIR」

// 2016-05-30 // 経営

私は月に一度は美容院へ行きます。
私の行きつけの美容院は多治見市太平町の「ORSA HAIR」です。
昨年の9月にオープンしたばかりです。

0530_1 

ORSAのお店は上の写真の通り、モノトーン調でとてもお洒落な雰囲気です。
私はいつもカットとカラーリングです。
店長の豊田さんにカットをしていただいています。

0530_2 

上の写真左が豊田さんです。
この日は日曜日だったので私はPOLOのポロシャツを着ていました。
ORSAの特徴はやはりカラーリングでしょう。とても肌に優しい薬剤を使用して色落ちせず、とても長持ちします。
さらに、髪を触るとフワフワでしなやかになっています。

ORSAのHPも充実しています。(http://www.orsa-hair.com/
スタッフブログはほぼ毎日更新されています。一度、見てくださいね。

さらにORSAブランドのシャンプーなども販売しています。

0530_3 

SMCグループのスタッフの多くもORSAに通っています。
私の家族も全員ORSAです。

まずはカラーリングからORSAで始めてみませんか?

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「2週連続の渓流釣り」

// 2016-05-27 // 経営

私の趣味は渓流釣りです。「趣味は命がけ、仕事は楽しく」が私のモットーです。
海釣りは趣味ではなく単なるお遊びです。何故私は渓流釣りを趣味にしたかというと5つのメリットがあったからです。
①は釣って楽しい ②は食べておいしい ③森林浴でリラクゼーション ④ハードな運動で健康に良い ⑤友人と一緒に行って交友を深める の5つです。

さて、5月14日と21日2週連続の渓流釣りでした。
私は泊りも含めて渓流釣りに年間30日以上行きます。

14日は益田漁協管内の川へ行きました。同伴者は水野君です。

0527_1 

上の写真、新緑と渓流の水がとても綺麗です。

そして、釣った魚の釣果です。
一番下のイワナは27センチありました。
この魚は水野君に昆布締めにしていただいて食べました。

0527_2 

そして、渓流釣り終了後は釣果の強運庵で試食会です。
渓流釣り仲間の長谷川君をよんで渓流談義に花を咲かせました。

 さて、翌週の21日はその長谷川君と渓流釣りに出かけました。場所は木曽漁協管内です。
釣り開始早々はかなり釣れましたが途中から全然釣れなくなってしまいました。

それでも、堰堤で26センチの太ったイワナを釣りました。下の写真一番上です。
丸々と太っているでしょう。このイワナは長谷川君にムニエルのしていただきました。

0527_3 

この日の釣果の試食会にはコミタクの岩村会長を招待しました。
私の渓流釣りは先の5つのメリットを最大限活用していますよね。

さて、下の写真の新緑は眩いばかりです。

0527_4 

素晴らしいでしょう。
これから渓流釣りを始めたいという人は是非、私に声をかけてくださいね。
一緒にお供をしますよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「船井総研とBricks&UK」

// 2016-05-25 // 経営

Bricks&UKの存在を知ったのは昨年12月の船井総研冬の陣の時でした。
名古屋にこんな素晴らしく偉大な税理士法人があることを今までは知らなかったのです。毎年、100以上ずつお客様を増やし、スタッフ数も創業9年で80人もいる税理士法人。
話の内容も論理的ですべてうなずけることばかり。

一度、トップの梶浦先生の話を聞きたく、さらに事務所見学をさせていただきたいと思っていました。

それが5月10日に実現しました。
Bricks&UKの素晴らしさは独自に進化させて製販分離でした。
SMCも10年近く製販分離に取り組んできましたがBricks&UKは我々のもっと先を行っていました。
本当に素晴らしい取り組みをされているので是非、真似をしたいと思いました。

0525_1 

上の写真はBricks&UKの玄関での記念撮影です。
左からSMCの西川税理士、美人の伊東、そして、梶浦先生、私、いつもの菱刈、前が吉本・高田です。
岡本・浅田を除く幹部全員で見学してとても刺激を受けました。

 さて、Bricks&UKなどの素晴らしい会計事務所と知り合うきっかけは船井総研の「船井会計ネットワークフォーラム」です。
素晴らしい勉強会で質の高い情報交換ができます。

 5月20日に船井会計ネットワークフォーラムに参加してきました。
この日は39事務所50名以上の方々が参加していました。今年に入って、参加者がドンドン増えています。

0525_2 

内容は素晴らしい講師の講演を聞いたり、3つのグループに分けて会計事務所の情報交換会を行いました。
私は船井総研の竹内さん曰く「人で困っている会計事務所」のグループに入りました。

同じグループに大好きな「サムライズの林亜由美先生」もいらっしゃいました。

0525_3 

船井会計ネットワークフォーラムは本当に質の高い情報を得ることができ、さらに先進会計事務所から刺激を受けることができるとっても素晴らしい勉強会です。

会計事務所の先生方、一度、船井会計ネットワークフォーラムに参加してみてくださいね。1回目はお試しで無料ですよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「家庭菜園」

// 2016-05-23 // 経営

下の写真は丸仙化学の水野君から頂いたシイタケ栽培用の原木です。
自宅の庭に3カ所に分けて8本置いてあります。

0523_1 

0523_2 

日当たりが悪くジメジメした所を選んで置いてあります。
私はシイタケが大好きでとくに生で刺身を生姜醤油で食べるのが大好きです。採ってから6時間以内であれば生で食べられるそうです。
そして、炭火で焼いて、汁が浮き出てきたところを生姜醤油で食べるのも最高ですね。

さて、5月5日に恒例の野菜の植え付けをしました。自宅と強運庵の間の路地です。

0523_3 

土はダイマツ建設の松本君に掘り起こしてかつ新しい土を入れてもらいました。

今回はきゅうり、

0523_4 

なす、

0523_5 

ミニトマト

0523_6 

ゴーヤ、ズッキニー、ピーマンを植えました。

いつも、なす、きゅうりが失敗します。今年は何とか成功したいものです。
松本君が定期的に管理してくれると言っているので期待していますよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「久しぶりの家族5人」

// 2016-05-20 // 経営

5月1日に久しぶりで家族5人が揃ったのでイタリアンの美味しい大好きな「ポテ」へ行ってきました。

0520_1 

右から、三女の麻弓、長女の江莉果、次女の詩央里、私、奥さんです。
5人のうち、奥さん以外は全員アルコールを飲みました。

さて、5人家族の血液型はB型とO型しかいません。
B型は私と長女・次女、O型は奥さんと三女です。
私の母も同居していますが母もB型です。
A型が全くいない家で、母を入れて6人家族で、B型が4人、O型が2人の超個性的な家族です。

0520_2 

上の写真は曽根家でSMCグループに勤務している3人です。
左から奥さん、私、次女の詩央里です。私はハイボールを結構飲んでいたので赤い顔で酔った顔をしています。

続いて、SMCグループで働いていない二人です。

0520_3 

左が介護施設で働いている長女の江莉果、右が東京のリクルートで働いている三女の麻弓です。写真を見ると長女より三女の方が顔が大きですね。

さて、三女が久しぶりに東京から帰ってきたので、色々話をしました。
長女の江莉果は今年で29歳です。早く結婚をしなければと話しながら、次女と三女に質問をしました。「どんな人と結婚したいの?」と。
次女は「やはり、税理士」、本人も税理士なので気持ちはわかります。

続いて、三女です。「お金持ち」とのこと。大学時代の彼女と回答は同じです。
大学時代には「年収3千万円」の人と結婚したいと言っていたので、多分も今も変わっていないでしょう。

さて、三女にリクルートを辞めてSMCグループに来ないかと質問しました。
すると一言「ブラックだからいやだ」の一言でした。
でも、裏を返せば、ブラックでなければ来るつもりかなと思いながら、SMCグループをブラックから脱出させなければと決意を新たにしました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「渓流魚の乱獲と食べ方」

// 2016-05-18 // 経営

5月4日は尺イワナを含めて40尾
(下の写真:私が21尾、水野君が19尾)

0518_1

5月7日が36尾(下の写真:私だけ)

0518_2

こんなにも釣ったのでどのようにして食べようかと考えます。
釣った当日は小さい魚は唐揚げで食べ、20センチぐらいは塩焼きで食べました。

しかし、それだけでは多くを冷凍にして後日、塩焼きで食べることになります。
そこで15センチから25センチくらいまでの魚は開いて一夜干しにすることにしました。(下の写真)
一夜干しは内臓を川出してきた魚を包丁で頭まで腹開きします。そして、食塩と日本酒を混ぜた水に2時間ぐらい漬けます。
水をキッチンペーパーで切って下のように干します。6時間ごとに表裏をひっくり返しながら状態を見ていきます。
天気にもよりますが24時間ぐらい干すと出来上がりです。
炭火であぶって食べると最高です。塩は薄めの方が美味しいですね。

0518_3

さて、25センチ以上の渓流魚は昆布締め刺身、ムニエル、そして、燻製にします。

燻製は内臓を出した状態で一夜干しと同じように塩と日本酒を混ぜた水につけラップをして冷蔵庫で8時間寝かせます。
一度水を捨て真水を入れてもう一度冷蔵庫で30分寝かせます。キッチンペーパーで水を切って下のように干します。

0518_4

腹の中をキッチリ乾かすために楊枝で支えてお腹を開いたままの状態にしてあります。
下の写真のように水分が抜けて体に皺がよるようになると干し工程が完了です。

0518_5

そして、干すこと約6時間で燻製機にぶら下げて桜チップで燻します。

0518_6

そして、6時間ほど燻すとやっと燻製の完成です。燻製作りには2日間を要します。

一夜干しも燻製も手間暇かけただけあって、とっても美味しいですよ。
是非、強運庵へ食べに来てくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「渓流釣り 尺越え」

// 2016-05-16 // 経営

 5月3日・4日と1泊2日で渓流釣りに出かけました。
3日は木曽漁協管内、4日は下伊那漁協管内S川へ行きました。

3日の夜に大雨が降り、4日は大増水でした。でも、渓流釣りはこの大増水の後が大物が釣れる大チャンスです。
予想通り、ばんばん大きなイワナが釣れます。
すると明らかに今までと違う手応え、超大物の手応えです。
大格闘の末、釣ってみると尺イワナが釣れました。
とっても、綺麗なイワナです。計測してみると33センチです。
あまりにも綺麗なので剥製にすることにしました。

0516_1

さて、過去の尺越えを振り返ってみました。

初めて、尺越えイワナを釣ったのは下伊那漁協管区のS川です。
5月なのでまだ痩せていますが31センチありました。

0516_2

下の写真はK川で釣った31センチのイワナです。これも綺麗だったですね。

0516_3

下の写真は御嶽山の麓のA川で釣った尺越えイワナです。2尾とも尺越えです。
下が36.5センチ、上が32センチあります。
同じ日に2尾の尺越えイワナを釣りました。

0516_4

この36.5センチを剥製にしておけば良かったと思っています。
体高があって素晴らしい魚体でした。

下の写真がまたまたS川で釣った32センチのイワナです。

0516_5

下の写真上はやはりA川で釣った30センチのイワナです。

0516_6

さて、最後に尺越えアマゴです。まだ、1尾しか釣っていません。

0516_7

これは木曽漁協管区のS川で釣りました。

以上、7年間で尺越えはイワナが7尾、アマゴが1尾です。
今シーズンはもっともっと大きな魚を釣るぞ!!

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「最近、絶好調の海釣り」

// 2016-05-13 // 経営

 3月の海釣りはヒラメ・ブリを釣りました。4月の海釣りはどうだったでしょうか。
この日は7人で荒ます船を貸し切りました。
海釣りはどの釣り座に座るかで釣果が大きく変わります。
まずはくじで釣り座を決めました。私は2番くじでしたが一番座りたかった右前です。

 船頭の話を聞くとこの日の潮は悪く厳しい釣りになるみたいでした。

さあ、釣り開始です。
やはり、あたりも全然ありません。おかげで時間とお酒だけがすすんでいきます。
ところが9時過ぎに小さな真鯛と大きなカサゴが釣れました。
まずは坊主を逃れました。

さて、11時過ぎから30分ぐらい潮が動いて唯一のチャンスタイムが来ました。
ここで明暗が分かれました。
4人がこのチャンスを捉え、3人が捉えることができませんでした。

さて、チャンスを捉えた4人です。
まずは下の写真左が久しぶりに参加した山岸君です。
何と、ヒラメと真鯛を一緒に釣り上げました。
右は最近海釣り絶好調の佐藤さんです。60センチオーバーの真鯛です。

0513_1 

さて、次が鰆を釣った私と谷口さんです。
私は2本、谷口さんが1本です。

0513_2 

私が鰆を2本釣ったので、隣にいた谷口さんに鰆を釣るレンジや誘い方を教えたら、すぐに谷口さんに鰆が来ました。

 さて、釣り終了後は恒例の強運庵で釣果の試食会です。
今回も水野君に捌いていただきました。
下の写真は鰆の頭です。とっても鋭い歯をしています。
この歯で鰆を掛けても糸が切れてバラしてしまうのです。私もこの日2尾の鰆をバラしました。

0513_3 

さて、下の写真が囲炉裏で焼いているところです。写真手前が鰆の卵です。
鱈子のようでとても美味しかったです。
その右上が泳がせ釣りの餌の鯵です。その左が私の釣った小さな真鯛です。いづれも塩焼きで食べました。

0513_4 

 さあ、月一の海釣り、5月も大釣果目指すぞ!! 水野君、次回は釣ろうね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「僕だけがいない街」

// 2016-05-11 // 経営

0511_1

4月29日に奥さんと一緒に「僕だけがいない街」を見てきました。
「JIN-仁」と同じようなタイムスリップをするドラマでハラハラドキドキでとっても楽しく、でも、少し感動できる映画でした。

 映画終了後はミッドランド46Fのビアガーデンを予約していました。
この日がちょうどオープンの日でした。
まずはシースルーエレベーターで44Fへ、そして、スカイプロムナードへ行きます。展望は絶景です。

下の写真、SMC名古屋本社が入っている大一名駅ビルが写っています。
細長いビルですが下から2番目のビルです。

0511_2

上の写真から左へ90度視線を移すと下の写真のビルがありました。
そうです、名古屋のラウンドマークである大名古屋ビルヂングです。
屋上にはヘリポートがあったんですね。意外や意外、大名古屋ビルヂング以外にも数か所のビルにヘリポートがありました。

0511_3

さて、ミッドランドスカイプロムナードへ行って感じたのはこの日はとっても風が強いのです。
地上にいてもかなり強いのに地上46Fともなれば風速10メートル以上の強風です。

しかし、予約してあるのでとりあえず行ってみました。
やはり、屋外なので、風が強く、とっても寒いのです。
まあ、それでもビアガーデンで飲み放題の食事をすることにしました。それでも寒いです。

スタッフの方からひざ掛けを貸してもらいました。
奥さんは何と3枚です。足と腰と肩にかけていました。
それでも寒いのでスタッフジャンバーの黒のハイネッケンジャンバーもかりて羽織りました。
下の写真がその時の写真です。

0511_4

風で、レタスなどが飛んで行ってしまいます。そして、空席の椅子も風で移動します。
2時間の予定が1時間半で食事を終えて帰りました。

今回の教訓です。「ビアガーデンは夏に行くもの」ですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「第2回NO.1実践塾」

// 2016-05-09 // 経営

 東京第3期第1回NO.1実践塾の懇親会の写真です。素晴らしい笑顔の仲間たちです。

0509_1

4月26日に東京第3期第2回NO.1実践塾を行いました。
参加者はさらに増えて37名でした。

0509_2

MAP経営のセミナールームも超満員の状態です。
第2回NO.1実践塾ではスタートに各事務所のMAS監査獲得目標を色紙に記入していただき、手型を押し、決意表明をしていただきました。

0509_3

上の写真は横浜総合マネジメントの原田亮力さんと長谷川将さんです。
いつも質問が多くとってもやる気のあるお二人です。

続いて下の写真は倉持会計の倉持先生・一安先生と美人の二人です。
倉持先生・一安先生には名古屋のSMC本社事務所の見学会にも来ていただきました。

0509_4

さて、下の写真は丹野会計の丹野先生と大和田さんです。
丹野先生にはSMCの将軍の日の見学をしていただきました。

0509_5

さらに、下の写真はベネフィットの田崎先生とスタッフの方々です。
ベネフィットは美容院に特化した事務所でMAS監査を拡大するためには最も向いている事務所だと思います。

0509_6

田崎先生、全面的に応援しますのでMAS監査を急拡大していきましょうね。

 今回も15会計事務所37名の参加をいただきとても盛り上がった実践塾となりました。

次回第3回はNO.1実践塾の最大の山場です。ここで、是非、MAS監査を1件獲得していただくよう我々も全力を尽くします。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)