Archive for: 2月, 2017

「今年初めての経営改善セミナー」

// 2017-02-27 // 経営

2月15日に岐阜県中津川市の駅前のにぎわいプラザ2Fで今年初めての経営改善セミナーを行いました。

0227_1

今回は加藤製作所の加藤社長、水野製材所の水野社長、早川建築の早川社長にお願いして参加者を集めていただきました。お陰様で6社の参加をいただきました。
参加者全員にSMCスタッフが一人ずつがサポートさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は決算書の自社分析でスタッフがサポートさせていただいているところです。
とてもフレンドリーで良い雰囲気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は私が損益分岐点売上の説明をしているところです。この経営改善セミナーではB/Sで当座比率、自己資本比率、P/Lでは損益分岐点売上高、労働生産性、労働分配率の5つの比率を自ら計算していただきます。
殆どの経営者が算定できないのでSMCスタッフが全面的にサポートしています。

このセミナーの真の目的は経営者の方々から個別相談のアポイントを取ることです。
この日は6社すべて個別相談を受けることが出来ました。

そして、個別相談の時に「将軍の日への参加」を提案します。さらに将軍の日でMAS監査(先行経営)を受注する流れです。
今回の見込みは先行経営まで3社は行けるのではないかと思っています。

最近、受注はとってもうまく行っているのでスタッフ育成が急務となっています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「奥さんと映画&寿司」

// 2017-02-24 // 経営

2月11日に奥さんと映画を見に行ってきました。阿部寛主演の「恋妻家宮本」を見ました。夫婦は最初は男と女の関係だったものが子供が生まれ子供中心のお父さんお母の関係になり、子育てが終わると再び二人だけになります。
その時にどのような関係になるのかで夫婦の老後は大きく変わります。ラブラブに戻るのか? 親子のような空気のような関係で継続するのか? 別れてもう一花咲かせるのか? 単なる同居人になるのか?様々な選択があります。

0224_1

私たち夫婦は既に選択した道なので楽しく映画を見ることが出来ました。

さて、映画を見た後は昼食を名駅マリオットの和食「京都 つる家」の寿司カウンターでお好みで食事をすることにしました。下の写真はメインの板さんです。とても話しやすく、腕も凄いです。刺身も美味しいし「きんきの煮付け」は絶品でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真のバックを見てください。窓の外の建物の左が大名古屋ビルヂング、右がミッドランドです。最高の展望でした。この時は昼間に来ましたが夜景は素晴らしいだろうなあと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は板さんに撮っていただいたツーショットです。
宮本家のように曽根家も仲良くしていきますよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「青山学院大学駅伝部 原監督 講演会」

// 2017-02-22 // 経営

2月11日にPAL研究会主催の「青山学院大学駅伝部 原監督 講演会」が多治見市産業文化センターで行われました。私は箱根駅伝の大ファンで30年近く興味を持ってみてきました。箱根駅伝で活躍した選手が社会人駅伝や都道府県対抗駅伝やマラソンなどで活躍している姿を見ると嬉しくなります。

まずは、講演会前の控室での写真撮影です。左から私、真ん中が原監督、一番右の背が低くて貧層な人が何とあの有名なPAL研究会の会長の土岐内科クリニックの長谷川先生です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

原監督は何とか4連覇はできそうですが、その後は東海大学と競るような展開になるそうです。実際に2連覇のチームが一番強く今年の3連覇のチームはピークを過ぎていたそうです。驚きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場には約250名の方々参加されていました。過去のPAL研究会のオープンセミナーで最高の参加者でした。流石、テレビにも多く出演されている原監督の人気は絶大でしたね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

原監督の話はユーモアあり、身振り手振りあり、そして、DVDも所々で流され、アッという間の1時間30分でした。駅伝部のチーム作りの話はSMCグループのチーム作りのとても参考になりました。そして、私が毎月書いている「無限」のネタにもなるような話でした。

講演会終了後は原監督を交えての懇親会の予定が、監督は用事があり帰られてしまいました。

そこで、PALのスタッフだけの懇親会を松正で行いました。最近の松正は以前と違ってリーズナブルでとっても美味しい料理とお酒を出していただけるので大好きです。そして、座敷ですがテーブルなのでとっても楽ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女っけなしの寂しい懇親会でしたが言いたいことを言って私はとても楽しかったです。

右手前から高木岐阜県議、山村不動産鑑定士、久野社労士、西川税理士、左手前がオネスト保険の小栗社長、事務局の加藤敏康、水野弁護士、水野司法書士でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「会計事務所向けMAP経営セミナー」

// 2017-02-20 // 経営

2月9日に会計事務向けにMAP経営名古屋でセミナーを行いました。
今回も菱刈と私の2本立てのセミナーです。

参加者は何と36名、雪の中で全く欠席者なしです。ビックリです。

0220-1

まずは私がSMCグループの概略の説明をしてから、菱刈が「所長先生から今日からMAS監査担当者と言われたら・・・」というテーマで1時間15分話をしました。
菱刈も最近は結構人前で話をしているので堂々として話もうまくなってきましたね。

0220_2

続いて、私がMAS監査を成功させるコツの話をしました。
約3時間半のセミナーでしたが本当に熱心に聞いていただき、さらに活発な質疑応答をすることが出来ました。

0220_3

一人でも多くのMAS監査担当者が増え、1社でも多くの中小企業を良くすることが出来ればという想いで全力で話させていただきました。

さて、セミナー終了後は楽しい懇親会です。懇親会も30名以上の参加です。
15名ぐらいずつ二つの島に分かれての懇親会です。

0220_4

上の写真は菱刈が座っている島の女子会です。
奥の方8名ぐらいが女子会になって盛り上がっています。

0220_5

上の写真は私が座っている島の男子会です。
杉原先生や岡村先生、そしてその他の先生と、とても熱心に意見交換させていただきました。

一人でも多くの先生方にNO.1実践塾に参加していただければと思います。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「高木貴行岐阜県議会議員 新年互礼会・県政報告会」

// 2017-02-17 // 経営

2月4日は「高木貴行岐阜県議会議員 新年互礼会・県政報告会」がありました。
今回は初めて奥さんと一緒に行きました。

参加者は380人ぐらいいたそうです。参加者の多さにビックリです。

0217_1

スタートは選対本部長の加藤敏康の挨拶からです。
勢いもあって素晴らしい挨拶でしたが紙を見ながらなのがチョッと残念でしたね。

0217_2

さて、続いて古川多治見市長の挨拶です。
相変わらず、わかりやすく楽しい挨拶でした。

0217_3

さて、メインの高木県議の話です。岐阜県政の話、多治見市の話など普段ほとんど興味を持っていない話ばかりなので、楽しく聞かさせていただきました。

0217_4

下の写真は美人の高木県議の奥さんとのツーショットです。
高木県議は昨年次女が生まれて二人の娘の父親になりました。

0217_5

高木県議は県政で少子化問題に取り組んでいるので二人では夫婦二人に対してフィフティフィフティなので、最低でももう一人子供を作る必要がありますね。

期待していますよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「大須演芸場 & オステリア アモーレ」 

// 2017-02-15 // 経営

2月4日に再び大須演芸場へ寄席を見に行きました。
演芸場へ行く前に初めて大須観音に立ち寄りました。
でも、C国の人間が多いばかりで興ざめでした。

無題

さて、大須演芸場へ向かいます。相変わらず演芸場はほぼ満員です。
無題

団体客あり、一人で来る人もあり、カップルありで様々なお客さんがいます。

この日の寄席は7人の芸人さんが登場します。

IMGP7877

スタートは落語からです。「桂あおば」、次も落語で「三遊亭歌扇」、次は漫才で「アンダーポイント」、落語「桂春雨」で中入りです。
中入り後は講談からスタートで「旭堂鱗林」、歌謡漫談「東京ボーイズ」、そしてトリがぺヤングの焼きそばの「桂文楽」でした。
1月の時よりとっても面白くアッという間の2時間半でした。

終了後はTOPEの姉妹店のオステリア アモーレへと向かいます。
下の写真はオステリア アモーレのキャラクターです。
可愛いブタさんです。

IMGP7879

料理はとても美味しくいただきました。
アモーレはカウンターがメインのお店なのでカップルに向いた店ですね。

IMGP7882

上の写真はカウンターに座った私達とスタッフの土屋さんです。
TOPEもとっても良いですが、一度、アモーレも行ってみる価値がありますよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「今年初めてのSMCグループ事務所見学会」

// 2017-02-13 // 経営

 2月3日に今年初めての事務所見学会を開催しました。参加者は13名でした。
今回の見学会はMAS監査(先行経営)をメインにした事務所見学会でした。

0213_1

 まずは私がSMCグループの沿革と情報共有(ペーパーレス)の説明をしました。
続いて、菱刈がSMCグループの製販分離の製造工程とMAS監査の話をしました。
下の写真は製造工程のカンバンの話をしているところです。

0213_2

 そして、実際に事務所の中を見学していただきました。
下の写真は私の次女の詩央里が事務所の中の説明をしているところです。
詩央里の後ろには強大な紙の張り紙があります。
この紙には「今年の売上目標5億2千万円達成」、そして、その下に目標獲得件数が書かれ、実際に獲得すると一軒ずつフラッグを貼っていきます。
2月3日現在、MAS監査が既に10件獲得、税務会計が9件獲得でした。
今年は調子がいいですね。

0213_3

さあ、続いて、ライブオンの説明を舩田がしました。
ライブオンの画面上の左が多治見事務所、右が中津川事務所です。声をかければ、いつでも話ができます。
舩田の説明が最高でした。「呼べば直ぐに答えてくれるライブオンはドラえもんの『どこでもドア』のようだ」と言っていたのは「言いえて妙」でした。流石、知的な舩田ですね。

0213_4

そして、実際に自由に事務所の中で質問をしていただきました。

0213_5

上の写真は左奥で、舩田に、その手前が菱刈に、その手前で詩央里に、右奥で塚原に、その手前で清水にと、とっても活発に質疑応答が繰り返されていました。

さて、私たちSMCグループは全国の会計事務所向けのセミナー・事務所見学会・NO.1実践塾・チームTasseiは1つでも多くの会計事務所がMAS監査を行い、多くの中小企業を良くしていただきたいとの願いを込めて行っています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「ニューバージョン チームTassei」

// 2017-02-10 // 経営

 今年初めてのチームTassseiを1月30日に品川で行いました。
今回は22会計事務所36名の参加でした。
今回も前回に引き続き、各事務所の保有MAS監査契約の数で席順を決めました。A・B・C・Dに島を分けました。
この分け方を行ってから各事務所のMAS監査獲得が加速しだしたので面白いものですね。
下の写真、手前が一番保有件数の多い島です。横浜総合やすばるやサムライズなどですね。
そして、左奥がB、右奥がC、右手前の入り口に近い所がDです。

0210_1

最初のテーマは、将軍の日に導くプレセミナーの事例発表はSMCグループの菱刈です。
SMCグループではプレセミナーを「経営改善セミナー」という名で開催しています。
このセミナーから将軍の日への参加は約50%ぐらいです。

0210_2

続いて、将軍の日の事例発表はあいち税理士法人の宮崎さんと美人の田代さんです。

0210_3

次は会計事務所業界では殆どブラックボックスの単年度経営計画作成の事例発表は巻田会計(MAC)の伊藤さんです。
NO.1実践塾で一番多い質問が「単年度経営計画をどのように作成しているのか?」です。
私も他の会計事務所の単年度経営計画作成を見たのが今回が初めてでした。質問も活発にされましたね。

0210_4

 最後がMAS会議2時間の事例発表です。今回はすばる会計の下地さんです。

0210_5

NO.1実践塾での質問に「MAS会議の2時間は何を話すのですか?」という質問も多くあります。
他の事務所のMAS会議を覗くこともチームTassei以外ではできません。
このようにチームTasseiでは毎回、
①プレセミナー ②将軍の日 ③単年度経営計画作成 ④MAS会議
の4つのテーマを参加事務所が順番に事例発表していきます。
とても、参考になりますよ。

以上のようにチームTasseiはMAS監査に特化した事例発表のコミュニティです。
多くの仲間とともに切磋琢磨しながらMAS監査を通して、日本の中小企業をよくする集まりです。
でも、チームTasseiに参加するためにはNO.1実践塾でMAS監査を1件以上獲得することが参加条件です。

是非、NO.1実践塾に参加してくださいね。

0210_6 0210_7

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「最近、はまっている作家」

// 2017-02-08 // 経営

 毎回、東京出張行くと泊まるホテルがアパホテルです。
アパホテルの部屋に置いてある書籍がC国・K国で問題になっています。1月の出張で泊まった時にその噂の書籍を見ました。
「理論 近現代史学Ⅱ 本当の日本の歴史」です。毎月、必ず宿泊するので少しずつ読んでいきたいと思っています。

0208_1

 さて、最近、はまっている作家がいます。
それは「百田直樹氏」です。百田氏は30年以上も放送作家をされていたので、小説などの中でも「つかみ」は抜群に優れていると思っています。

 下の写真の本は右から「永遠の0」・「海賊とよばれた男 上」・「海賊とよばれた男 下」です。

0208_2

 この3冊の本は私が過去に読んだ百田氏の書籍です。
いずれも本を読んで感動で涙したものです。そして、「永遠の0」も「海賊とよばれた男」も岡田准一主演で映画化され、共に奥さんと一緒に見に行って映画でも感動しました。

 そして、現在読んでいる最中の書籍が下の写真の「雑談力」です。
これは小説ではなく会話のノウハウ本です。これがまた面白いです。
電車で読んで笑っていると人から白い目で見られそうです。アッという間に読めそうです。

0208_3

 百田氏にはまってしまった私は百田氏の著書をまとめ買いしてしまいました。
下の写真左から「影法師」・「風の中のマリア」・「ボックス! 上」・「ボックス! 下」です。

0208_4

この4冊の本を読むのもとっても楽しみです。
まあ、百田氏自身も書籍の中で言っていますが発言はいろいろ問題ありますが、百田氏の書籍は本当に面白いですよ。
是非、本で見てくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「家族でシェ・ブラウゼ」

// 2017-02-06 // 経営

 1月28日に三女の麻弓が東京から帰ってきたので家族でシェ・ブラウゼへ行くことにしました。長女は仕事でいけませんでした。
下の写真左から麻弓、次女の詩央里、私、奥さんです。

0206_1

夜のシェ・ブラウゼはとっても綺麗です。
多治見の軽井沢と言われるのが納得ですね。

0206_2

シェ・ブラウゼ特製のグレープフルーツの窯焼きがとても気に入っています。
濃厚とろとろチーズの美味しい塩気と柑橘系のさっぱりが一緒になって帆立・ズワイガニを引き立てとても美味しいです。

0206_3

お料理の説明もとても丁寧です。
私はいつも通り白州のハイボールを飲みました。計6杯でした。
蕪のスープ、イチゴのデザート、バケットもすべて美味しいです。

下の写真は魚料理のメインです。
アワビとオマールエビです。アワビの肝のソースも絶品です。
とってもおいしくいただきました。

0206_4

さて、お口直しの後は肉料理のメインディッシュです。
フォアグラのソティとヒレ肉です。濃厚なソースです。

0206_5

シェ・ブラウゼは食事もシチュエーションも最高です。
2月は社労士の久野夫妻とまたまた来る予定です。楽しみですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)