Archive for: 3月, 2015

「新バージョン将軍の日」

// 2015-03-30 // 経営

 3月20日に新バージョンの将軍の日を行いました。将軍の日には既に先行経営(MAS監査)をやっている方とまだやっていない方が参加されます。

 どこが新バージョンかというと、お昼休みの時間を利用して、その既に先行経営をやっている方から先行経営の成果を発表していただくのです。

 そして、多くの方々に先行経営をやっていただくように勧めます。

 この日は100年企業の加藤景司加藤製作所社長から発表していただきました。

IMGP4556

 加藤社長からは先行経営で財務内容が大幅に改善したことと支払手形をやめることができたと言っていただきました。
 
 さて、この日は4社の方々に参加していただきました。

 下の写真は将軍の日のお渡しする色紙が4つ並んでいます。

 SMCからのメッセージが記載されています。

 中期経営計画作成後にお客様の決意を書いていただくと同時に手型を押していただきます。

IMGP4554

 下の写真が手型を押しているところです。

IMGP4558

 MTCの本田さんが美人の菱刈さん(写真手前)と私の次女の詩央里(写真奥)に手を押さえてもらっているところです。

 SMCグループの将軍の日は1社に一人のSMCスタッフがつきます。

IMGP4555

 さらにサポート役が2人控えています。

 この日も4社のお客様に対して11人のSMCスタッフが参加していました。

 さあ、将軍の日終了後は懇親会です。

 この日はイタリアンのポテさんで行いました。

 最近は週に1回はポテさんに通うほど、美味しくて大ファンです。

IMGP4560

 懇親会参加者は右から美人の菱刈さん、私、加藤社長、TNコーポレーションの林社長、そして本田さんの5名で懇親会でした。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「家族5人」

// 2015-03-27 // 経営

 3月14日久しぶりに家族5人が揃いました。
 
 私が東京税理士会に入会したのに伴い、東京でマンションを購入して三女と一緒に住もうと思っているので、それを三女に話をするために三女が多治見へ戻ってきました。

 そこで、家族5人で志ば仙へ行きました。

 志ば仙は刺身がとても美味しいので家族の中でもとても人気があります。

 今回は掘りごたつになっていて8名ほどが入れる個室を予約しました。

IMG_0449

 上の写真は個室での奥さんとのツーショットです。

 下の写真は左から長女の江莉果、三女の麻弓、次女の詩央里です。

IMG_0450

 さて、この4月で3人ともがすべて就職することになりました。

 長女は介護施設、三女は東京でリクルート、次女はSMCです。

 後はこの3人を結婚させると親としての役割は終了です。

 翌日は長女は仕事、次女は結婚式でいなかったので、奥さんと三女の3人で昼食へと出かけました。

 今回も大好きなイタリアンのポテへ行きました。

 やはり、絶品です。昼間っからハイボールを5杯も飲んでしまいました。

 下の写真は食事が終わってポテの玄関で三女とのツーショットです。

IMGP4551

 さて、私が着ているジャンバーはBOSSジャンです。

 最近のお気に入りです。顔は結構酔っぱらっていますね。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「多治見市倫理法人会 創生塾」

// 2015-03-25 // 経営

 3月13日に多治見市倫理法人会の創生塾でお話をさせていただきました。

 今は倫理の勉強は続けていますが倫理法人会の活動は一切していません。

 林戸会長からの依頼でしたので引き受けさせていただきました。

 下の写真が組織の目標設定の話をしているところです。

 目標無い組織は単なるサークルあるいは同好会です。

IMGP4550

 テーマは「SMCホールディングス倫理経営」でした。

 SMCグループは創業27年目です。

 この27年間を振り返ると常に存在したのは人の問題でした。

 この人の問題を解決するために倫理の学びはとても役立ちました。

 私も倫理を学びだして10年以上が経ちました。

 倫理法人会の活動には賛同できないところが多くありますが倫理の教えはすべてが真実だと思います。

 やはり、「万人幸福の栞」が学ぶのに一番適しているように思います。

 SMCグループではスタッフ全員が万人幸福の栞を持っており、月1回栞研修を行っています。

 さて、創生塾には30名以上の方が参加されていました。

 倫理法人会非会員の方も多くいらっしゃいましたので是非、入会されると良いですね。

 特に若い人が入会されると将来がとても楽しみです。

IMGP4542

 やはり、いつも通り話しながら気持ちがヒートアップしてきます。

 いつも通り、説教空手チョップが炸裂します。

IMGP4539

 さあ、こんな素晴らしい倫理の教えが広まらない理由は倫理の法人局の活動がまずいからです。

 しかし、法人局の活動がまずいということはやはりトップの能力に問題があるわけです。

 組織は100%トップの能力で決まりますからね。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「ブルースリー&ロッキーSMC定例研修会」

// 2015-03-23 // 経営

 訳のわからないテーマです。

 3月10日はSMC全体定例研修会でした。講師はマルイ不動産の小原社長でした。

IMGP4528

 事前に小原社長に話して欲しいと依頼した内容は「何故、起業したのか?」と「何故、マイアミに移住したのか?」でした。

 起業は小学校からの夢でずっと社長になると言い続けてきたからでした。

 そして、アメリカ移住は中学の頃にお父さんからアメリカへ留学するように勧められたけど実現しなかったのでいつかはアメリカに住みたいとのことでした。
 
 さて、次に小原社長の尊敬する人はブルースリー、ロッキー(シルベスターローン)、そして、ランチェスター(イギリスの戦闘機開発者)の3人だそうです。

 さて、研修会の中で様々なグッヅが出てきました。まずはブルースリーです。

 下の写真はアメリカの1ドル札ですが真ん中の写真がジョージ・ワシントンではなくブルースリーなのです。

 日本でこれをやると犯罪なのですがアメリカでは大丈夫だそうです。

IMGP4533

 さて、次はロッキーです。

 小原社長はロッキーの映画5本の中で一番良いのはロッキーファイナルと言っていました。

 残念ながら私はファイナルだけ見たことがないのです。

IMGP4534

 さて、様々な話をしていただきSMCスタッフも面白おかしく真剣に聞かせていただきました。

IMGP4530

 SMCグループも社員数が40名になり、研修室もいっぱいになってきました。
 
 全体定例研修会終了後は恒例の強運庵で懇親会です。

 小原社長からSMCの若手と一緒に飲みたいとのことでしたので、高田、熊沢、笹瀬、水野、榎木の5名と一緒に飲みました。

 高田がブルースリーの事を意外に知っていたので小原社長との話が大いに盛り上がりました。

 そして、上の写真の1ドル札を高田がゲットしました。

 ロッキーファイナルのDVDは私が頂きました。
 
 最後は強運庵でブルースリーのポーズで記念撮影をして終了となりました。

 でも、熊ちゃんはブルースリーのポーズをしてもつまらないですね。

IMGP4532

 小原社長、楽しい講演と素晴らしいプレゼントを有難うございました。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「アマゴ一夜干し&コンサル」

// 2015-03-20 // 経営

 アマゴ・イワナは15センチ前後は一夜干し、20センチ前後は塩焼き、25センチ以上はムニエルか燻製が美味しいですね。

 ところが昨年は何故か一夜干しをするのを忘れて塩焼きか唐揚げばかりにしていました。

 今年はシーズン初めから一夜干しを作ることにしました。

 下の写真がアマゴを開いて塩水と酒に付けたものをネットで干しているところです。

IMGP4524

 でも、一夜干しといいますが二夜干しにした方が美味しんですよ。
 
 さて、出来上がった二夜干しを出来たてホヤホヤで食べました。

 このラッキーな人たちはスピリタスの野原さんと船井総研の宮井さんと船井さんです。

 ちょうど二夜干しが出来上がった日がコンサルの日でした。

 昼間のコンサルが終わって、夜は強運庵で懇親会です。

 宮井さんたちはワインが好きなので特別にワインを購入してきました。

 私も最近はハイボールか芋焼酎のお湯割りにしているのですが、美人に釣られて一緒にワインを飲んでしまいました。

IMGP4525

 上の写真は前列が美人の宮井さんと私です。

 ワインのボトルを持っています。

 後ろが野原さんと美人の船井さんです。

 囲炉裏の網の上には餃子とつくねが乗っています。

 餃子を炭で焼くととても美味しんですよ。
 
 この日も楽しく、美味しく囲炉裏料理とお酒をいただきました。

 久しぶりに食べたアマゴの2夜干しも絶品でした。

 今年は燻製とともにアマゴ・イワナの二夜干しをどんどん作って強運庵でお出ししますね。

 強運庵へお越しの節は楽しみにしていてくださいね。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「東京税理士会入会」

// 2015-03-18 // 経営

 私は平成元年開業以来、名古屋税理士会の会員でした。

 ところが今年の2月に何と東京税理士会の会員になりました。

 名古屋税理士会から東京税理士会に移動をしたのです。

<会員之章>

IMGP4537

<税理士会バッチ>

IMGP4536

<税理士証票>

IMGP4535

 何と、東京税理士会麻布支部です。

 名古屋税理士会多治見支部より断然カッコいいです。
 
 さて、今回の移動の理由はいろいろありますが、まずは税務業務及び経営支援業務で東京進出をすることと、前回のブログで書きましたが会計業界維新のためにやはり基盤が東京に必要だと感じているからです。

 やはり、東京は市場も大きくとても魅力的です。

 現在、名古屋、多治見、中津川にSMCグループの拠点があります。

 ランチェスター戦略としては邪道ですが東京進出をすることに決めました。

 ところが東京進出すると決めてから、東京でのビジネスが次々と増えてくるから不思議です。

 ここで感じることは志と意思決定の大切さです。

 志を持って意思決定をして、行動に移せば自然に回りが動き出す。

 そして、いずれそれが大きなうねりとなっていくのです。

 これからがとても楽しみです。
 
 さあ、東京のホテル暮らしが多くなってきたので、東京でリクルートに勤務する三女と一緒に暮らそうと中古マンションを物色中です。

 5年ぶりに三女と住むのが楽しみです。三女は迷惑でしょうけどね。ワッハッハ!!

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「会計業界維新の実現へ」

// 2015-03-16 // 経営

 3月3日に私の最も尊敬するアイクスグループの小長谷社長にお会いしに静岡へ行きました。
   
IMGP4518

 SMCグループはアイクスグループの支援で情報共有・ペーパーレス・クラウド化・シンクライアントなどなどを構築してきました。

 とてもSMCグループ単独ではできないものでした。

konagaya1

 小長谷社長はもともと税理士や会計士でもなく会計事務所グループのトップをされている方です。

 お付き合いをし出して4・5年になりますが、物事との本質を突く洞察力と物事を捉える多面性にいつも感心、いや感動させられています。

 SBTの長期ライバルは私にとっては小長谷社長です。

 最も尊敬しながらもいつかは追い抜きたいと思っている存在です。

 小長谷社長は185センチ以上あり、182センチの私は背ではもう抜くことはできませんね。
 
 今回は会計事務所で考え方が同じで気の合う仲間でまずコミュニティを作って、会計事務所のシステムや仕組みを共通化していきます。

 そして、各事務所の得意なものをコミュニティでお互い利用し合うようにします。

 すると一会計事務所が独自で努力をして進めている改善・改革も加速度的に進化します。

 さらにコミュニティの中で分業をしていきます。

 相続の得意な事務所に相続は委託し、年末調整はA事務所にすべて丸投げをし、確定申告はB事務所へ丸投げをして、コミュニティの中の各事務所は自分たちが得意な分野だけを専門特化して業務を遂行していくようにします。

 そして、WEB・IT開発、スタッフ教育など、各事務所共通に必要な業務はすべてコミュニティで請け負っていきます。
 
 さあ、こんな先進的な考え方は小長谷社長としかできません。

 小長谷社長の力をお借りしながら、時代に取り残されつつある会計業界の維新を実現したいと本気で思っています。

IMGP4520

 アイクスの玄関にある「無二念」とは「他に何も考えずに突き進む」の意味です。

 何も考えずに時代に取り残された会計事務所業界の維新・大改革を行いたいと思います。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「くちびるに歌を」

// 2015-03-13 // 経営

 3月8日に奥さんと映画を見に行ってきました。

 今年は順調です。

 毎月奥さんと1回映画に行こうと決めて3月まで毎月できています。

 さあ、今月はミッドランドスクエアーへ「くちびるに歌を」を見に行きました。

 上映30分ほど前についたのでまずは1杯です。

 いや、2杯でした。

 キャラメルと塩のハーフアンドハーフのポップコーン食べながら生ビールを飲みました。

image-3

 生ビールを2杯飲んでほど酔い気分で映画を見ると映画の感動も倍増するんですよね。

 さて、「くちびるに歌を」、これが意外や意外、すごく感動の映画でした。

image

 今月はあまり良い映画が無いなあと思いながらの映画でしたので期待値が低かったこともあるのですが、本当に感動しました。

 今回も感動で涙涙でした。

 私は邦画しか見ないんですよ。

 洋画はあまりにも文化が違うので感動をしないのです。

 日本人の感覚を大切にしたいですね。
 
 さあ、映画終了後は奥さんと一緒に食事へ行きました。

 この日は名駅地下街の「竜むら」へいきました。

 鰻のひつまぶしで有名なお店です。

 下の写真は竜むらのカウンターでのツーショットです。

image-2

 竜むらは1月に奥さんと映画を見に行った時も食事をしたところです。

 「からすみ」「蛤の叩き」「ホタルイカの酢味噌和え」「焼きそら豆」「ひつまぶし」そして、「ハイボール」ととても美味しくいただきました。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「特別将軍の日」

// 2015-03-11 // 経営

 2月27日は「SMC特別将軍の日」でした。

 参加者はD-CULTUREの竹内淳さん・竹内康兄弟でした。

 知り合ったきっかけは私の「自分の会社を100年続く企業に変える法」を偶然読んでメールをいただいたことからです。

 最初から将軍の日・先行経営を受けていただいて、もう2年近くになります。

 前期は知り合った時の売上は3倍以上、利益は30倍となりました。
 
 この日は午前中は8時から12時過ぎまで5年間の中期経営計画作成、昼食をはさんで午後は単年度経営計画の作成の8時間の特別将軍の日です。

 担当は私と美人の菱刈です。

image-4

 この日は参加者は1社だけの個別将軍なので特別感がありますね。

 講義形式ではなく、マンツーマンでの支援をします。

image-5

 上の写真は菱刈が横について竹内兄弟が数字を作っているところです。

 竹内兄弟の事前準備も完璧なので次々と計画が出来上がっていきます。

 5年後はさらに現在の6倍になる予定です。

 これは夢の数字ではなく、根拠も十分なので実現可能な数値計画になりました。
 
 さて、午後からの単年度計画も無事作成ができました。

IMGP4516

 上の写真はSMC恒例の色紙に手型を押すところです。

 5年後、1年後の計画達成のために自分の決意を書いた色紙に手型を押印していただきます。
 
 D-CULTUREは私の著書で知り合った偶然の出会いでしたが、付き合えば付き合うほど私の気持ちが入っていきます。

 先行経営で私が出した宿題は真摯に前向きにやってきて、それを企業経営に生かして成果が出るという好循環が続いています。

 先行経営のやりがいがあります。
 
 是非、是非、近い将来、上場ができるものと期待しています。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「多治見三田会」

// 2015-03-09 // 経営

 2月20日に多治見の澤千で一年に一度の多治見三田会の総会がありました。

 多治見三田会といっても実は多治見市・土岐市・瑞浪市の慶応大学卒業のOB会なのです。

 下の写真は多治見三田会会長の石垣弁護士が挨拶をされているところです。

150220_183958

 多治見三田会の会員メンバーが面白いですよ。

 30年近く前に参加した時も若い方から2・3番目でした。

 この日も何と若い方から4番目なのです。理由は簡単です。

 ここ20年近くの慶応大学の入試が難しすぎて多治見から合格する人とたちが少なくなってしまったのです。

 ということは参加されているメンバーは私も含めてほとんどのメンバーが20年以上前の慶応大学の入試が比較的簡単だったころの人達が参加しているのです。
 
ところが下の写真の方は別です。

 下の写真真ん中で挨拶されているのが井箟先生です。

 慶応大学の医学部卒業をされた大先生です。

 医学部は流石にいつの時代でも最難関の学部です。

150220_204109 (3)

 慶応のOB会の三田会は全国組織で三田会 → 岐阜三田会 → 多治見三田会の階層になっています。

 多治見三田会も岐阜三田会の傘下になります。

 その多治見三田会の親組織である岐阜三田会は何と今年80周年を迎えました。

 下の写真が80周年の記念誌です。

 慶應義塾大学も伝統がありますが、岐阜三田会も伝統がありますね。

IMGP4515

 私は会計事務所を開業して27年目ですが、この伝統ある慶應のOB会のお陰で仕事にもプラスの影響がありました。

 慶應のOBであることに感謝・感謝です。

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)