「不要不急の渓流釣り」

// 2020-05-15 // 釣り

渓流釣りへ行かずにGWをおとなしく過ごしていましたが、その後、我慢できずに渓流釣りへ行きました。まあ、渓流釣りは3密とは無関係なのでコロナに感染することは決してありません。
さあ、天気も上々、でも、何故か水が異様に冷たいのです。春なのに意外です。やはり、魚の活性は低いようです。それでも、型は小さいのですがボツボツ釣れます。最初の川では最終的に34尾でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真左の一番上が24センチのイワナです。右から二列目の一番上が20センチのアマゴです。イワナは昆布締めで、アマゴは燻製にしました。
さて、川を変えようと移動中に大きな堰堤が見えました。堰堤だけトライしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アマゴ6尾、イワナ2尾追加です。
さあ、最後はホームグラウンドに帰ってきて、釣り開始です。ここも型は小さいですがバンバン釣れます。下の写真が最後の小堰堤です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1時間余り釣って釣果はイワナ2尾とアマゴ24尾でした。この時期からのアマゴは楽しいです。仕掛けを流していると突然目印が横に走るのです。一瞬何が起こったのかと思うほどです。釣りはアマゴが楽しく、食べてはイワナが最高です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。