「今シーズン絶好調の渓流釣り」

// 2018-03-21 // 釣り

今年4回目の渓流釣りです。今回でアマゴ・イワナを合計94尾釣りました。1回平均23.5尾で絶好調です。それもイワナは最大29センチ、アマゴが25センチです。
さて、4回目の今回は前日までの大雨が降っていたので渇水から一変して増水して大爆釣の予定で下伊那漁協管区のO川へ出掛けましたが大増水で入川することが出来ません。そこで、いつものS川へ移動です。S川はいつも行っているので増水しても川の深さなどすべてを熟知しているので安心です。
さあ、いつもより1時間半遅れで釣り開始です。増水して少し濁っているので最初からバンバン釣れます。しかし、何故か途中から急に渋くなってきました。
それでも25センチのイワナ(下の写真)を筆頭にイワナ4尾、アマゴ14尾を釣りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真魚の下の白色は雪です。まだまだ雪が沢山あります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真はいつもイクラで釣るとアマゴ・イワナが狂ったように乱舞するパラダイスの淵です。
さて、川をY川とS川に変えて釣り再開です。先週、長谷川君が自称40センチのイワナを釣り落としたと幻想を見た場所で真実を突き止めるためにイワナを釣りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の通り、24センチの普通のイワナでした。でも、元気が良かったので釣り上げるまでは尺に近いような気がしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Y川の写真が上ですがやはりかなり増水していますよね。でも、増水すると良く釣れるので楽しいです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。