Archive for: 10月, 2014

「三女との昼食」

// 2014-10-31 // 経営

 三女と東京ステ-ションホテル内の寿司屋「すし青柳」へ4ヵ月ぶりに行ってきました。

200x200_square_25505809

 少し高いですがとても美味しいです。東京駅構内にあるので新幹線にすぐ乗れるところもとても良いですね。下の写真が三女とのツーショットです。久しぶりに会いましたがとても元気で安心しました。

IMGP4011

 さて、食事は刺身の盛り合わせからスタートです。赤貝やケイジなどを美味しく食べました。

IMGP4010

 さて、青柳へは4か月前に来て以来2度目です。青柳の大将は私たち二人のことを覚えていました。凄い記憶力で感動しました。さらに「赤貝の紐」「ネギトロの細巻」などなど、注文すると「前回も注文されましたね。」と言われました。さらに驚きと感動です。何と何と私達が食べた料理まで覚えていただいていたのです。流石に一流の板前さんは違います。顔ばかりではなく注文した料理まで覚えていたのです。凄いです。少々値段が高くても満足度は100%でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「MAS監査事業化勉強会 & NO.1実践塾」

// 2014-10-29 // 経営

 10月17日に第2回MAS監査事業化勉強会を行いました。第2回目はMAS監査の営業方法の勉強を行いました。この営業方法を実践すれば年間30件の契約は確実に出来ます。ところが、営業方法がわかってもこれを実践するのがとても難しいのです。我々SMCグループでも何度も何度も試行錯誤しながら営業方法を確立してきました。今回の勉強会は営業方法の理論編です。

IMGP4009

 上の写真はQGMの経営コンサルタント渡邉君がMAS監査の営業方法の理論を説明しているところです。参加者の皆さんは熱心に聞いています。ところがこの理論編だけでは恐らく営業はできないと思います。いろいろ越えなければならないハードルがいくつもあるからです。

 そこで来年、実践編の「NO.1実践塾」を開催することにしました。最後に「NO.1実践塾」の案内をさせていただきました。来年の3月から7月までの5回コースです。6月には実際に営業セミナーを開催して、自社での開催ができるようにしていただきます。

chirashi1 chirashi2

 上のチラシが「NO.1実践塾」のチラシです。この塾に参加していただければ必ずMAS監査の拡大ができます。

 「NO.1実践塾」ではMAS監査契約の締結を確約しています。必ず、契約ができるのです。もし、1件も契約ができなければ返金する覚悟で準備を進めています。

 MAS監査契約が増えない理由は ①商品定義ができていない ②営業の実践ができない ③業務の標準化できていないの3点に尽きます。

 是非、上の三つの課題をクリアーしてMAS監査を拡大していきましょう。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「ビズ・アップの桐山さん来所」

// 2014-10-27 // 経営

 SMCグループの経理レスキューから「SHIDO First」を発売します。これは会計事務所の業務の標準化ツールです。パートさんでもすぐ業務ができるように開発されたものです。

1 2

 このツールを全国の会計事務所の方々に知っていただくためにセミナーを企画しています。船井総研の東京・大阪でのセミナーが決まり、続いてビズ・アップさんでもセミナーをさせていただくためにビズ・アップの桐山さんに遠路遥々多治見まで来ていただきました。

 12月10日にビズ・アップでセミナーをさせていただくことになりました。

 この「SHIDO First」を使えば、帳簿の記帳が標準化できると共に帳簿から会計ソフトに入力するときも標準化され、誰でも入力できると共に入力業務自体を省力化することもできます。

 さて、夜は桐山さんの紹介者でもあるスピリタスの野原さんも加わって、恒例の強運庵で懇親会です。

IMGP4006

 上の写真前列左が桐山さん、真ん中が奥さん、右が私、後列が野原さんです。写真を撮っているのが経理レスキューの吉本社長です。

IMGP4007

 強運庵では今年私が釣った尺イワナを燻製にしたものを食べていただきました。上の写真が尺イワナの燻製を焼いているところです。

 燻製は手間暇がかかっているだけあってとても美味しいですね。

 いずれにしても「SHIDO First」を全国の会計事務所に使っていただいて業務の効率化を図っていただきたいですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「35年ぶりのアメ横」

// 2014-10-24 // 経営

 郡山事務所見学会の帰りに久しぶりにアメ横によってみました。学生時代は良くアメ横で買い物をしていましたが、地元に帰ってからは一度も行ったことがありませんでした。

 アメ横は戦後、闇市となって様々な物品が売られ、特に飴を売り捌く店が当時200軒以上あった。またアメリカ進駐軍の放出物資を売る店も多かったことから「アメヤ横丁」と呼ばれ、さらに「アメ横」と略称されることが多くなったとのことです。

180px-Ameya-yokocho01s5s3200

 上の写真は上野駅側からアメ横に入るゲートです。やはり、「アメヤ横丁」と書かれていますね。人が多くてゴッタガエしています。行ってみると明らかに35年前と違うところがあります。黒人の売り子や呼び込みが多いことです。これには驚きです。何となく怖くて買う気がしないのですが、東京の人たちは大丈夫なのでしょうか。

 また、バッグや時計を売っているのですがどの店もバッグは一律3000円、時計は一律1000円なのです。みんな一緒です。そして、店を閉めるから、こんなに安く売るのだという口上までも同じです。「店は狭いが、家賃は高い、家賃が払えないので来週までに出ていかなければならないので閉店セールをしている」という口上に思わず吹き出してしまいました。

 さて、下の写真は御徒町側からの写真です。こちらは「アメ横」と書かれています。

141011_131326

 さあ、アメ横見物も終わって、昼食をとることにしました。アメ横の中の寿司屋で食べることにしました。「英鮨 御徒町店」で食べます。(下の写真)

2013-06-05

 さあ、大トロ、中トロ、赤貝、ホタテ、白魚、フグ等、高級魚介類を食べながら、またまたハイボールを飲みます。最後はネギトロで締めてお勘定です。4人で3万円位かなと思っていると何と14000円でした。安さと美味しさにビックリでした。

 この旅行で意外なことがわかりました。高田君が大のアナゴ好きです。初日の昼の弁当もアナゴ弁当、寿司屋でもアナゴをつまみで頼んで、最後の締めもアナゴの握りでした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「郡山事務所見学会 懇親会」

// 2014-10-22 // 経営

 10月10日の税理士法人クリエイトの事務所見学会の懇親会です。ホテルの最上階の会場での懇親会です。

IMGP3990

 さあ、今回の見学会のテーマはカイゼンなので乾杯の発声が「カンパイ~」ではなく「カイゼン~」でスタートしました。

 懇親会の中で経理レスキューの新製品「SHIDO FIRST」の発表をさせていただきました。下の写真壇上右が経理レスキューの吉本社長、右でピースをしているのが私です。

DSC_0249

 さあ、下の写真左は第14回の事務所見学会予定の税理士法人サム・ライズの林亜由美先生とのツーショットです。右はサム・ライズのスタッフとのショットです。美人ですね。

IMGP3996 IMGP3995

 20以上の会計事務所が参加しての見学会なので懇親会でも多くの情報交換ができます。一宮の大樹の後藤先生には経理レスキューの新製品「SHIDO FIRST」をご購入いただきました。有難うございます。

 下の写真は今や飛ぶ鳥を落とす勢いの多摩地区の黒川税理士事務所の黒川先生とのツーショットです。

IMGP3998

 黒川先生の事務所の見学会に依然参加して多くのことを学ばさせていただきました。そして、黒川先生にもSMCグループの見学をしていただくことをお約束させていただきました。黒川先生、お待ちしておりますよ。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「郡山へ事務所見学会」

// 2014-10-20 // 経営

 10月10日、福島県郡山の税理士法人クリエイトの事務所見学会に参加しました。SMCからは経理レスキューの吉本社長、SMC税理士法人の伊東香織さん、高田祐介君と私の4名で参加しました。

IMGP3982

 上の写真はクリエイトの池田先生です。以前、MAP経営で池田先生のセミナーを受講したことがあります。とても優秀な先生の印象が残っています。

 今回の事務所見学会はイプシロンの角田先生(下の写真)の企画で参加しました。見学会の正式名称は「第13回イプシロン企画カイゼン推進事務所見学研修会」です。SMCグループも2010年の第9回事務所見学会を行いました。SMCの後は広島の瀬尾先生、香川の細川先生、アイクス米子と続いていきました。

IMGP3989

 今回の参加者は80名近くになりました。(下の写真)

 参加者全員がクリエイトのスタッフの発表を熱心に聞いています。発表は会計チーム・税務チーム・財務コンサルチームの3チームの発表でした。

IMGP3988

 そして、場所を移動して事務所見学です。クリエイトの事務所のセミナールームで説明を聞いているところです。かなり大き目のセミナールームです。

IMGP3985

 池田先生の事務所は角田先生のコンサルを受けて3年目での発表でした。かなりのスピードで改革が進んでいるのがわかりました。SMCグループももっともっと早く改革を進めなければなりませんね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「1泊2日の海釣り」

// 2014-10-17 // 経営

 昨年に引き続いて10月4日・5日と師崎へ海釣りに出かけました。メンバーは谷口製陶所の谷口社長、石政佐藤石材の佐藤社長、十九田陶業の小島社長、丸仙化学の水野社長、早川建築の早川社長と私の6名でした。

 初日は台風18号の影響があるものの何とか海に出ることができました。でも、結構波が高かったですね。

 それでも、カサゴを中心にして、小鯛、黒鯛、鯵などがそこそこ釣れました。ただし、大物がいませんでした。

 さて、釣りが終了してセントレアにある温泉で汗を流して、宿泊場所を目指します。宿泊は昨年と同じ、セントレア近くのトレーラーハウスです。

 スーパーへの買い出し班と魚を捌く班に分かれて夕食のバーベキューの準備を進めます。

IMGP3977

 上の写真はトレーラーハウスからの夕日です。とても綺麗ですが西の空がこんなに綺麗な時は翌日は大きく天気が崩れます。明日は台風で無理かなと心配しながら宴会が始まりました。

IMGP3979

 宴会が始まれば明日の心配など関係ありません。黒鯛、真鯛、カサゴの刺身、鯵のナメロウ、鯛の塩焼きなどを次々に食べていきます。飲み物は当然、いつものハイボールです。
ワイワイガヤガヤやりながら3時間ほどで居眠り状態になってしまいました。片づけもすることなくソファーで爆睡となってしまいました。

 夜中に目を覚ますと既に激しい雨が降っています。明日の釣りは無理だなと思いながら再び寝ました。

 翌日は予想通り釣りはできなくて市場で魚を買って帰宅しました。残念でした。
翌週も海釣りの予定を入れていましたが、翌週は台風19号でまたまた釣りが中止になってしまいました。どうも、最近は海釣りの神様から見放されているのかな。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「CFO鈴木代表 定例研修会」

// 2014-10-15 // 経営

 10月のSMC全体研修会の講師は株式会社cfo consulting groupの鈴木大徳代表です。
SMCグループの西川社長の㈱CFONagoya&SMCも鈴木代表のグループ会社です。

 CFOとは財務最高責任者のことで我々は企業の財務最高責任者を目指して、企業の資金繰りや銀行交渉のコンサルティングをする会社です。

 鈴木代表はCARITYという会社で西田先生ともビジネスをされています。

 さて、鈴木代表と知り合ったきっかけはプルデンシャル生命営業NO.1の中原さんの紹介でした。鈴木代表も私と同じように企業にとって一番大事なのは売上でも利益でもなく、資金という考え方で共通するものがありました。さらに私の資金の考え方は守りの要素が強いのですが鈴木代表の資金の考え方は守りの財務戦略と攻めの財務戦略をお持ちでした。

IMGP3976

 全体定例研修会ではこの財務戦略をわかりやすく教えていただきました。

IMGP3975

 SMCグループのパートさん達でもよくわかる研修でした。多くのスタッフが目から鱗だったのではないかと思います。

1

 10月16日には名古屋でセミナーをされます。4時間のセミナーで受講をすれば財務戦略がよくわかり、必ず企業経営にプラスになることと思います。鈴木代表の守りの財務戦略・攻めの財務戦略を知りたい方は是非、受講して下さいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「会計事務所仲間との勉強会」

// 2014-10-10 // 経営

 9月29日に東京中野のMAP経営の会議室を借りて「MAS監査事業化勉強会」を開催しました。主催者はSMCグループの私と今年SMCから独立したQGMの渡邉君です。

IMGP3974

 現在、SMCとQGMではMAS監査(先行経営)のお客様が100社以上あります。ところが全国の会計事務所でMAS監査を行っている事務所は多くありますが何故か事業化がうまくいきません。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 我々が事業化できて他の会計事務所ができない理由を我々はわかっているのでそれを伝えるために勉強会を開催しました。当初10社目標に参加者を募集しましたが集まっていただいた会計事務所は7社でした。結構濃いメンバーでした。一番奥に座っているのがMAP経営の手塚さんです。私たちの勉強会を見学してもらっています。

984204_711352275611294_4041768061429095765_n

 テーブルを囲みながら勉強会が進んでいきます。事前に宿題を提出していただいていましたので議論が活発に行われていきます。

 第1回目は「MAS監査実施のための組織体制とMAS監査の商品定義」です。各会計事務所が事業化できない原因の一つに「MAS監査の商品定義」ができていないことです。これは大きな原因です。今回の勉強会で商品定義を真剣に考えていただきました。

 さて、勉強会終了後は大懇親会です。この懇親会も盛り上がりました。

 次回は「MAS監査の拡大方法」つまり、営業です。拡大方法が間違っているのも事業化できない原因の一つなんですね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「病み付き落語」

// 2014-10-08 // 経営

 9月28日NPO法人PAL研究会主催の「立川晴の輔 落語会」が行われました。場所は美・マリアージュCLASSICです。

あまり、落語会に備えて落語に馴染みのない私は不動産鑑定士の山村寛君からCDを借りて落語を車の中で聞いていました。聞けば聞くほど、面白くて引き込まれていきました。流石に日本の文化は素晴らしいです。歌舞伎も楽しかったですが落語も面白いですね。

 さて、会場は何と結婚式場です。(下の写真)

IMGP3963

 晴の輔師匠は写真の赤い壇の上に上がり、落語が始まりました。1時間余りの落語に引き込まれていきました。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 下の写真は落語会終了後のツーショットです。落語家というとビジュアル的にはあまり良くない人がなるものと思っていましたが晴の輔師匠は意外にもイケメンでした。イケメン同士のツーショットです。

IMGP3965

 さて、落語会終了後は懇親会です。昼間から宴会です。美味しい料理とハイボールでテンションが上がってきます。質疑応答などもあって落語の理解がよりできました。

 IMGP3968

 晴の輔師匠も着物を脱いでTシャツ姿になれば普通の若者でした。

 是非、歌舞伎に落語、日本の伝統文化をこれからも満喫したいと思います。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)