「強運庵デビュー」

// 2020-09-23 // 日常

開店休業状態の強運庵です。年間140回も利用していたのに新型コロナショック後は釣りの帰りに釣果を賞味するのと家族で月1回使う程度です。

今回は家族で強運庵を使った時のことです。初孫も生まれて1カ月半が経ち、遂に蒼生君も強運庵デビューを果たしました。

料理はふるさと納税寄付のタンとカルビです。そして、私が釣った大物魚のチャンチャン焼きです。タンとカルビは自宅でやると煙と油まみれになるので強運庵でやることになりました。下の写真奥でバウンサーに乗っているのが蒼生君です。雰囲気が変わるととても機嫌が良いですね。そして、右が奥さんで左が私です。そして、手前で写真が切れているのが超美味なふるさと納税のタンです。ちなみに宮城県柴田町の「はらからの逸品 牛タン1.3キロ」です。今回で5回目です。病みつきになってしまいました。

200923_01

下の写真は右が三女の麻弓です。子育ても大変そうですが楽しくやっているようです。

200923_02

ちなみに私も少しは手伝っています。あまり抱っこをしないので私が抱っこをすると泣きます。もう、人見知りするんですね。下の写真も不機嫌そうに私の顔を見ています。「このおじさん誰?」という感じです。

200923_03

もっと孫の面倒をみないといけないんですかね。

今日の所感:孫にも好かれないとね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SMCグループの「キャッシュを増やす塾」を是非体験してください。
この塾に参加すればドンドンキャッシュが増えて良い会社になっていきますよ。
cashbnr
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。