「SSS強運庵」 

// 2020-03-11 // 日常

またまた強運庵です。この日から8日間で7回強運庵で夕食をとります。2020年は2日に1回は強運庵を使っています。

200311_01

さて、この日はとっても楽しみなメンバーです。SMCグループがコンサルを受けているスピリタスの野原さん、SS総合会計の鈴木先生と廣海さん、SMCグループの私と菱刈です。本当はスーゴルの森瀬先生も参加予定だったのが急遽欠席になってしまって4Sが3Sになってしまいました。
さあ、下の写真の通り、準備万端です。

200311_02

この日は取って置きの1本のワインを開ける予定でした。それは昨年、私の還暦祝いに野原さんから頂いた60年前に作られたビンテージワインです。

DSC_0502

上の写真左から鈴木先生、野原さん、私、廣海さんです。私が持っているのがビンテージワインで廣海さんが持っているのが木箱です。さあ、ワインオープナーで開けようと思うとワインオープナーが折れてしまいました。2つ目のワインオープナーも折れてしまいこの日は遂にビンテージワインを飲むことができませんでした。

DSC_0505

上の写真右から左目の私が持っているビンは岐阜県可児市の林酒造が製造している日本酒「明智光秀」です。今年の大河ドラマ「麒麟が来る」にちなんだ日本酒です。でも、この明智光秀は大河に便乗したお酒ではなく、1980年代からある歴史ある日本酒なんですね。
さあ、この5人で延々約4時間大笑いをしながらお酒を飲んでいました。特に鈴木先生の人間観察は絶品ですね。最高の仲間と最高の料理と最高のお酒と最高の会話は最高でした。
鈴木先生、野原さん、また強運庵で飲みましょうね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。