Archive for: 9月, 2014

「2度目の新婚旅行」

// 2014-09-29 // 経営

 今年の4月に就職した三女の麻弓から初任給で夫婦旅行をプレゼントしてもらいました。プレゼントをもらった時は奥さんは涙を流し、夫婦で感動しました。ところがいざ旅行に行くとなると途惑いがあります。それは二人だけで旅行するのは新婚旅行以来だからです。それでも娘からのプレゼントなので楽しく旅行をしたいと思い色々な企画をしました。

 一泊2日の旅行の初日はメロン狩りと露天風呂です。

IMGP3938

 上の写真は美味しいそうなメロンを自分で収穫したメロンです。メロン狩りと言うより、メロンを買ったというような感じでした。でも、メロンがなっている姿を見ると驚きでした。

 さあ、メロン狩り後は温泉旅館にチェックインです。旅館は蒲郡の「天の丸」です。チェックイン時に奥さんが一週間後の結婚記念日を記入したので、一大イベントのテープカットをさせていただきました。

IMGP3939

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 何か、ドサ周りの芝居のようで恥ずかしかったのですが、貴重な体験をさせていただきました。
さあ、チェックイン後の天風呂の話は個別に聞いていただくとして、夕食は素敵な空間でいただきました。

IMGP3944

 上の写真は夕食レストランの天井です。満天の星空が映し出されて時折流れ星も走ります。窓からは三河湾の絶景、天井は満天の星、ここで食事をしてお酒を飲めば誰でも満足するはずです。素晴らしい空間と時間と素晴らしい奥さんと最高の時間を過ごしました。三女の麻弓に感謝です。

 翌日は温泉に入って、竹島水族館を見学してから帰宅しました。

 三女からプレゼントされた旅行へ行って、奥さんと二人だけの時間を過ごして、二度目の新婚旅行も楽しく過ごすことができました。いや、これからも二人だけの旅行を楽しむことができることを確信しました。

 次は豪華客船でのクルージングを二人でできればと思います。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「渓流釣り終盤」

// 2014-09-26 // 経営

 10月以降、渓流釣りは禁漁となってしまいます。9月の13日14日と1泊2日で南信州へ釣りに行ってきました。今回はまんだら舎の宮田社長と丸仙化学の水野社長と私の3人でした。

IMGP3926

 渓流釣りは上記のような自然の中でするので最高です。渓流釣りのメリットは①釣りがエキサイティング ②緑と清流でのリラクゼーション ③ハードな運動 ④食べて美味しいです。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 さあ、13日の宿泊は平谷フィッシングスポットのロッジです。9月半ばの夜となるとメッキリ冷え込んできます。そこで、バーベキューを室内ですることにしました。下の写真は猟師の水野君が持って来てくれたイノシシの肉を焼いているところです。

IMGP3929

 自分たちが釣った魚を焼いたり揚げたりして食べた後の猪肉です。絶品でした。ところが脂がのっているために部屋の中は下の写真のような状態になってしまいました。

 IMGP3927

 さて、14日の早朝は3時50分起きです。朝食をとってから出発です。かなり冷え込んでいましたが天気も良く楽しく釣りができそうです。

 さあ、釣り始めると川の中を黒い大きな魚がミミズの餌に突進してきました。グーグーと強い引きで大格闘の末釣り上げると尺イワナ(下の写真右手)が釣れました。その後も26センチのアマゴ(下の写真左手)も追加して大満足の釣りとなりました。

IMGP3933

 いつもはこれらの25センチ以上の魚は燻製にしていましたが、今回は水野君の提案でムニエルにすることにしました。強運庵でイワナ・アマゴのムニエルを食べましたがこれまた絶品でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「bjバスケットボールクリニック」

// 2014-09-24 // 経営

 私は現在「bjリーグアカデミー岐阜バスケットボールスクール」を運営している一般社団法人岐阜スポーツアカデミーの理事長をしています。この団体の目的は「バスケットボールスクールを通じて、地域の人材の健全育成」と「バスケットボールを通じて地域の活性化」です。特に後者は岐阜県多治見市にプロバスケットボールチームを結成して地域を元気にしていきたいと考えております。

 さて、9月6日に「bjバスケットボールクリニック」が行われました。

IMGP3902

 上の写真は理事長の私が挨拶をしているところです。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 クリニックの参加者は保護者も入れると150名程度になったでしょうか。クリニックには浜松・東三河フェニックスから中里選手(下の写真右)を招き、bjリーグからはアテネオリンピック日本代表の立川真沙美選手(下の写真左)にも来ていただきました。

IMGP3917

 参加者は愛知県や西濃からも来ていただきました。プロ選手や元日本代表と一緒に練習をしたり、試合をしたりして楽しんでいただきました。

 そして、フリースローの勝ち抜き戦をしたりして大いに盛り上がりましまいた。

 3年後を目標に多治見にプロバスケットボールチームを結成しようと思っています。この日に参加したメンバーからいずれプロチームで活躍する子供たちが出てくることを願ってボランティア活動を続けていきたいと思っています。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「17年が経過したPAL研究会朝食会」

// 2014-09-22 // 経営

 NPO法人PAL研究会朝食会は1997年10月からスタートしました。2014年9月でちょうど17年が経過しました。何と204回を数えました。「継続は力」と言いますが本当にそうだと思います。PAL研究会朝食会で学んだ経営・法律・労務・保険などの知識が事務所経営にどれだけ役立ったかわかりません。現在は通常の朝食会コースの会員が45名、ベーシックコースが35名と多くの経営者達が早朝より月1回勉強をしています。

 しかし、この17年の間に朝食会に参加しながら継続できない多くの経営者を見てきました。私は継続できない経営者は三流経営者の烙印を押しています。たかが月1回の6時半からの朝食会を継続できないようではまともな経営者になれるはずがありません。

 さて、9月5日の17年の節目の講師は私でした。テーマは「中小企業のためのホールディングス化」です。

10152379_784558298269834_3213746651822833018_n

 上の写真がレジュメとbe Mariageの美味しい朝食です。参加者は40名弱でした。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 IMGP3893

 今回の出席者を見ていて感じることがありました。ホールディングス化というとある程度の規模の企業にしか関係ないと思って欠席している会員がいました。三流アホ経営者に多いのですが今の自分に関係なことや興味ないことは学ばないアホです。自分の将来が今の延長線上でしか考えられない見事な三流アホ経営者です。

 現在では無駄と思うことが将来有効になることも多くあります。さらに自分に関係ないことや興味のないことを知識として知ることの楽しみがわからい経営者は決して成長企業を創ることはできません。

 実際にホールディングス化は零細企業や貧乏人には関係ないテーマです。だから、いつまでも零細企業で貧乏人でいるつもりの人は参加していないんですね。

 優秀な経営者であれば興味のない事や今は必要でない知識を吸収していく必要がありますね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「ビジョナリーカンパニーⅡ第5水準の会」

// 2014-09-19 // 経営

 「ビジョナリーカンパニーⅡ」を読んで、経営者には第1水準から第5水準まであると書かれていました。私は現在第4水準だと思っていますが第5水準になりたいと思ってこの会を作りました。第5水準は不屈の精神の持ち主で且つ謙虚な経営者です。

 第5水準を目指す経営者が集まったのがこの会です。カネコ小兵の伊藤社長、前田陶料の前田社長、TNコーポレーションの林社長と私の4名で2カ月に一度、課題図書を決めて読んできて議論をしています。9月は私の当番だったので議論の場所も強運庵にしました。

 でも、議論をしていると調理ができないので調理を久野社労士にお願いしました。次回から久野社労士も第5水準会のメンバーになりました。

 今回の課題図書は私の尊敬する日本電産の永守社長の「熱意・情熱・執念」でした。議論は永守社長のように不屈の精神を持つ必要性になりました。

 しかし、私は創業者で他の3名は2代目、3代目です。やはり、永守さんの議論をすると創業者である私が有利となります。いつもは議論で負けていた私が今回はホームの強運庵&創業者と言うことで議論は俄然有利となりました。

IMGP3890

 上の写真左から前田さん、伊藤さん、林さん、私です。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 この日の私は防衛省で購入した日の丸付き迷彩Tシャツです。わいわい騒ぎながら、読んできた書籍の感想で大激論をするこの会は本当に楽しいです。

 でも、あまり人数を増やすと収拾がつかないので人数を制限しています。

 次回からは右翼の久野社労士が入会するのでさらに議論が過激になることを期待しています。

 久野君、遠慮せずに言いたいことを言いなさいよ!!

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「定例研修会:スピリタス&FMC」

// 2014-09-17 // 経営

 強運ブログでも恒例になってきました全体定例研修会です。9月は超スペシャルシリーズです。MAP経営さんで私と一緒にセミナー講師をして知り合った二人の先生に9月は講師をしていただきました。第1部は昨年の6月に一緒に講師をさせていただきましたスピリタスコンサルティングの野原先生です。

IMGP3881

 野原先生にはSMCのコンサルもお願いしております。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 さて、税理士法人FMCの藤沼先生とは今年の6月にMAP経営のセミナーでご一緒させていただきました。パワフルで毒舌なので私と少し被ってしまいますね。

IMGP3882

 野原先生は東大出だけあって理論的にクールに、藤沼先生は勢いとお笑いで攻め続けます。両先生の話はとても魅力的でSMCのスタッフ一同、引き込まれるように聞き入っていました。

 IMGP3883

 藤沼先生の講義の中で質問がありました。「彼女がいる人?」と質問されて手を挙げたのがたった一人、何とSMCの永久独身男:熊沢君です。藤沼先生にもてあそばれたけれど、SMC関係者からすると熊ちゃんの結婚を望む素晴らしい時間となりました。下の写真は立たされながら質問に楽しそうに答える熊ちゃんです。

 IMGP3885

 熊ちゃんの隣で顔を抑えて笑っている宮村さんが印象的でした。

 さて、夜はお決まりの強運庵で懇親会です。

 IMGP3887

 左から野原先生、藤沼先生、FMCのスタッフの大鷲さん、経理レスキューの吉本社長、そして私です。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「白駒妃登美さんの新刊原稿」

// 2014-09-12 // 経営

 8月の末に祥伝社から大きな荷物が届きました。開けてみると白駒妃登美さんの新刊「愛されたい!なら日本史に聞こう」の原稿コピーでした。A3の原稿が100枚以上あるので大きな荷物になっていたのでした。

IMGP3880

 この本は白駒さんの4冊目の書籍です。1冊目は「人生に悩んだら日本史に聞こう」でした。これを読んで感動してブログに載せたら、突然、白駒さんからメールをいただきその時からお付き合いが始まりました。私たちの勉強会であるPAL研修会での講演、倫理法人会での講演、そして、昨年のSMCグループ創業25周年の記念式典での基調講演などなどです。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 白駒さんの書籍はわかりやすくて読みやすい、講演も分かりやすくて聞きやすいです。そして、美人です。さらに私の大学の後輩と言うことで、俄然応援したくなります。

 今回も原稿コピーをいただいた時にfacebookで紹介させていただきました。そして、このブログでの紹介です。

 本の表紙も原稿コピーと一緒に入っていました。

IMGP3877

 原稿を読みましたが、わかりやすく素晴らしい本だと思います。色々な角度で愛されることを日本史上の様々な人物を使って解説されています。白駒さんの引き出しの多さには驚かされます。

 この本を読んで、またまた白駒さんに講演をお願いして聞いてみたい気持ちになりました。でも、最近の白駒さん、売れっ子になってしまったので多治見へ来ていただくのも難しいかもしれませんね。

 まあ、いずれにしてもこのブログを読んだ方は白駒さんの新刊を是非読んでみて下さいね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「今シーズン2尾目のブリ」

// 2014-09-10 // 経営

 5月23日に3メートルの波の中でゲロゲロになりながら80センチのブリを釣りました。(下の写真)この時の餌は小女子でした。釣り方は手繰り釣りです。

IMGP3442

 8月30日に泳がせ釣りに出かけました。まず、餌のアジやイワシを自分で釣ります。そして、釣ったアジやイワシを活かしておいて、活きたまま仕掛けに付けて海底まで落として上げたり落としたりしながら泳がせて待ちます。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 すると突然ドカ~ンとアタリが来ます。この日も強烈なアタリがありました。明らかに60センチオーバーの大鯛です。45メーターぐらいから必死で20メーターぐらいまで上げてきたときにプツリと切れてしまいました。痛恨のバラシです。

 この後、ツバス(40㎝以下がツバス、60㎝以下がハマチ、80㎝以下がワラサ、80センチ以上がブリ)などの小物は釣れるのですが大物が釣れません。

 そして、船長から残り30分の声がかかりました。そして、その後です。再び強烈な当たりが来ました。これはタイではありません。ブリです。50メーターぐらいでアタリがあり、上げてくると再び強烈な力で潜られます。何度もこれを繰り返して15分後にやっと釣り上げることができました。両腕がパンパンです。

20140830181358_01-2

  乗合船の他の釣り人全員が釣りを止めて見守る中の超プレーシャーがかかってのブリです。感動感動です。

 さあ、釣ったブリは強運庵で調理して食べます。捌くのは丸仙の水野社長にお願いしました。

 5月のブリと比べて大きさは6センチしか違いませんが味が全く違います。本当に脂がのっています。

10565279_708807852538555_8020237091523763882_n-2

 刺身でも、照り焼きでも、ブリ大根でもとにかく脂がのって美味しかったですね。

10547710_708807862538554_1594997379995029956_n

 上の写真は強運庵の囲炉裏ですが網の上で餌で残ったイワシとブリのカマを焼いています。その他にもブリの胃なども焼いて食べました。

 こんなブリを釣るから釣りは止められませんね。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「十六銀行多治見支店でセミナー」

// 2014-09-08 // 経営

 8月29日に十六銀行多治見支店3FのPLAZA JUROKUで経営改善セミナーを行いました。

photo_3

 SMCグループの経営改善セミナーはお客様に自社の決算書を持って来ていただいて経営者自ら現状分析をしていただいて問題点を把握していただく3時間セミナーです。お客様1社に対してSMCのスタッフ1名が必ず付きます。下の写真の通り、お客様の隣の席に寄り添うようにしてサポートをさせていただきます。

IMGP3874

 29日は十六銀行さんが集めていただいたお客様6社に対して隣でサポートするスタッフ6名、講師の私と受付や案内係2名の総勢9名で対応させていただきました。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

 3時間のセミナーで決算書の読み方の説明、自社分析、改善案を考えるなどの盛り沢山な内容となっています。

IMGP3861

 そして、このセミナーの目玉は後日、個別相談が付いていることです。セミナー当日に個別相談の申し込みを受け付けて後日、お客様の決算書をSMCが分析して個別相談を行い、助言させていただきます。

 今までに10回以上の経営改善セミナーでの個別相談申込みで感じることがあります。業績の良い会社が個別相談を申し込み、業績の悪い会社が個別相談を申し込まないことです。本来個別相談をした方が良い業績の悪い会社が申し込まないです。そして、あまり相談する必要がない業績の良い会社が申し込みをされるのです。面白いといより、納得ですね。向上心がないから業績が悪いのですね。

 さあ、9月は窯業の方々がこの経営改善セミナーを受けられます。どうなるかとても楽しみです。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)

「渓流釣り終盤」

// 2014-09-05 // 経営

 渓流釣りのシーズンは3月から9月までです。10月からは禁漁になってしまいます。渓流釣りの対象魚であるイワナ・アマゴ・ヤマメの産卵期は禁漁にしておいて繁殖を促すためです。そこで、シーズン終盤の9月は渓流釣りへ5日間の予定をしています。

 さて、8月27日は福井県の九頭竜川の支流へ出かけました。この日もやはり小雨が降っています。今年の8月の渓流釣りは殆ど雨の中でやりました。今年はやはり異常気象でしたね。でも、雨のお陰で例年の渇水とは無縁でしたね。

 さあ、現場について、第一投目を投じるとこの日も26センチのイワナが釣れました。その後も次々と釣れて行きます。

IMGP3857

 上の写真の通り、水も多く、少し濁っているので魚の警戒心が低くなっているので次々と釣れていきます。ただし、水が多いので釣りをしながら川を上っていくのは困難を極めます。

私は今何位でしょう?
社長ブログランキング クリックして応援お願いします。

IMGP3858

 水量の多い川の大きな岩を乗り越えながら釣っていきます。写真の一番奥の堰堤まで釣りをしました。宮田君と一緒に釣りをしましたが結局私が17尾、宮田君が18尾の大爆釣でした。

IMGP3855

 上の写真の上2尾が28センチのイワナです。一番小さいので16センチでした。やはり、25センチ以上のイワナは燻製、それ以外は塩焼きにして食べます。そして、16センチぐらいのイワナを3等分して唐揚げで食べました。絶品でした。

さあ、今日もツイてツイてツキまくり、大成功するぞ!!
西田文郎先生を師と仰ぐ 強運会計士 曽根康正
(私は「西田会」の会員です!!)