「沢庵の燻製作り」

// 2017-05-17 // 経営

東京の居酒屋で沢庵の燻製を食べました。普通の沢庵でも十分美味しいのに燻製の沢庵は絶品でした。そこで、イワナやアマゴの燻製を作るときに一緒に沢庵の燻製も作ることにトライをしてみました。

まずはスーパーで一本物の沢庵を買ってきます。そして、それを3つぐらいの大きさに切ってキッチンペーパーで水分を可能な限り拭き取ります。それから2時間ぐらいネットで乾燥させます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

魚の燻製は上の写真のようにぶら下げて燻製を釣りますが沢庵の燻製は網の上に載せて燻します。さあ、上手く出来上がるでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中で出来具合が気になって、少し覗いてみました。順調に下の段の沢庵から少し色が変わり出していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約2時間ほどで香高い燻製が出来上がりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とっても美味しい燻製沢庵が出来上がり、強運庵で強運経営者塾の塾生に食べていただきました。

でも、まだまだ反省点もあります。もっと、ネットで水分を飛ばせば、香ばしさが増すだろうと思います。そして、水分を飛ばすことによって燻製器の中の温度を上げやすくなると思います。さあ、次回はもっと美味しい沢庵燻製を作るぞ!!

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。