「東京税理士会入会」

// 2015-03-18 // 経営

 私は平成元年開業以来、名古屋税理士会の会員でした。

 ところが今年の2月に何と東京税理士会の会員になりました。

 名古屋税理士会から東京税理士会に移動をしたのです。

<会員之章>

IMGP4537

<税理士会バッチ>

IMGP4536

<税理士証票>

IMGP4535

 何と、東京税理士会麻布支部です。

 名古屋税理士会多治見支部より断然カッコいいです。
 
 さて、今回の移動の理由はいろいろありますが、まずは税務業務及び経営支援業務で東京進出をすることと、前回のブログで書きましたが会計業界維新のためにやはり基盤が東京に必要だと感じているからです。

 やはり、東京は市場も大きくとても魅力的です。

 現在、名古屋、多治見、中津川にSMCグループの拠点があります。

 ランチェスター戦略としては邪道ですが東京進出をすることに決めました。

 ところが東京進出すると決めてから、東京でのビジネスが次々と増えてくるから不思議です。

 ここで感じることは志と意思決定の大切さです。

 志を持って意思決定をして、行動に移せば自然に回りが動き出す。

 そして、いずれそれが大きなうねりとなっていくのです。

 これからがとても楽しみです。
 
 さあ、東京のホテル暮らしが多くなってきたので、東京でリクルートに勤務する三女と一緒に暮らそうと中古マンションを物色中です。

 5年ぶりに三女と住むのが楽しみです。三女は迷惑でしょうけどね。ワッハッハ!!

 さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

社長ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はクリックお願いします。