「ゴールデンウイーク渓流釣りⅡ」

// 2017-05-12 // 経営

ゴールデンウイーク渓流釣り2日目です。3時半に起床して下伊那漁協管区のS川へと向かいます。水も多く釣れる予感がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところが川の水が冷たくて、スタートからあまり釣れません。でも、前日同様8時過ぎると暖かくなってボチボチ釣れ出しました。しかし、昨日のようにバンバン釣れるという状態にはなりませんでした。

途中からあまりと釣れなくなりました。川原には真新しい人の足跡があるのです。我々の前に先行者がいるようです。ミミズでは全く釣れなくなり、イクラでは釣れます。先行者がミミズで釣っている証拠です。でも、どこから入川してきたのだろうか?道路から降りるには急な崖ばかりだったのに、何故?そして、遂に先行者に追いつきました。和気藹々と話をしていると渓流釣りを始めたばっかりみたいです。とっても良い人でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目の釣果は25センチのイワナをはじめイワナ7尾と、20センチのアマゴを筆頭にアマゴ18尾でした。

さあ、多治見へ帰って強運庵で宴会です。この日は翌週一緒に渓流釣りへ行くカゴスエの長谷川君を呼びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

強運庵で水野君と長谷川君と3人で釣果をいただきます。上の写真はイワナ3尾とアマゴ3尾を塩焼きにしているところです。この他に唐揚げ、昆布締め刺身、ムニエル、開き、燻製と6種類の食べ方をします。

この日は釣りの合間に採ったわさび菜を湯がいて食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、イノシシのスペアリブも焼いて食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いずれも丸仙化学の水野社長のお陰で食べられる食材ばかりです。ご馳走様でした。

今回の渓流釣りは2日間で私が64尾、水野君が51尾で私の完勝でした。前回に続いて連勝です。バンザ~イ!!

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。