Archive for: 3月, 2017

「50センチの渓流魚ゲット」

// 2017-03-31 // 経営

3月は恒例の1泊2日で渓流釣りへ出かけました。岐阜県小坂です。
宿泊はいつも通り素晴らしいお湯がある奥田屋です。

初日は水が冷たく魚の活性が全く上がりません。でも、大きな淵で続けさまに大きなアマゴをゲットしました。少し痩せていますが何と25センチもあります。
その後、堰堤などでイワナやアマゴが釣れまあまあの釣果となりました。少しサビが入っていますが真中の大きな黒いアマゴが25センチあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらの多くの魚を下の写真の堰堤下の淵で釣りました。綺麗でしょう。
堰堤は水のカーテンのようで素晴らしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場所移動をして、どこで釣ろうか迷っている時、何故か小坂で成魚放流しているところで釣ってみようと思いました。今まで5年以上通っていて絶対に釣らない場所です。
でも、何故かこの日は誘われるようにこの場所で釣ることにしました。それが下の場所です。結構広い本流です。全く、アタリもなく今日はダメかなと思っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうやめようかと思っていたとき、ぐ~ぐ~と強い引き、何事が起ったのか一瞬わかりませんでした。しかし、何か大きな魚がかかったことはわかりました。魚は上へ登って行きます。私とのパワーゲームです。しばらくの間膠着状態で、上にも下にも動きません。しばらくして、私の勝利です。魚が私の引きに負けて横に向きました。
大きな銀色の巨体にオレンジの色が見えました。あまりにも大きいので何故か「錦鯉」を釣ってしまったと思いました。一緒にいた水野君がニジマスで~すの一声で理解しました。何度か失敗しながら何とか岸に寄せて水野君のタモに50センチのニジマスを収めることが出来ました。下の写真が立派なオスのニジマスです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速、剥製にするように手配しました。半年後には強運庵でこのニジマスの雄姿を見ることが出来ます。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「森均ご夫妻と強運庵で!!」

// 2017-03-29 // 経営

森均先生は以前岐阜県立益田高等学校において全国簿記大会優勝35回、税理士試験11年連続最年少合格者輩出という偉業を達成。全国各地で多数の講演を行う傍ら「益田の森塾」においてやる気を起こさせ火をつける人間性教育を実践していらっしゃいます。
現在は中部学院大学の会計プロフェッショナルコースで、公認会計士や税理士を目指す若者を教えられています。会計プロでは全国最年少の16歳での公認会計士試験合格者や19歳での税理士試験合格者を輩出されております。凄い記録です。
森先生の教育は人をやる気にさせることです。下の写真は「やる気を起こす大逆転教育パート1」です。この小冊子を私も読みましたがとても素晴らしいです。
もし、読みたいという方がいらっしゃれば私に言っていただければお送りしますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな素晴らしい森先生と奥様に強運庵へ来ていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

強運庵では2月18日と3月4日に釣ったアマゴ・イワナの塩焼き、燻製、唐揚げを食べていただきました。下の写真が強運庵の囲炉裏で料理をしているところです。
私はポリープの手術後5日目なのでまだ拡声器をつけて話をしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日の参加者は下の写真手前左から森先生、その右隣りがとっても美人の森先生の奥さん、その右が現在SMCグループで勤務している会計プロ出身の塚原、後列左が森塾に参加した詩央里、私、現在、SMCグループで勤務しながら毎週土曜日に会計プロに通っている笹瀬です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

森先生は現在68歳、まだまだこれからも優秀で一流の会計人をドンドン輩出されていかれると思います。
そんな一流の会計人を受け入れられるようなSMCグループになりたいと思います。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「強運後継者塾 最終回」

// 2017-03-27 // 経営

強運後継者塾第8回目は知覧の研修旅行へ行きました。
最終回は講師が私で「夢経営計画」をテーマに経営計画の重要性を話しました。

手術後3日目での講義です。1週間は仕事をしていけないとのドクターからの指示でしたが、事前にそんな説明を受けていなかった私は仕事、しかもセミナーを入れまくっていたために術後3日目からセミナーです。
拡声器を使って小さな声でセミナーをする予定でした。実際にスタートは小さな声でしたが時間と共にヒートアップ拡声器がなくても同じ状態になってしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真がインカムをつけながら拡声器で話をしている私です。
結構格好良いでしょう。

この日は最終回なので宿題の読書の発表は全員がしました。
課題図書は「永遠のゼロ」です。知覧へ行って、永遠のゼロを読んでのスピーチです。
下の写真は次女の詩央里です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

若者たちも真剣に考えていることに感動しました。
下の写真は今回の感想文で最高の出来だった明石から来ている永井君です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今度、東京出張の折には靖国神社へ行くとのこと、素晴らしいです。

全9回の強運後継者塾が終了しました。終了後の懇親会はお決まりの強運庵です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

強運後継者塾終了後は強運経営者塾が待っています。
何と5名が強運経営者塾の塾生となります。素晴らしい。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「ポリープ」

// 2017-03-24 // 経営

3月2日に大名古屋ビルディングの名古屋内科・内視鏡クリニックで大腸検査をしました。私の父が大腸癌だったので、その遺伝子があるので毎年、名古屋内科・内視鏡クリニックで大腸ファイバーの検査を受けています。
2回に1回はポリープがあり、切除していただいています。名古屋内科・内視鏡クリニックの大腸検査は前日の夜も食事ができ、お酒も飲んで良いのでとっても楽です。
当日の朝400CCの下剤を飲むだけで午前中に検査が終了します。

今年の1月に鼻血が時たま出るので近所の横田耳鼻咽喉科に行きました。すると、鼻血は全く問題なかったのですが鼻からファイバーを入れてみると喉に腫瘍らしきものがあるのです。先生の顔色が変わり、岐阜県立多治見病院を紹介するので早く検査に行くように言われました。この間、全く説明は無し、会計の時に「説明は無いんですか?」と聞いたら、聞きたければ、「医院長から説明しても良いですよ」とのこと。「おまえ、何様のつもり、人の税金で食っている輩が!!横田耳鼻咽喉科最悪。」で、これは横田だけではなく医者の殆どが偉そうに診療をしています。この時は説明もないので8割方、癌の腫瘍と思っていました。

3日後に県立多治見病院へ行きました。内視鏡で喉を見ていただくと切らないとわからない、ポリープなのか腫瘍なのかはわからないとのこと。これで癌の腫瘍の確立は5割に下がりました。この事実を土岐内科クリニックの医者らしくない長谷川先生に電話して状況を説明すると何と、長谷川先生が県立多治見病院の電話をして私の病状を聞いていただきました。私を診療した先生は多分ポリープですよと言われたとのこと、これで癌の腫瘍の確立は2割以下に下がりました。

横田先生と長谷川先生の対応のあまりの違いに驚きです。同じ医者と言いながら胡坐をかいて患者の気持ちを無視している先生と長谷川先生のように患者本位で診療をしているドクターの両方がいます。本物の医者を見付けないと我々は安心して診療を受けることが出来ませんね。

さあ、手術です。手術から逃げたい気持ちを抑えて手術を受けました。
2泊3日の簡単な手術なのに全身麻酔なんです。

0324_1

上の写真は手術終了後、酸素吸入をしながら全身麻酔が覚めるのを持っているところです。覚めて酸素吸入が終わるころに看護士さんが「あるプレート」を持ってきました。

それが下の写真です。

0324_2

何とこのプレートには「発生禁止」とあります。3日間は絶対発声禁止、1週間は仕事禁止、2週間は飲酒禁止との指示をいただきました。これをSMCの総務の大野に伝えると「口と酒で生きているのにどうするの?」とのこと。私自身そう思います。

3日後から仕事があり、更にセミナーが3日連続あります。
そこで、最高の武器を購入しました。携帯用拡声器です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「今シーズン初の燻製作り」

// 2017-03-22 // 経営

声帯ポリープ切除手術の退院の日の夜から2日かけてイワナ・アマゴの燻製作りをしました。まずは鰓と内臓を出した魚を水洗いします。その魚を塩水につけます。
塩加減は海水と真水の中間ぐらいです。私は舐めて判断します。いわゆる適当です。
下の写真のようにお酒をタップリ入れます。そして、ラップをして冷蔵庫に入れて8時間寝かせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日6時に冷蔵庫から取り出して塩水を切って真水を入れて更に30分冷蔵庫に入れます。そして取り出してキッチンペーパーで水拭きをします。
下の写真は奥さんが水拭きをしているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更に拭いた魚の腹を楊枝で開きます。乾きにくいお腹に空気を当てるためです。
下の写真が私の釣った24センチのアマゴの腹を楊枝で開いたところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうして楊枝で開いた魚をネットに入れて日陰干しをします。
お昼頃まで約半日干します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これでやっと燻製機に入れて、燻します。
下の写真のように21尾のイワナ・アマゴが所狭しとぶら下がっています。
下にはブリキの皿に桜チップが乗っています。その下がカセットコンロです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕方まで燻して出来上がりです。一度に出来上がるのではなく、1尾ずつ手で確かめながら、完成させていきます。約24時間に及ぶ手間をかけた燻製が完成しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真、皿の一番上が私の釣った28センチのイワナが燻製にしたら24センチでした。その下も私の釣った27センチのイワナは22センチになりました。その下も私の釣った24センチのアマゴは21センチになりました。その下の2尾は水野君が釣った小さめのイワナです。この燻製を食べましたがやはり絶品でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「渓流釣り 釣行2回目」

// 2017-03-20 // 経営

今年2回目の渓流釣り釣行に3月4日出かけました。前日から5度近く気温が下がったので苦戦が予想されました。木曽のS川に入川します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真の通り、まだかなりの雪が残っていました。
2週間前の下伊那漁協に比べて、雪が多い上に寒いです。

釣りスタート、大きな淵でやっとアタリが来ました。2尾連続でアマゴとイワナを釣り上げました。同行の水野君もイワナを釣りました。今日は大爆釣の予感。

水もそこそこあって綺麗です。寒くても気持ち良いですよ。

ところが、この先が続きません。全くアタリがなくなり、進んでも進んでもアタリません。1時間ほど進んで、また大きな落ち込みの淵に来ました。ここで、28センチの大イワナを釣り上げました。そして、気づきました。
今日は水温も低くなっているので深い所にしかいないのだと。ところがこの川は大きな淵が殆どありません。

3つ目の淵(下の写真)で24センチのアマゴを釣り上げました。下の写真右奥の白泡の右横の底でアマゴがヒット、結構なファイトの末、水野君のタモに納まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この川での釣果はイワナ2尾、アマゴ3尾の貧釣果でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上写真の魚、黒いですよね。この時期の魚は黒いです。サビていると言います。これは魚は自分が棲んでいる場所の色に近い色になります。
この冬の間あまり動かずに暗~い所にいるので黒くなるのです。

この大きい魚たちは今年初の燻製にして食べます。

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「東海高校第30回卒業生同窓会ゴルフコンペ」

// 2017-03-17 // 経営

3月5日愛岐カントリークラブで東海高校第30回卒業生同窓会ゴルフコンペが行われました。私は初参加でした。医者・歯医者・居酒屋店主・タイル工事屋・各種経営者・サラリーマンなど雑多な職業の人が参加していました。
我々の学校は中高一貫教育なので6年間一緒に同じ学校に通ったはず。ところが下の写真の15名中、顔が分かるのが5名、名前を聞いて分かるのが3名です。写真後列中央の青いダウンを着ているのが私です。

0317_1

ゴルフは殆どやっていないので昨年末が111で回って、この日は100を切るのを目標にスタートしましたがハーフを終わって63。まずい、120を超えそうです。後半は少し気合を入れて回って、52です。
トータル115、まずいです。全盛期より30も多く打っています。真剣にゴルフ再開しようかな?でも、釣りもあるしなあ・・・。

ゴルフ終了後は名古屋新栄の「きんぼし」で懇親会です。「きんぼし」も同級生が経営している居酒屋です。焼き鳥が絶品です。名駅、伏見、金山にもあります。

0317_2

懇親会の開始です。ゴルフコンペに参加した人以外にも懇親会参加のメンバーもいます。何と、40年ぶりに会う同級生もいます。でも、中高一貫で6年も一緒にいた仲間なので40年のブランクを感じずに昔に戻ったように盛り上がります。

0317_3

上の集合写真、殆どわかりませんが右奥から2番目が私です。私の奥が坊主のTNコーポレーションの林社長です。手前は喫煙者の不良グループです 笑

しかし、40年の経過は恐ろしいです。もう、70近い爺さんからまだ40代かなと思う中年まで様々な同級生がいました。でも、酒を酌み交わし、話せばすぐに高校時代に戻ります。ハイボールからスタートして、大吟醸、ワインと進みます。
店主の田中(ワルジ)から「飲み放題でもこんなに飲む客は他におらんぞ!!」とのこと。そんな言葉にひるむことなくガンガン飲んで楽しみました。次回は9月、次回も必ず参加しよっと。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「SEIRYU HEROES 今年初戦」

// 2017-03-15 // 経営

2017年シーズン初戦、2月26日にGIFU SEIRYU HEROESの初戦が行われました。対戦相手は兵庫インパルスです。今シーズンは4名の選手が昨年から残留、4名がトライアウトなどから新たに加入しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは元気ィーズのダンスのアトラクションからスタートです。HEROESの試合に毎回ご協力をいただいています。いつ見ても名前通り、元気が出ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試合の前に白青のHEROESのジャンバーを着た私の挨拶です。今回の試合には東京から帰省した三女の麻弓が見に来ていました。麻弓曰く「お父さんが試合に出ると思った」とのこと。とても試合に出られるどころではありません。
バスケットはやっとこともないし、最近まで6人でやるスポーツだと思っていましたからね。でも、バスケットは見るのはとても楽しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、試合開始です。試合はHEROESが押し気味です。
途中は20点以上の差をつけていて楽勝と思っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところが後半インパルスの猛烈な追い上げにあい、ドンドン点差が縮まってきます。
10点差を切りました。最後、何と5点差になって試合終了です。後3分あったら逆転されていたかも。それでも「61:56」でHEROESの勝利でした。バンザ~イ。

いつもボランティアで手伝ってくれているSMCの新人かわいい萌ちゃんがハーフタイムのバスケットイベントに参加しました。(下の写真)シュートのゲームです。
何と2つもシュートを決めました。素晴らし~い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に次女の詩央里の美人の友達が中部学院大学モップ隊と写真を撮りたいというので口利きをしてショットです。左右の美人が詩央里の淑徳高校の時の同級生です。
手には今回から使用している「HEROES応援ハリセン」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「3月決算組の将軍の日」

// 2017-03-13 // 経営

2月24日は3月決算のお客様中心の将軍の日でした。
5社のお客様に参加していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真は参加者の方々へのSMCグループの想いを書いた色紙と兜と幟です。
将軍の日の終了時にはこの色紙にお客様の決意を書き、手型を押していただきます。

さあ、将軍の日開始です。私は100年企業の加藤製作所の加藤社長のサポートをします。この日の司会は次女の詩央里で、下の写真で一番奥にいます。
少し緊張気味ですがいろいろ工夫をして結構上手に話していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、8時間の将軍の日も終了が近づいてきました。加藤社長も中期経営計画を作り終え、いよいよ決意を書いて詩央里のサポートで手型を押します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

加藤社長は真田の兜を被って記念撮影です。
真田の赤い兜と赤い陣羽織がとっても似合っています。

0313_4

将軍の日終了後は名駅の近所の「魚魚バル」で大懇親会です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の写真手前左が私で、奥の左が美人の菱刈、その右が加藤社長です。
将軍の日の後の懇親会は夢が膨らむワクワクする経営計画を作った後のあとなのでとっても盛り上がります。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「鹿児島明治維新探索 強運後継者塾研修旅行Ⅱ」

// 2017-03-10 // 経営

強運後継者塾2日目は鹿児島市内で明治維新に触れます。まずは維新ふるさと館です。今回で4回目ですが、毎回、展示物などが変わっていて、楽しませてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島なので西郷隆盛や大久保利通が紹介されているのは当たり前ですが、坂本竜馬の展示も少なくありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上の画像はシアターの入り口のものですが一番上が島津斉彬、その右が大久保利通、そして右端が西郷隆盛、その左が坂本竜馬です。

続いて、西郷隆盛や村田新八などのお墓へお参りに行きました。
お墓の横には西郷神社がありました。西郷隆盛は神様になったんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、昼食です。今回で2回目の「黒豚料理あぢもり」です。
ここの豚しゃぶは絶品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下の写真で左の鍋に豚肉を入れてしゃぶしゃぶにして食べるのですが、この鍋のお汁の出汁が絶品です。この味は絶対に他では味わえません。最高です。
豚肉も厳選されているそうで、何故か全く灰汁が出ません。全く不思議です。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絶品料理を食べた後は鹿児島空港へ向かいます。2時間ぐらい前に着いて、お酒でも飲もうかと思っていたら、何と飛行機が悪天候で1時間遅れとのこと。格安航空のジェットスターにしたためにこんなことになったのかな?さらに何とその飛行機が欠航とのこと!!流石、ジェットスター、いい加減。そこで、迅速に1時間後のANAを14名分確保、岩村ツアーコンダクターのお陰です。お陰で鹿児島空港に5時間半もいましたが、何とか午前零時過ぎには自宅に着くことが出来ました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)