「サムライズ IN 多治見」 

// 2019-09-18 // 日常, 釣り

今年も林先生夫妻御一行様に多治見へ来ていただきました。今回は超スペシャルサプライズを用意していました。それは当日釣ったアマゴ・イワナを食べていただくことです。早朝、3時出発です。いつも通り、水野社長と一緒です。下伊那漁協管区で釣り開始です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チビアマゴばかり釣れます。唐揚げは十分確保しました。刺身サイズが欲しいです。なかなか釣れませんでしたが、水野社長が何とか釣ってくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サムライズ御一行様はタイルミュージアムなどを見学していただいて、その後が丸仙化学の工場見学なので水野社長には会社へ戻っていただきました。
その間に私は強運庵の準備です。そして、またまた、水野社長に強運庵へ来てもらって刺身を作ってもらいました。
さあ、準備は整いました。大宴会開始です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左から林公士朗先生、水野社長、亜由美先生、黒田君、林御夫妻の長男賢ちゃん、私、美人の石田さんです。写真を撮っているのは美人の菱刈です。

190918_04

上の写真はアマゴ料理の最高峰唐揚げです。その他にも刺身、塩焼、燻製、一夜干し、白子・卵の漬けを食べました。
さて、続いて2つ目のサプライズです。牛のタンを原型から捌いて極厚切りで食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真が捌いた後ですが、右からタン先、タン中、タン奥です。タン先は脂身が少なくしこしこします。タン奥は脂がのってジューシーです。超絶品でした。
当然、この日も泥酔でヘベレケでした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。