「東京第10期・名古屋第9期NO.1実践塾スタート」 

// 2019-09-09 // 経営

東京第10期NO.1実践塾スタートがスタートしました。6会計事務所が参加しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NO.1実践塾第1稿はMAS監査で最も重要な「商品定義」です。この商品定義を守らないために「何でもやりMAS」になってしまって、月額20万円や30万円だと言って「作業MAS」をやることになります。膨大な議事録を取ったり、資料作成の代行などをして20万円・30万円のMAS監査獲得などと言っているお目出度い事務所もあります。
そんな成果の出ない作業MASをやらないようにするために商品定義をきっちり決めます。
東京第10期には加藤忠男先生の事務所が何と6名で参加されています。何とかMAS監査で中小企業を良くしていただきたいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、NO.1実践塾の第1稿は各事務所がNO.1実践塾5回の期間に何件MAS監査を取得するかの目標設定をして、色紙に手形を押すイベントを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、続いて、名古屋第9期NO.1実践塾です。名古屋は4事務所の参加です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真はこの5カ月でMAS監査を何件獲得するかを事務所ごとで相談しているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このイベントもとっても盛り上がりますね。さあ、12月の最終回までに是非、目標を達成していただきたいですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。