「渓流釣り終盤Ⅰ」  

// 2020-09-11 // 釣り

渓流釣りは基本的に3月~9月が解禁で、10月~2月禁漁となります。今シーズンも今月で禁漁となってしまいます。禁漁は産卵を促すための措置だと思います。
この日はカゴスエの長谷川君と木曽漁協管区へと出かけました。雨が全く降っていないので渇水を心配していましたが程々にありました。
明るくなるとともに準備して入渓しました。大爆釣というほどではありませんがポツポツと釣れていきます。この川のイワナはビックリするくらい細いのです。気持ち悪いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前8時頃に一度腹を出します。この時点で18尾です。上の写真、左がイワナ、右がアマゴです。そして、更に釣り進みます。この川は下の写真のように岩がとてつもなく大きいのです。この岩を上ったり下りたりすると痛めている膝が疼きます。更に痛めてしましました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、この川の後半の釣果は32尾でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、川を代えて、釣り開始です。この川は連日の夕立のせいか、水が豊富です。そして、アマゴの活性が高いです。この川は朱点が超ド派手なキャバクラアマゴが釣れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真上が24センチ、下が29センチのアマゴです。プリプリです上を昆布締め、下を刺身でいただきました。

今日の所感:30センチ(尺)以上を釣りたいなあ

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。