「会社の運」

// 2020-07-13 // 経営

前回のブログの続きです。今回の新型コロナウイルスショックで多くの会社が売上を大きく下げています。私がお客様を見ていて感じるのが80%ぐらいが売上を下げています。そして、売上を減らさず通常通りのお客様が10%程度あります。そして、残りの10%がこの新型コロナショックで売上を大きく伸ばしているお客様もあります。

売上を大きく下げている業種は前回も書きましたが飲食関係、ジム・スポーツクラブ、エステ、そして、イベント関係も大きく下げていますね。建築業、製造業も下げていますが、これからはもっと下がるでしょうね。特に東京オリンピックは秋口にはおそらく中止が発表されると思うので更にマイナス要因が重なります。

それでは下がっていない通常通りの業種は我々のような士業は下がらないですね。会計事務所、社会保険労務士事務所、司法書士事務所などです。しかし、資金調達や助成金申請の問い合わせなどで売上はあまり上がりませんが、相談や問い合わせで滅茶苦茶忙しくはなっています。

さあ、売上が急増している業種は何でしょうか?まずは巣ごもり対応商品を扱っている会社ですね。ガーデニング関係を扱っている会社は売上が倍増しています。更にペット関連商品を扱っている会社も伸びていますね。新型コロナ感染防止グッズを扱っているか会社も伸びていますね。免疫力を高めたいとの思いで健康食品関係も伸びています。

いずれにしても、新型コロナショックで試されているのはキャッシュです。売上がどんなに下がろうが過去からの蓄積のキャッシュがふんだんにあればビクともしないのです。このキャッシュの豊富さを測る指標が当座比率と自己資本比率です。SMCグループでは当座比率150%以上、自己資本比率50%以上が並の会社の条件です。

現在は借入がゆるゆるでできますがいずれは返済しなくてはなりません。どんなに資金調達をしても差別化できていない会社は遅かれ早かれなくなるんでしょうね。

今日の所感:普段から当座比率、自己資本比率を高める努力をしましょう。

SMCグループが渾身の力を込めて運営している「キャッシュを増やすヒケツ」サイトを見てくださいね。

https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。