Archive for: 2月, 2020

「猫壱 個別将軍」 

// 2020-02-28 // 経営

東京の猫グッズを販売している猫壱の「個別将軍」をSMCグループ多治見事務所で行いました。個別将軍では一日8時間かけて単年度経営計画と中期経営計画を一気に作ってしまいます。

200228_01

同じ日に単年度経営計画と中期経営計画を作るので単年度と中期の整合性をとりやすく、イメージしやすいので大好評ですね。
さて、この日は単年度経営計画からスタートしました。順調に進んで昼食後、14時ぐらいから中期に入ると躓いてしまいました。単年度は日本国内の法人のみでしたが、中期はアメリカ、ヨーロッパも含めて作り始めましたがなかなか整合性が取れなくて大苦戦してしまいました。

200228_02

そして、17時過ぎには何とか終了して色紙を持ってのイケメン3人の記念撮影です。

200228_03

上の写真は右から社長の竹内淳さん、真ん中が弟の竹内康さん、そして左が私です。
さて、終了後は恒例の強運庵での懇親会です。メインは昨年渓流釣りで釣ったアマゴ・イワナです。下の写真は燻製です。燻製は手間暇かかるだけあって絶品でした。炭火との相性も最高です。

200228_04

強運庵でも記念撮影です。

200228_05

猫壱はSMCグループの先行経営を受けてから増収増益が続いています。私の自慢の会社です。これからもドンドン伸びて上場して欲しいですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「バレンタインデー & 富士山」 

// 2020-02-26 // 日常

今年も来ました。2月14日バレンタインデーです。毎年、多くのチョコをはじめお菓子をいただきます。糖尿病の私の体には毒ですが、もともと甘いものを食べすぎて糖尿病になったので嫌なはずはないですよね。

200226_01

SMCグループの名古屋本社、多治見事務所、中津川事務所、東京支社の4カ所の老若女性、そして、一部のお客様から多くのプレゼントをいただきました。
殆どのプレゼントは「ぎり、ギリ、義理・・・」の大行進でした。しかし、一部に本命ぽいものもありました。(下の写真)

200226_02

上の写真は家族、そしてお客様からのものです。日本一バレンタインチョコを販売する名古屋高島屋で並ばないと購入できないものもあるそうです。
そして、奥さんからはいつもの通り、私の大好きな虎屋の羊羹です。しかも、超大好きなラムレーズン入りです。長女からもラムレーズン入りのチョコをもらいました。
これらのチョコは殆どが家族の口の中に入っていきますが、あられなどは釣りへ行ったときのおやつやお酒のつまみで美味しくいただきます。SMCグループの総務の大野からは毎年瓶入りの辛~い柿の種をいただきます。これは病みつきになりますね。

さて、話は変わって東京へ行くときに冬の綺麗な富士山を見ました。富士山の綺麗さは平地に富士山一つだけがあるので雄大で綺麗なんですね。穂高や槍ケ岳、エベレストなどは他の山脈の中の一つなので存在感があまりないのですね。富士山を見るたびに自分も富士山のような経営者になりたいと思っています。

200226_03

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「今回も大須演芸場 & TOPE」

// 2020-02-24 // 日常

お正月に続いて奥さんと一緒に大須演芸場&TOPEへ行ってきました。まずは大須演芸場です。ビックリ仰天、超満員で私たちは何と補助椅子に座りました。

200224_01

今回は上方落語まつりでした。オオトリの上方落語協会会長の笑福亭仁智さんは最高でしたね。

200224_02

大須演芸場では3カ月に1回上方落語まつりを行っています。次回は4月29日の前売り券を購入しました。演芸の笑いは良いですね。「笑う門には福来る」「笑いは健康の元」などなど、笑いはプラスばかりですね。
さあ、落語終了後は恒例のTOPEへと向かいます。今回もコース料理を頼んで2つのアラカルトワゴンから5品を選びました。このアラカルトが絶品です。

200224_03

さて、今回はTOPEのスタッフの超美人の鶴口さんとのツーショット(下の写真)です。

200224_04

鶴口さんはSMCグループから毎月送っているニュースレター「中小企業応援団」を毎月楽しみに読んでいるそうです。特に私が執筆している「無限」が楽しみだそうです。27歳の女性にしては向上心があって素晴らしいです。将来が楽しみな女性ですね。今月の無限は「人生100年時代」について書きましたが、彼女はその内容もキッチリ読んでてくれました。最高ですね。
さて、最後は恒例の奥さんとのツーショットです。「毎回、一緒じゃん」という批判もものともせずツーショットをアップします。

200224_05

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「第14回会計事務所PDCA成長塾」

// 2020-02-21 // 経営

第14回会計事務所PDCA成長塾を行いました。

200221_01

今回は欠席者が多く8事務所の参加でした。今回からグループ分けを売上規模で1軍と2軍に分けました。下の写真手前が1軍で奥が2軍です。

200221_02

さて、今回のテーマは年末調整と確定申告の進捗管理です。SMCグループでは20年以上前から進捗管理を行っています。進捗管理の目的は品質の向上と効率の向上です。そして、業務の漏れを無くすことです。下の画像が今回のアジェンダです。

200221_03

SMCグループは当初は手書きで進捗管理をしていました。その後、名南経営さんのMyKomon、エクセル、SalesForce、Kintoneと度重なる変更をしてきました。
現在はSMCグループが独自で開発したKintoneアプリで進捗管理をしています。

200221_04

上の写真はSMCグループの長縄税理士がプロジェクターを使って年末調整と確定申告の進捗管理の説明をしているところです。
SMCグループでは年末調整、確定申告の季節イベント以外にも月次の進捗管理、決算申告の進捗管理もKintoneで行っています。どの進捗管理も現在かなりのレベルになっていると思います。
来年以降、この進捗管理のシステムを親しい会計事務所の方々にも使っていただきたいと思っています。乞うご期待。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「会計事務所業界を考える」

// 2020-02-19 // 経営

珍しく写真がないブログです。最近、多くの税理士とお付き合いしているとあまりのレベルの低さに驚かされます。

SMCグループの存在意義は「中小企業そして中小企業経営者を成長させること」です。更にSMCグループと関わったお客様に創業100年企業になっていただきたいと思っています。そして、税理士法人の存在意義は「適正な税金計算をすること」です。この2つの存在意義は矛盾しないんですね。ところが巷では節税アドバイスをする三流税理士が溢れています。節税のアドバイスをすると「中小企業そして中小企業経営者を成長させること」と矛盾してしまいます。節税をするとキャッシュが減って、中小企業が悪くなるからです。

ところがB/Sを読めない三流会計事務所は税金計算しかしていないので保険を進めたり、決算賞与を進めたりと経費を増やすことで利益を圧縮して節税提案をします。これは決して節税ではなく経費を増やして利益を圧縮するつまり「業績を悪くした」だけで、節税でもなんでもありません。業績が悪くなったのだから税金が安くなるのは当たり前です。これを節税と呼ぶのは笑止千万です。

さらにこんな税理士が世の中いるんですよ。私は最近知り、驚きました。節税提案するのはお客様のためではなく税理士自身のためなのです。それは利益が出るといつかは税務調査が来ます。その税務調査が怖いために節税したり、意図して赤字に誘導する驚くべき三流税理士が世の中にはびこっているんです。こんな税理士の被害にあわないためには経営者自ら勉強して知識をつける必要があります。良識のある会計事務所とお付き合いしてくださいね。

SMCグループでは企業にとってのキャッシュの重要性を勉強する塾を開催しています。HPは(https://www.smc-g.co.jp/cashacademy/blog/academy/)です。是非、ご覧になって下さいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「今年、初めての事務所見学会」 

// 2020-02-17 // 経営

SMCグループとQGM合同の事務所見学会を開催しました。参加者は10名でした。

200217_01

まずは私のSMCグループの概要説明からです。そして、続いてSMCグループの○○代の古手のマドンナ菱刈からSMC流MAS監査の説明をしました。

200217_02

そして、事務所内の見学です。事務所内の説明は10代の若手のマドンナ響ちゃんです。下の写真左です。

200217_03

事務所内の見学ではKINTONEによる情報共有や進捗管理に興味を持つ人が多かったですね。そして、SMCグループの強力な武器のMAS監査のアシスタントについても質問が飛びました。また、ペーパーレスについても多くの質問をいただきました。
さて、最後がメインイベントのMAS監査担当者によるパネルディスカッションです。

200217_04

左からQGMの丹羽さん、美人の平野さん、美人の安田さん、SMCグループの浅田、舩田、小川です。コーディネーターは菱刈でした。
MAS監査の件数は? MAS監査をやって良かったことは? MAS監査に際して事前にやっておくべきことは? MAS監査で宿題をやってこないときはどうするのか? 将来どんなMAS監査担当者になりたいか? などなど、参加者からも質問が出て、1時間以上に及ぶパネルディスカッションになりました。
さて、この中から3月スタートのNO.1実践塾に参加して、真剣にMAS監査に取り組む事務所が何事務所あるでしょうか? とても楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「魚の展示館になった強運庵」

// 2020-02-14 // 釣り

強運庵の剝製魚が何と26尾になりました。昨年北海道で釣ったアメマスが新たに加わりました。凄いですよ、壮観です。

200215_01

さて、遂に釣り仲間の丸仙化学の水野社長の水野コーナーができました。(下の写真)  囲炉裏部屋の4面のうちの1面が水野コーナーです。現在は3尾います。

200215_02

左の大きなアメマスは何と57センチもあります。釣った直後の魚が下の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

剥製にすると結構、印象が変わりますよね。
さて、続いて私の剥製です。私のアメマスは55センチです。これも立派です。

200215_04

さて、この剥製の釣った直後の写真です。

200215_05

上の写真は大蛇ぽいですが、剥製にしたら魚らしくなりました。剥製にしたらかわいそうとの意見もありますが、食べてしまったら、消えてなくなりますが剥製にすれば後世に残ります。剥製としての寿命は少なくとも私の寿命より長いんでしょうね。

さて、今年も北海道釣行へ行きます。昨年は40センチ以上を剥製にしましたが今年は50センチ以上を剥製にします。さて、何尾釣れるでしょうか?

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「モリモリ(森・森)元気です」

// 2020-02-12 // 日常

会計プロの朝礼で森均先生の話を聞くととてもやる気になります。

200212_01

さて、今回は森先生夫妻に多治見へ来ていただきました。最近、お気に入りの「真心」です。「まごころ」ではなく「ましん」と読みます。お店の中は石油ストーブがあって、柔らかい暖かさです。

200212_02

さあ、前菜です。ウニの茶わん蒸し・モズクとカニの酢・トコブシ・ソラマメ焼き・花わさび・あん肝です。豪華な上に絶品でした。

200212_03

続いて、真心名物のカマクラ風刺身です。トロカジキ・ボタンエビ・タコ・ホタテなどです。

200212_04

そして、メインがクエ鍋です。脂がのって最高でした。

200212_05

そして、最後に記念撮影です。

200212_06

上の写真、左が森先生夫妻で右が私たち夫婦です。美人とイケメンの記念写真です。いつもですが、森先生とお話しすると元気にやる気が出てきますね。
さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「強運後継者塾 IN 強運庵」

// 2020-02-10 // 経営

毎月開催する強運後継者塾が強運庵でスタートしました。

200210_01

私が塾長の強運後継者塾では①渋沢栄一の論語と算盤を読んでの感想文 ②稲盛和夫の経営と会計の実学の講義 ③立志5か条の実践 ④ゲスト講師(二代目・三代目の経営者)の講和 ⑥囲炉裏を囲んでの懇親会と盛り沢山です。
強運後継者塾の塾生は六名です。そして、ゲスト講師と塾長の私を入れての八名でこぢんまりとした塾です。

200210_02

初めての塾なので緊張気味に講義を聞いています。
さて、今回のゲスト講師は早川建築の早川社長です。

200210_03

私が知り合った頃は売上の90%が下請け仕事でした。それが現在では100%元受けとなりました。すごい実行力です。
さて、ゲスト講師には 1、自社紹介・自己紹介 2、社長になって、困ったこと 3、社長になる前にやっておけば良かったこと 4、社長になって良かったことよ 5、質疑応答です。
囲炉裏を囲んでの懇親会は8名なので程良い人数で盛り上がりました。う~ん、盛り上がったのは私だけだったかも?
次回は大豊工業の安田社長がゲスト講師です。楽しみですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「スポーツクラブ & ラストレター」

// 2020-02-07 // 日常

休日の遅い朝、まずはキャッスルプラザにあるスポーツジム「I LEX」でひと汗流しました。

200207_01

3年前から通い始めたジムは1カ月に10回程度通って筋トレ中心に楽しんでいます。ジム終了後は落ち着いたラウンジでエスプレッソを飲みながらゆったりしました。

200207_02

さて、キャッスルプラザの1階ロビーで奥さんと待ち合わせをして、今回はミッドランドスクエアーシンフォニーへと向かいます。

200207_03

さあ、到着しました。今日は「ラストレター」見ます。

200207_04

意外や意外、内容的には50代、60代が多いかなあと思っていたら20代の若者も多かったですね。さて、内容は感動あり、笑いありでまあまあの出来でした。最後にもう一捻りあるとさらに感動できたような気がします。
私は映画を家のテレビで見ることは絶対しません。映画館という非日常の空間に身を置いて映画を見るからこそ非日常の感動を得られると思っています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)