「自然の力」

// 2016-04-20 // 経営

 4月9日に下伊那へ渓流釣りへ出かけました。
道路が崖崩れで通行止めになっています。雨が降って崩れたようでした。
釣りを開始すると、崩れた所まで来てしまいました。
とんでもないことになっています。
道路の下のがけが崩れて道路も道路の上の斜面もすべて崩れてしまっています。
自然の力は偉大です。

下の写真、真中の白いのはガードレールです。
電柱もガードレールも5メートルぐらいの岩もすべて崩れています。

0420_0

 さて、それでも4月なので春の陽気です。山を見るとところどころに山桜が咲いていてとっても綺麗です。
(下の写真)右手前と左上に山桜があります。左上の山桜は満開で最高でした。

0420_1

 しかし、早朝は氷点下零度でかなり寒かったために魚の活性もなかなか上がりません。それでも昼近くなると魚の活性も上がってきてボチボチ釣れるようになってきました。

0420_3

上の写真は午後釣っている阿智川支流です。水が青白い色をしています。雪解け水が入っています。とっても冷たいです。これが魚の活性が上がらない原因です。

それでも22センチの綺麗なイワナが釣れました。

0420_2

阿智川支流の魚は白くてとっても綺麗です。このイワナはこの時期にしては太っていたのでムニエルにして強運庵で美味しくいただきました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。