Archive for: 3月, 2016

「温泉と渓流釣り」

// 2016-03-30 // 経営

 3月19日・20日と1泊で渓流釣りへ丸仙化学の水野社長と行ってきました。
宿泊は小坂の温泉旅館「奥田屋」です。奥田屋での宿泊は今回で4回目です。
奥田屋は若女将がとっても美人で優しいのですよ。

0330_0 

そして、温泉も炭酸泉でとっても良いんです。
少し鉄分を含んだ硫黄の温泉です。何度、入っても最高です。

0330_1 

 渓流釣りは初日はあいにくの雨ですが増水していて釣果はぐんぐん伸びていきます。
渓流釣りは雨が降って増水した方が釣れるんですね。
下の写真の通り、水は増水していますが、やはり雪が殆どありません。
毎年この時期の小坂は雪が多くあって気温も氷点下のはず。
ところが今年は雪もなく気温もプラス5度でした。

0330_2 

さて、初日の釣果はイワナが15尾、アマゴが6尾でした。
アマゴは何とこの日も27センチを釣り上げました。

 二日目は晴天で釣り日和です。
でも、近はぐ~ンと下がって1度になりました。風も冷たく水も冷たいです。

それでも、バラシがめちゃくちゃありましたが、最終的にはイワナ11尾、アマゴ6尾でした。

0330_3 

そして、多治見へ帰って、強運庵で美味しく釣果をいただきました。

 今回の釣果は塩焼き、昆布締め刺身、そして一夜干しにして食べました。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「創業者塾終了」

// 2016-03-28 // 経営

 3月16日に創業者塾の3回目が行われました。この日も10名上の塾生が参加して熱心に聞いていました。(下の写真)

画像0328_0

3回目の創業者塾は第一部がSMCの菱刈で、経営計画作成の重要性について話をしました。

画像0328_1

そして、第二部はコミュニティタクシーの創業者である岩村会長に創業からの話をしていただきました。

画像0328_2

 さて、今回の創業者塾の目的は創業間もない経営者や2代目3代目の若手経営者候補に参加していただいて、経営計画を使った経営の実践をお伝えするものでした。

 第1回目はC―POWERの肥田社長からは経営計画を作成して先行経営を行うことによって、その通りに実現していることを話していただき、第2回目は久野社労士から経営計画と先行経営を使った急成長ビジネスを話していただき、第3回目は岩村会長から経営計画と先行経営で倒産の危機を乗り切った話をしていただきました。

 さて、14名の参加の創業者塾でしたが、参加者からは経営改善セミナー・将軍の日の参加申し込みがあり、さらに先行経営Tasseiも既にスタートした方もいらっしゃいました。

創業者塾への参加企業が健全に急成長されることを期待しています。

 今年の後半には名古屋でも創業者塾を予定しております。是非、参加してくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「西田文郎先生」

// 2016-03-25 // 経営

 このブログの最後にいつも書いてありますように私は「西田文郎先生」を師と仰いでいます。西田文郎先生と出会い、西田塾に参加し、SBT一級認定コーチになって人生が大きく変わりました。本当に西田先生のお蔭です。

 さて、SBT一級認定コーチは年に1回はサンリで研修を受けなくてはなりません。今年は3月11日にSMCグループのスタッフでSBT一級認定コーチの資格を持っている浅田と菱刈と3人で島田市のサンリへと出かけました。開通したばかりの第2東名を通っていきました。途中の新SAの岡崎は超お勧めですよ。「パンのトラ」は最高でした。

 さて、1年ぶりのサンリに来ました。下の写真のように山の中にありますが、パワースポットです。

0325_0

早く到着して研修までに30分以上あったのでサンリの喫茶店で白ワインを飲んでしまいました。この喫茶店で何と西田先生とお会いできました。今日はツイています。また、研修に先駆けて西田先生の話を聞かせていただきました

0325_1

脳梗塞で倒れられたのも全くそんなことも感じさせない様子で流石、ブレイントレーニングの大家です。

 さて、研修は11時から夜6時までの長丁場です。SBT1級研修第13期と一緒に受講します。私は第5期です。浅田と菱刈は7期です。菱刈の挨拶で7期の合格率が25%しかなかったと脅されて会場が大騒ぎになりました。最近の菱刈はセミナーで有名人を弄ったり、脅したりと段々と大胆になってきました。

0325_2

 さて、研修の講師はサンリの役員である臼井先生です。

0325_3

臼井先生の話術は芸術品です。お笑い番組を見ているように楽しく、そして、研修内容としてもわかりやすく頭に入ってきます。最高ですね。

 さて、研修終了後は浅田の運転で私は後ろの席で、ハイボールを飲みながら多治見へ帰ってきました。

 

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!

西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正

(私は「西田会」の会員です!!)

「家族はつらいよ」

// 2016-03-23 // 経営

 3月12日に封切り初日の山田洋二監督の「家族はつらいよ」をミッドランドシネマへ奥さんと見に行ってきました。
封切り初日なので下の写真のようにシネマの入り口の自動ドアまで「家族はつらいよ」になっていました。

0323_01

内容的にはお笑いあり、感動の涙ありで楽しく見ることができました。
見終わった後は何となくほのぼのとした気持ちになりました。

 さて、映画終了後は恒例の「中華割烹ひさだ」で夕食です。
ひさだの中華は何故か、脂っこくなくて美味しんですよ。その理由を久田さんに聞いてみました。
すると「使っている油は一緒だけど、ひさだは油を他の調味料に馴染ましているので脂っこく感じないんですよ」とのことでした。

0323_01

この日も私たちはカウンターでアラカルトを頼んでいたので、上の写真はカウンターから撮影した久田さんとスタッフの人のものです。
調理姿を見ながら料理を食べるのはとっても楽しいですね。ひさだではカウンターがお勧めですよ。

 さて、この日の一番おいしい料理はチャーシューでした。絶品中の絶品でした。 このチャーシューは外の皮が香ばしくて、中がジューシーなのです。

0323_02

 さて、食事の後のデザートは杏仁豆腐です。これも最高です。他では味わえない味です。寒天のような普通の杏仁豆腐ではないのです。
とってもクリミーな食感です。

0323_03

「中華割烹ひさだ」は本当にお勧めスポットなので一度行ってみてくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「SMC-POWER」

// 2016-03-18 // 経営

 肥田社長こと「こまわり君」のC-POWERとSMCグループが最近かなり接近しています。
今年、SMCグループは名古屋本社移転に伴って名古屋プロジェクトを立ち上げました。
名古屋PJの中にSMCでクラブチームを作ってマラソンに参加するというものがありました。
 そして、そのマラソンチーム名が「SMC早よ!!走らん会」です。
このチームのTシャツとキャップのデザインのC-POWERにお願いしました。

0318_0

 上の写真はこまわり君にTシャツを着てもらっての背中です。
マラソンチーム名の「SMC早よ!!走らん会」が書かれています。
 さて、次がTシャツの前と帽子です。

0318_1

 Tシャツ前は「SMC♥」です。
帽子には「礎根虎」が描かれています。
 しかし、不思議です。何で写真を撮るときにこまわり君はこんなアホ面をするのだろう。もともと?

 さて、撮影後は厳しい先行経営です。真理子さんと一緒です。

0318_2

 こまわり君の頭、最近薄くなったと思いませんか?
先行経営の厳しさか?何か悩みが多いか?私生活の不摂生の所為でしょうか?・・・

 さて、C-POWERグループとSMCグループが色々な面で提携してビジネスを行っていくことになりました。
そこで、C-POWERグループにSMCビルの4階の401号室に来ていただくことになりました。
これからのビジネス展開がとても楽しみです。

 いずれは下のタグのようになるのでしょうね。

0318_3

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「SMC名古屋本社女子会」

// 2016-03-16 // 経営

 3月7日SMCグループ名古屋本社の女子会を行いました。
多治見事務所では確定申告真っ只中なのに経理レスキューやSMC総研、そして総務経理の確定申告に関係ない女子たち?と最近行きつけの「魚々バル名駅店」へ行きました。

0316_0

 「魚々バル名駅店」は名古屋本社から歩いて5分と近く、しかも魚中心のとっても美味しいイタリアンなのです。

 さて、この日のメンバーは下の写真、左から大野さん、横井さん、馬渕さん、菱刈さん、私、奥さんです。
う~ん、40代と50代しかいない!!
また、何と、この日の女子会には大野さん、横井さん、菱刈さんとSMC四天王の3人がいました。

0316_1

 食事はイタリアンで魚料理中心です。カルパッチョ、フライ、サラダ、ピザ、アンチョビなど、とても美味しいです。特に魚好きな私にはたまりません。

 そして、最後はインターネット予約の特典、ケーキです。特に今回は女子会なので大うけです。

0316_2

 先ほどまではお腹が一杯と言っていた女子たち、ケーキは別腹と言いながらあっと言う間に完食でした。

 さて、今回の女子会は40代と50代の女子会でしたがいくつまで女子と呼んで良いのか?ちょっと考えてしまいました。

 この日、確定申告をしている多治見事務所・中津川事務所の女子たちに申し訳ないという気持ちで一杯でした。
そこで、3月末には多治見事務所の女子たちと女子会をすることにしました。
今度は本物の女子です。10代・20代・30代の女子もいます。中には40代・50代もいますけどね。

 また、中津川事務所でも女子会をやりますね。
楽しみにね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
私は「西田会」の会員です!!)

「アマゴの刺身」

// 2016-03-14 // 経営

 3月5日、丸仙化学の水野社長と木曽漁協河川へ渓流釣りに出かけました。
4時出発で現地に到着すると既に場所をとられていました。
そこで、少し上に入川することにしました。

 さあ、釣り開始です。今回も雪が殆どありません。
とっても釣りやすいです。そして、気温も零度とこの時期にしては暖かいです。

0314_0

 さて、釣り開始してしばらくするとあたりが出始めます。でも、あたりはとても渋いです。
何とか1尾目を釣り上げます。
綺麗なアマゴです。そして、進んでいくとボツボツ釣れます。
しばらくすると大きな淵で強烈な引きです。
岩の上から釣っていたのでとても抜けません。
淵の下へ導いて水野社長にタモですくっていただきました。
何と27センチの大きなアマゴです。下の写真の一番下です。

0314_1

 最初の川ではアマゴを8尾釣りました。
2番目に大きなアマゴも25センチあり、この時期にしては大きなアマゴを釣ることができました。
さて、2本目の川、3本目の川と移動しながら午後3時頃に納竿しました。
結局、アマゴ15尾、イワナ6尾の釣果となりました。

 さて、釣り終了後は恒例の強運庵です。
今回は初挑戦でアマゴの刺身の昆布締めにトライです。

0314_2

 上の写真が水野社長がアマゴを三枚におろしているところです。
尻尾の方はそのまま刺身で食べて体は昆布締めです。
4日後に食べましたが最高でした。

 そして、18センチくらいのアマゴとイワナは下の写真のように塩焼きで美味しくいただきました。
炭火焼のコツは絶対に焦げ目をつけずに水分だけを飛ばしながら味を凝縮させることです。
渓流釣りと囲炉裏は最高の贅沢ですね。

0314_3

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「名古屋本社での将軍の日」

// 2016-03-11 // 経営

 2月26日に名古屋本社で初めて将軍の日を開催しました。
多治見事務所の時と違って準備不足でバタバタでした。

 まずはSMCグループの受付とウエルカムボードです。

0311_0

さて、この日の参加者は加藤製作所の加藤社長、MTCの本田さん、REの井戸取締役でした。
REはコアラ社長のマルイ不動産の別会社でリフォームをやっている会社です。

さて、将軍の日開始です。
今回はリピーターの加藤製作所、MTCに、
新規のREでしたが、REは事前に先行経営をやることが決まっているので楽しい将軍の日となりました。

0311_1

この日の司会(講師)は横井、
加藤製作所のサポートが浅田、私がMTCのサポート、菱刈がREのサポートです。

 さて、問題は手型押印です。
多治見事務所であれば10代・20代・30代の女性がいるので、お客様も押印のアシストでワクワクするはずです。
この日の押印アシストはこの日に名古屋本社にいる一番若い二人にお願いします。
何と、横井さんと菱刈さんです。

下の写真は井戸さんが押印しているところです。

0311_2

これはまずいですね。
名古屋本社ももっと若い女性を入れていかなければいけませんね (笑)

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「今年初めての海釣り」

// 2016-03-09 // 経営

 2月27日に今年初めての海釣りに出かけました。
メンバーは石政佐藤石材の佐藤さんと丸仙化学の水野君です。
この日は生きたイワシでヒラメを狙います。

 穏やかな天気で絶好の釣り日和です。
スタートから佐藤さんがバンバンヒラメを釣ります。
佐藤さんは65センチ以上を2枚あげて、トータルヒラメ4枚でした。

0309_0

水野君は68センチの真鯛1尾です。これも大きい。

0309_1

私は何とか坊主を逃れての45センチのヒラメ1枚でした。

0309_2

さて、釣り終了後は恒例の強運庵で釣果を試食します。
下の写真左がヒラメと真鯛を捌いている水野君、右がイワシを手で剥いている佐藤さんです。私はハイボールを飲んでいるだけです 笑

0309_3

下の写真が真鯛の刺身とヒラメの刺身とエンガワです。とっても美味です。

0309_4

そして、下の写真がイワシの刺身と塩焼きです。

0309_4

ところで、イワシでヒラメやタイを釣りますが、
食べてみると私はヒラメやタイより、イワシの方が美味しく感じますね。
これは海老で鯛を釣る時も同じで鯛より海老の方が美味しいです。
でも、釣りは食べるだけではなく、釣りの駆け引き、そして強烈な引きが楽しいですもんね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「名古屋内科、内視鏡クリニック 開院」

// 2016-03-07 // 経営

 SMCグループのお客様である「名古屋内科、内視鏡クリニック」が名古屋駅前のランドマークである大名古屋ビルディング9Fに3月1日に開院されました。

私は今年で8年連続、「名古屋内科、内視鏡クリニック」の林先生に大腸ファイバーで大腸検査を受けています。
私の父が大腸癌で亡くなったこともあり遺伝を気にして毎年検査を受けています。

さて、2月29日、開院前日に私は「名古屋内科、内視鏡クリニック」で検査を受けることになりました。
開院前なので色々なシミュレーションを兼ねてのモニタリングです。

エレベーターで大名古屋ビルディングの9Fへ、
すると素晴らしい医療コーナーがあります。
医療コーナーを通って「名古屋内科、内視鏡クリニック」に到着です。
ここまでの雰囲気は高級ホテルのようです。

0307_0

上の写真が入口です。ここもホテルのようです。
翌日に開院を控えているのでお祝いの蘭な花などが所狭しと置かれていました。
50鉢以上はあるのではないでしょうか。(下の写真)

0307_1

さて、中へ入って受付です。
受付には6人程度人がいました。とっても綺麗な方ばかりです。
そして、対応もホテルのフロントのようでした。

0307_2

さて、ここからは下剤を飲んでその後大腸ファイバーです。
今年で8回目の検査でしたが、4回ポリープがあり林先生に切除していただきました。
今年は2つありました。一つは良性、もう一つは5年以上放置すれば癌化するとのこと。
早め早めの検査でポリープを切除すれば大丈夫とのこと。

私の周りでは大腸検査で救われた方が多くいます。
一方、50代で大腸癌で亡くなった方もいます。
是非、このブログを読まれた方は私に一声かけてください。
林先生にお繋ぎしますので。
現在、死亡原因の上位に男女ともに大腸癌があります。
自分は大丈夫と思わずに是非、検査してくださいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正(私は「西田会」の会員です!!)