Archive for: 9月, 2018

「今シーズン最後の1泊2日渓流釣り」

// 2018-09-28 // 釣り

大雨の中でしかも大増水の中、今シーズン最後の1泊2日渓流釣りに行ってきました。雨で増水すると普通は大爆釣するところが、逆に水が多すぎてポイントが無くなりかつ川に入ることもできない状況です。そして、秋の長雨で大増水しても水が綺麗なのです。渓流釣りは少し濁った方が釣れます。
さて、初日です。飛騨小坂へ向かいます。やはり、大増水です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の通り、水のカーテンは綺麗ですが堰堤も増水であまり釣れません。釣れても20センチ以下ばかりです。でも、同行の水野君は25センチ以上のアマゴ、イワナをゲットします。初日は水野君に数で勝っても大きさでは完敗でした
初日の宿泊のコテージで釣ったアマゴ、イワナを塩焼きにして食べます。サイズは20センチ以下が美味です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真はコテージのテーブルです。今年は3度お世話になりました。布団もあり、キッチンもあるので快適で最高です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、二日目は下伊那漁協で釣ります。夜中に雨が降り、今日も大増水です。川に入るのも命がけです。それでも、餌を流すと強烈な引きです。26センチのアマゴをゲットです。顔はまるで鮭です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、後が続きません。20センチぐらいのアマゴ、イワナばかりです。二日で54尾で終了です。最近では低釣果でした。
終了後は強運庵で釣果を賞味します。
下の写真は15センチのアマゴやイワナを唐揚げにします。最高の味です。美味しすぎる。ハイボールがドンドン進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真は先ほどのアマゴと前日水野君が釣ったイワナの刺身の昆布締めです。川魚の昆布締めを食べているのは私達だけではないでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「驚異のNO.1実践塾」 

// 2018-09-26 // 経営

8月からスタートしたNO.1実践塾も9月に2回目の第2講座を行いました。
まずは名古屋第7期です。今回は5事務所11名の参加と少ないですが精鋭ぞろいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1回目と2回目の間に早くもMAS監査をゲットした事務所がありました。凄いですね。
下の写真は自力で獲得したFLAGSのイケメンの斉木君です。素晴らしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ、実践塾は3回残っていますので、パーフェクト目指して顔晴りましょう。
かわって、東京第8期です。東京は今回、8事務所20名の参加です。多いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は第1講座の「MAS監査の商品定義」の復讐をしている私の講義です。MAS監査の肝は商品定義です。これを如何に守るかがMAS監査で成果を出せる秘訣です。更に普通の会計事務所でも必ず100件以上やるための必要十分条件が商品定義の厳守なのです。
さて、東京でも早くもMAS監査獲得事務所がありました。素晴らしいですね。MAS監査の実行には会計事務所としての覚悟が必要となります。税務に引きずられている事務所では決してMAS監査でお客様を良くすることはできません。
さて、下の写真は覚悟をもって参加されている及川先生率いるスリーアローズです。今回の実践塾の期待のエースです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「加藤製作所130周年記念事業:吉本新喜劇」

// 2018-09-24 // 経営

先日、加藤製作所130周年記念事業の吉本新喜劇へ奥さんと詩央里の3人で行ってきました。加藤製作所の130周年事業の吉本新喜劇は予算1000万円ぐらいかかっているのでしょうね。この予算を使って、社員、取引先、中津川市民を無料でご招待しての実施です。加藤社長は太っ腹ですね。流石です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場は中津川市文化会館です。ロビーでお出迎えしている加藤社長夫妻との記念撮影です。右から私の奥さん、加藤社長の奥さん、加藤社長、私です。
SMCグループからは他に浅田、河合も招待されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は私と浅田のツーショットです。
さらに、下の写真は右から私、奥さん、詩央里です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、スタートです。まずは加藤社長の舞台挨拶です。男前で立派に見えますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、漫才・コント、そして新喜劇がスタートしましたが、写真撮影禁止なのでチラシのみです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新喜劇には加藤社長、中津川市長も参加され、盛り上がりました。加藤社長は4代目ですが5代目がジミー大西とはビックリでした。
加藤社長、本当に楽しい新喜劇を有難うございました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「一人ぼっちの渓流釣り」

// 2018-09-21 // 釣り

2週連続で一人で渓流釣りへ行きました。台風後なので大増水で川を俎上することができません。ポイント、ポイントのつまみ食いの釣りになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の通り、川の水は大増水です。流されたらひとたまりもありません。充分気を付けて釣りをしなければなりません。翌日の新聞を見たら高山で渓流釣りをしていた人が流されて行方不明になっていました。
しかし、本流で5~6尾釣った後にやはり危険を感じたので小さな支流に入ることにしました。この支流も大増水です。でも、小さいな川なので流されることはなさそうです。この支流ではバンバン釣れだしました。でも、型は20センチが最大ぐらいです。次々と釣れるので楽しいですね。下の写真の通り、5時間ぐらい釣って28尾です。最近の大爆釣の通り、極秘釣法です。極秘釣法でなければ10尾も釣れなかったでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、別の支流へ入川します。50センチぐらいの深さのところで強烈な当たりがありました。またまた尺アマゴか?と思いましたが、大格闘の末、アマゴを釣りましたが24センチでした。丸々と太ったパワー全開のアマゴでした。(下の写真)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この支流は過去の実績から9月に入ると大物がいることが分かっているので糸を太くして大物に備えました。すると25センチくらいのイワナが2尾釣れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらのアマゴ・イワナは昆布締め刺身で美味しくいただきました。
この日の最終的な釣果はイワナ10尾・アマゴ31尾でした。相変わらず絶好調が続いています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「超濃~い!!強運庵」

// 2018-09-19 // 経営

以前、銀座で高級接待をYFPクレアの柳田先生にしていただきました。そのお礼に柳田先生に強運庵へ来ていただくことにしました。船井総研の美人の宮井さんも参加していただき、更にもう一人誰かを呼ぶことにしました。紆余曲折ありましたがSS総合会計の鈴木先生に来ていただくことになりました。

0919_1

上の写真は強運庵の前での写真ですが左から鈴木先生、私、柳田先生です。メンバー変わって、下の写真は左から柳田先生、私、宮井さんです。

0919_2

いずれにしても、とっても濃いメンバーです。何が起こるか楽しみです。

0919_3

さあ、スタートです。基本は備長炭の炭火焼きの囲炉裏料理です。私が焼き係です。食材は私が釣った渓流魚の塩焼き、一夜干し、燻製です。そして、スーパーで購入した野菜やキノコだけです。しかし、炭火で焼くとスーパーの野菜やキノコも絶品料理に早変わりです。上の写真、右が私で左が宮井さんです。

0919_4

上の写真は私の釣ったイワナ・アマゴを塩焼きにしているところです。美味しそうですね。いや、実際に美味しいんです。備長炭の柔らかい火が良さそうでしょう。
濃~いメンバーの会話でドンドン盛り上がっていきます。約3時間に及ぶ強運庵でしたがとっても有意義な情報交換ができました。
さて、多治見のパワースポット強運庵へお越しくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「初尺アマゴ」

// 2018-09-17 // 釣り

今年の尺越えは現在5尾です。イワナ3尾、アメマス1尾、サクラマス1尾です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は30センチのイワナです。ニッコウイワナに少しヤマトイワナの血が入っているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は32センチのイワナです。完全にニッコウイワナです。
そして、下の写真は50センチのサクラマスです。

0917_3

さて、先日、遂に下伊那漁協管区の川で生まれて初めて尺アマゴを釣りました。感動です。でも、少し残念なのが丸々と太っているのですが恐らく雌アマゴです。顔が鮭のような鼻曲りでは無く大人しい顔なのです。剥製にするときにもっと迫力をつけて欲しいですね。でも、これで強運庵の悪趣味剥製が10尾になります。早川頼むぜ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、このアマゴ、「え~っ、こんなところにいるの?」という場所で釣りました。そして、魚が釣られてビックリしている間にタモに納まったのであまり格闘もありませんでした。
さて、渓流釣りも残り4回です。もう1尾、尺アマゴを釣るぞ!!

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「多治見から50分の渓流釣り」

// 2018-09-14 // 釣り

この日は夜、三女夫婦と食事の予定でしたので近場で渓流釣りをすることにしました。
多治見から高速で50分のところで渓流釣りです。下の写真の通り、結構水があって釣れそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

釣り開始です。意外や意外、水が多くて、しかも魚もいるのに見切られてしまいあまり釣れません。やはり、渓流釣り終盤で魚たちも頭が良くなり、警戒心が高くなっています。
それでも20センチ前後のアマゴやイワナがボチボチ釣れます。最初の川でイワナ10尾、アマゴ10尾です。極秘釣法もあまり威力を発揮しませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、この時期のアマゴ釣りはとっても楽しいです。エサを引っ手繰るように持っていくので超楽しいです。下の写真は23センチのでぶでぶアマゴです。このクラスは当然、刺身の昆布締めで食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この川の最後は水のカーテンです。綺麗ですよね。心が洗われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、大きく川を変えて釣りを続けます。水が多い割にやはり釣れません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、一番上がこれもでぶでぶのアマゴです。下4尾はすべてイワナです。
そして、またまた川を変えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、一番上がイワナで下6尾がアマゴです。イワナが24センチです。この日最大の魚でした。久しく釣っていない尺イワナ、未だに釣ったことのない尺アマゴを釣ってみたいなあ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「久しぶりの将軍の日」

// 2018-09-12 // 経営

最近ご無沙汰していた将軍の日に参加しました。この日は5社参加で1社が新規で残り4社はリピーターでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は将軍の日参加3回目の杉浦製陶のサポートをしました。SMCグループの将軍の日は講師が話をするのは8時間中1時間もありません。殆どが計画づくりと財務分析の実習ばかりです。だから、あっと言う間に時間が過ぎていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつも通り、順調に中期経営計画作成も進んで手型押印と決意表明です。下の写真、右から杉浦社長、林社長、そして私です。とっても良い計画が出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、将軍の日終了後は名駅の「八吉」で懇親会です。全員紹介していると大変なので下の写真で私は左手前です。その奥に横井親分がいます。右手前が平成サンケイの鈴木社長です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、この八吉の部屋のタイルが何と杉浦製陶のタイルが使ってありました。偶然です。でも、凄いですよね。下の写真のバックの茶色と緑のタイルが杉浦製陶製なんですね。その内装タイルの前で林社長、杉浦社長のツーショットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところで八吉の5000円飲み放題は本当にお得ですよ。刺身が美味しいし、すべてが美味しいです。八吉は名古屋だけでなく東京にもたくさん店舗を出していますよ。一度、行ってみてください。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「お盆明けの渓流釣り」

// 2018-09-10 // 釣り

お盆明けの渇水の中、今回は水野君ではなく、カゴスエの長谷川君と南木曽のアララギ川の支流へ出掛けました下の写真の通り、渇水気味でさらに水が綺麗なので厳しい釣行になりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも、スタートからバイオでバンバン釣れます。一日餌が持つかと心配になるぐらい釣れます。でも、サイズは20センチ前後です。大場所に来るといつもの極秘釣法でドンドン数を伸ばしていきます。下の写真は最初の川の堰堤です。水のカーテンが綺麗ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはここで釣りもいったん休止で釣った魚の鰓と内臓を取り出します。サイズは今一ですが数は釣れましたね。何と30尾はいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、次の川で30分ほど釣って何と5尾ゲット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、同じ川の下流で入渓します。大きなプールで極秘釣法を試します。何と、ここでも7尾ゲット、そして、最後の堰堤でもゲットして12尾です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真真中が25センチのイワナです。一番下が23センチの丸々太ったアマゴです。これらの魚は昆布締めの刺身で堪能しました。
最終的な釣果はイワナ17尾、アマゴ30尾でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「3月に結婚した三女が里帰り」

// 2018-09-07 // 経営

3月にリクルートで社内結婚した三女が旦那と一緒に里帰りしました。まずは多治見の軽井沢のシェ・ブラウゼで夕食です。私は白州ハイボール、三女夫婦はスパーリングワインを飲みます。食事はいつも通り私の大好きなグレープフルーツの窯焼きからスタートです。下の写真、右手前が三女の麻弓、奥が旦那の晃久君です。イケメンですね。

0907_1

そして、左手前が奥さん、そして奥がこれもイケメンの私です。晃久君も途中から白州ハイボールに変えましたね。気を使ってますかね。
翌日は私は参加できませんでしたが三女夫婦と奥さんとでタイルミュージアム、そして作陶に行きました。三女(下の写真左)は轆轤で作陶、晃久君は難しい手捻りに挑戦です。

0907_2  0907_3

絵付けをされた完成品が楽しみですね。

さて、みんなが作陶している間に私は強運庵で囲炉裏の準備です。二時半ぐらいからスタートの予定です。
さあ、スタートです。下の写真の魚は北海道で釣ったアメマス・オショロコマの塩焼きです。そして、土岐の坂田の豆腐の味付きアゲです。共に絶品です。

0907_4

この日は私は焼酎ハイボールで晃久君は白角ハイボールを飲んでいました。下の写真は私が晃久君のハイボールを作っているところです。手前が私、奥が晃久君です。写真を撮っているのが麻弓、奥さんはアマゴの唐揚げを作っているので写真には入っていません。

0907_5

二日間とっても楽しいイベントでした。晃久君はかなり気を使っていたかな?

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)