「渓流釣り終盤Ⅱ」

// 2020-09-16 // 釣り

渓流釣りは基本的に3月~9月が解禁で、10月~2月禁漁となります。今シーズンも今月で禁漁となってしまいます。禁漁は産卵を促すための措置だと思います。
この日は丸仙化学の水野君と渓流釣りへ出かけました。この日も木曽漁協管区へと出かけました。連日の雷で水量は多いと想像していましたが今一でした。
さあ、釣り開始です。結構、活性は高そうです。小さめのアマゴが釣れてきます。小さくてもこの時期のアマゴは元気が良いので一気に餌を持っていきます。
最初の川で30尾を釣って川を変えます。2本変えてみましたが今一です。終盤でスレてしまっています。餌を見に来ますが違和感を感じて喰いません。厳しいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこで川を大きく変えて下伊那漁協管区へと移動いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、この川も水量が少ないです。それでも18センチぐらいのアマゴ釣れてきます。そんな中で大物のアマゴがかかりました。大格闘の末釣り上げたアマゴが下の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

27センチの丸々と太ったアマゴでした。この魚は水野君に捌いてもらって刺身で美味しくいただきました。

200916_04

さあ、前回が29センチ、今回が27センチのアマゴを釣りました。30センチ以上(尺上)に近づいてきました。次回は釣れそうな予感です。

今日の所感:尺上アマゴ・イワナを狙うぞ!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。